アクセスランキング

June 18, 2017

初の導入依頼

金曜日の昼過ぎ。

マネーフォワードの担当者から僕宛に、
chatworkを通じてメッセージが来た。


『ご相談です。
 MFクラウドをご利用されたい飲食店様がいらっしゃいます。
 もしよろしければ、御社にご対応いただけましたら大変助かります。』


断る理由なんてどこにもございません。


「導入対応、承知いたしました。」と即答。


じみ〜に所内でMFクラウドを使うようになって、
ようやくマネーフォワードの担当者から導入依頼の話がくるまでになった。

県内にはうちよりも規模の大きい事務所はたくさんあるのに、
声をかけてもらえるのはホントに嬉しい!

まだ地方ではクラウド会計がそこまで広まっていないことが功を奏したかな…?

あっ、でも所内でMFクラウド使ってるのって、


8割くらいが僕なんで。


一部の人は使ってたりするけど、
相変わらず大多数の人は使ってません…。

ちなみに誤解している方もいるかもしれないんで、一応、言っておくけど、
僕はすべての顧問先がクラウド会計を導入すべき、とは全く思ってません。

やっぱり顧問先によって、
クラウド会計が合う、合わないってのがあるから。

「ここは導入した方が、事務作業が楽になるだろうな。」

「社長がリアルタイムで数字を知りたがっているから、導入した方がよさそうだな。」

理由はいろいろあるけど、
自分なりに「導入した方がよさそうだな。」と思う先にクラウド会計をご提案してます。

全部が全部、上手くはいかないけどね…。


というわけで初の導入依頼、
がんばって取り掛からせていただきます!





kaya_works at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々のこと 

June 17, 2017

自覚…あります

雪だるまさんによると今年の僕は、
例年に比べてイライラし始める時期が早いらしい。


自分でもわかる。


事務所の人間関係のこととかもあるけど、
やっぱり一番の原因は…ね。

ホント、ゴメン。

早く試験を卒業しないと…!





kaya_works at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 資格試験のこと 

June 09, 2017

結婚してからの幸せ

結婚したら、子どもをつくって、マイホームを建てて…。


やっぱり、そんな生活が一般的には「幸せ」なのだろうか。

最近、そんなことをすごく思っちゃう。

というのも、事務所や親戚の人たちで、
結婚して、子どもつくって、家を建てて…ってケースが結構続いてて。

その一方で、我が家はというと、
結婚6年目に突入してるけど、


特になにもなし(爆)


2人共、子どもが好きで、
「子どもが欲しいね〜。」と言ってるけど、
こればっかりは子どもをつくる努力をしないとね、はい。

で、マイホーム。

元々、結婚前、僕にはマイホームに対する憧れみたいなものがあったんだけど、
その一方で雪だるまさんにはそういうものが全くなく。


女性にしては珍しい…?


雪だるまさん「インテリアとかには興味あるけど、持ち家にはあまり興味ないんだよね〜。持ち家でも賃貸でも、かかる費用って最終的にはそんなに変わらないし。それに、お互いの実家があるしね…。」

まぁ、確かにね。

雪だるまさん「やっぱりいろいろ考えると、ローン組むのはちょっとね…。もし、マイホームを持つなら、ある程度年をとってからキャッシュで家を買いたいかなぁ。」

雪だるまさんにそう言われ、
僕のマイホームに対する憧れも気付けばしぼんでおり…。


そんなにたいした憧れじゃなかったってことなんでしょうな。


でも今日、Dさんが家を建てたってことを知って、
口では「おめでと〜!」と言いつつ、


内心はちょっとショックだった僕。


なんなんだろうね、この気持ちは。


要は…、嫉妬…?


あ〜…、心が狭くてイヤだなぁ…。





kaya_works at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々のこと 

May 27, 2017

はじめまして

雪だるまさんの弟から「結婚しようと思う。」という報告を受けてから、早1ヵ月。

弟が婚約者を連れて帰省する日がやってきた。

あっ、


無事に僕も食事会に招待されました。


ただ、今日のメンバーは以下の通り。


・弟 … 積極的にしゃべる方ではない

・彼女 … 「26歳」というくらいしか情報がない

・お義父さん … ほぼしゃべらない

・かや … 激しく人見知りする


これに雪だるまさんを加えた5名。

雪だるまさん「う〜ん…、やっぱり私が率先して話題を振っていくしかないか…。」


役立たずですまぬ!


雪だるまさんが言うには、弟の好きなタイプは可愛い系の女の子らしい。

ということで僕も雪だるまさんも勝手に、
「見た目はロ〜ラみたいな彼女かなぁ。」と思ってた。


想像は裏切られるもんですね。


予約しておいたお店に少し早めに到着すると、
ちょうど弟と彼女もタイミングよく到着!

彼女の第一印象。


「あっ、ロ〜ラじゃない!」(当たり前)


背も高いし、どちらかというと美人系…?

雪だるまさ〜ん、情報が違うぞ〜!

そしてお義父さんとも合流し、さっそくお昼ご飯を食べることに。


ご飯残しました













今日はいつもと違ってお義父さん、しゃべるしゃべる!

「なれそめは?」

「ご兄弟はいるの?」

「お父さんはいくつ?」

「学生時代は何を学んでたの?」

どことなくお義父さん、嬉しそう。

あとはほぼ、


雪だるまさんが主導権を握って場を進めてました。


い、一応、僕も話題提供したんだから!

