ツユクサ
この季節・・毎年、世話をしなくても
元気に育ってくれる「青じそ」。
↑元気すぎて・・ちょっと困っちゃうこともありますが・・(^^;

「しそ」の原産は
ミャンマー・ヒマラヤ・中国といわれてます。
日本には、
縄文時代にすでに渡来していたそうです オオーw(*゚o゚*)w
「しそ」って、橡の実やどんぐりの実と同じで、
遠い縄文時代から日本人とともに
時をすごしてきてたんですねぇ。
縄文の息吹を感じてしまいます・・。
う〜ん、歴史のロマンですぅ〜(´- `*)ンー.。o○o。.★.。o○o。.☆

で、本題ですが(笑)、
ジャパニーズ・ハーブといわれる「青じそ」を使って
化粧水をつくってみました。
「青しそ」の殺菌効果で、肌を清潔にしてくれる効果があります。

☆効能☆
・ニキビ予防
・脂浮き・化粧崩れの予防
・シミ、シワの予防

☆使い方☆
・洗顔後、いつもの化粧水をつける前に、コットンに含ませて軽く拭くようにする。
↑化粧崩れや脂浮きを防げます(*^^*)。
・普通の化粧水のように使う。

☆用意するもの☆
シソ青しそ・・3〜4枚
精製水・・1/2カップ

←写真は、自宅で採れたものです^^






☆作り方☆
シソ2鍋にしそと分量の精製水を入れて強火にかける。

煮立ったたら弱火にして、煮汁が半量になるまで煮詰める。





シソ3煮汁が半分の量になったら、茶漉しやザルでこします。
これを原液とします。







シソ4原液を精製水(分量外)で、2〜5倍くらいに薄めます。

*お肌の調子によって調節してくださいね(^^)

*脂浮きが激しいときには、少し濃い目に薄めたものを使うと、さっぱりします♪


シソ5

できあがりです(^^)
なかなか・・渋い色にできあがりました♪
しその香りがするのかな?って、期待してたんですが
煮込むせいでしょうか・・
香りはあまりしないので、
少し残念ですぅー (´▽`;A






ユーユー(4歳)
「しその葉っぱは、食べれないニャン。
こんど、ネコ草で
つくってみよーかニャァ〜」




   ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚    ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ブログランキングに参加しています。
楽しんでいただけたら、ワンクリックをお願いします(*^^)^*)
はげみになります。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ

ブログランキング