でも、彼女も緊張してたのか、それともそういう性格なのか、
聞かれたことに答えるという感じで、
今日の食事会ではどんな人かよくわかんなかった。

わかったことといえば、

・大人しい(人見知りするタイプ?)

・半引きこもり(弟情報)

くらい。


少なっ!


明日は雪だるまさんが2人を観光に連れて行ってあげるみたいだから、
そのときにまたゆっくり、お話してあげて。

僕は今度の金沢旅行のときまで、
楽しみを取っておくとしますか。





kaya_works at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 日々のこと 

May 26, 2017

初仕事…?

お昼を毎回、ご馳走してくれる顧問先さん、
ホントにありがたいです。

資金繰りが大変なときも、

「いつもよくしてもらってるんだから、このくらいしてあげなくちゃ。」

って以前、言われたことがあったなぁ。

で、今日のお昼。

顧問先さん「かやさん、今日のお昼は、この前定休日だったうどん屋さんに行こう。」

かや「はい、わかりました〜。」

まだちょっと時間が早かったからか、
店内は割と空いてる。

顧問先さん「じゃあ、私はざるそばセットにしよう。かやさんは?」

かや「僕は、天ぷらうどんにします。」

顧問先さん「それだけでいいの?わかめむすびも頼んだら?ね。すみませ〜ん、注文お願いしま〜す!」


有無を言わさず、わかめむすびもオーダー。


いや、フツーだったら「ラッキー!」ってなるんだろうけど、
僕の場合は、うどん1杯で十分お腹いっぱいになるわけでして…。

店員さんの、

店員さん「わかめむすびは2個ついてますけど、大丈夫ですか?」

というご指摘、


的確です!


というわけで、昼ご飯をしっかりご馳走になったあと、
また午後からの作業に取り掛かろうと思ってたら…、

顧問先さん「かやさん、ちょっと事務所に戻る前に、近くのスーパーに寄ってもらっていい?買い物したいんだけど。」

かや「あっ、わかりました。」


こんな依頼、初なんですけど〜。


これって顧問料に含まってますか?

まぁ、免許持ってない方だし、
何かのついでじゃないと出られないから仕方ないよね、うん。

あぁ、だからわかめむすびもご馳走してくれたのか(違





kaya_works at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々のこと 

May 20, 2017

そういえば僕ってジンジャーエーラーだった

数日前、Febさんからある情報が。

Febさんメール「ジンジャーエーラーのかやさんならご存知かもしれませんが、アイス『爽』のジンジャーエール味が美味いです!」

いや、ゴメンなさい、


全く知りませんでした。


そもそも、1年を通じてアイスを買うことがあまりないんですよ…。

でも、このやり取りを知った雪だるまさんが数日後…、

雪だるまさん「今日、買い物に行ったら、スーパーに『爽』のジンジャーエール味あったから、買ってきたよ〜。」


買ってきてくれた〜!


ド〜ン!


ジンジャー!













パッケージからは、ジンジャーエールの雰囲気が思いっきり漂ってる!

って、


テキトーなこと言っちゃダメ。


辛口のジンジャー。

そしてラムネ入り。

なんだか突っ込みどころ満載な仕様だ。

さっそく一口…。


お〜!ジンジャーエールだ〜!(当たり前)


爽のアイスとジンジャーエールの味が上手くマッチしてる。

ただ、「辛口」って書いてあるけど、
そこまでジンジャーエールの味は強くない。

むしろ、食べ続けてると、


ラムネ味の方が勝ってくる。


これはこれでいい…かな?

てか、『爽』自体、食べたの何年振りだろ…。





kaya_works at 19:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック 食べもののこと 

May 18, 2017

今年も右下なんちゃらかんちゃら

去る5月1日、健康診断を受けたんだけど、
その1週間後、僕宛に親展の封書が届いた。


もうさ〜、3年連続で届いてるからなんか慣れてきた…。


開けてみると、
去年と同様、「肺がん検診を受けてください。」という内容。

所見名は「右上肺野結節影」ってヤツ。

うん。


去年と全く同じ。


雪だるまさん「それでも一応、何かあったらいけないから、病院には行った方がいいよ。」

3月決算も一通り目途がついたし、
どうせなら1日有休取って病院に行ってくるか…。

早く終わったらそのまま大学に行けばいいんだし。

というわけで、今日の朝一番でかかりつけの病院へ。

かや「健康診断で、去年と同じ検査結果が出たんですけど…。」

先生「ホントだね。どこか調子悪かったりする?」

かや「いえ、特に何も…。」

先生「よし、じゃあ、レントゲン撮ってみようか。」

そのまま検査室でレントゲンを撮って、
再び診察室へ。

先生「ここが検査でひっかかった部分だね。古い傷痕だよ。こっちが去年の写真だけど、何も変わってない。大丈夫だよ。」


「ここが…」って言われても、素人が見てもさっぱりわからん。


先生「検査を受けた病院の検査器具が新しくなって、最近になって、わずかな傷でもひっかかるようになったんじゃないかな?来年もひっかかるかもしれないけど、問題ないよ。」

とりあえず一安心。

結果をすぐ、雪だるまさんにメール。

てか、終わったのが8時35分。


まだ会社の始業時間にすらなってない。


でももう、1日有休申請したから休むも〜ん。

ってわけで、今日は9時には大学に着いて、
学生生活を満喫しておりました。

平日の学食を利用するのは、
学生が結構いるからちょっと恥ずかしい。

いや、まぁ、大学だからいろんな年代の人いるし、
そもそも誰も僕のことなんて見てないか…。





kaya_works at 19:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック 日々のこと