P3200119



九州のシーカヤックメーカーさんで作られているヒラドシェイカー


今年の試乗会でメーカーさんよりお借りしている試乗艇をお客様に使って頂き率直な意見を頂く為にインプレを書いていただきました。



普段は三重方面でカヤックフィッシングを楽しまれているアメフラシさんに書いて頂きましたのでブログのリンクを貼らせていただきます。


ブログタイトル 人生なるようになる?


どうなん?ヒラドシェイカー編
https://ameblo.jp/fmywj537/entry-12400153803.html



メーカーさんと販売店の関係では書きにくいこともあるのですが、ここはお客さん目線で遠慮なく書いて頂きました。


現在、店舗にて試乗艇を在庫しておりますので気になる方はお問い合わせお待ちしております。


試乗などはお客様のご都合に合わせて1名様から開催させていただきます。


Kayak kono-tori
〒532-0027
大阪市淀川区田川2-6-38
06-6379-3803
E-Mail  kayak@kono-tori.com
HP http://www.kono-tori.com


BlogPaint

スキマー116や128の埋め込みロッドホルダーの取り付け位置ですが、2個なら下側に左右2箇所づつの取り付けですが、4本刺しの場合にパドルフック用のJフックが結構邪魔になります。

通常はJフックの際で取り付けるのですが、ギリギリまで下げてあげないとパドリングの邪魔になってしまいまいます。



P6172681

良くある取り付け位置



P6222709


肘が当たらない様にギリギリまで下げて取り付け

右側はこれでOK



左側はJフックを外します。

P6202697


P6202698


P6202700

ロッドホルダーが付いたらJフックはパドルのシャフトを固定し易い位置に移設します。


バックで漕ぐときに少しロッドに腕が当たりますが、気をつければ問題は無いと思います。


カヤックフィッシングで使用する艤装パーツを供給しているメーカーは数社ありますが、よく使われているメーカーはスコッティーとレイルブレイザーですね。

P5191910
スコッティー サイドデッキマウント ロック付き

P5191909
レイルブレイザー スターポート



最近では各メーカーで同じようなシステムのパーツが出ているので、使用するのはお好みで選んで頂ければ良いのですが複数台のカヤックを乗り継いでくるとロッドホルダーなどが余ってくることがあると思います。余ったロッドホルダーも使用できるように変換のパーツを作ってみました。


スコッティーのマウントでレイルブレイザのロッドホルダーなど使用できる変換パーツ

レイルブレイザのマウントでスコッティーのロッドホルダーなど使用できる変換パーツ

P5191907

P5191908





P5191896
P5191897

スコッティーマウントの変換パーツは、お安いパーツで作成できたので2000円程

長さはお好みの長さ(1mまで)で作成することが可能です。






P5191895
P5191893
P5191894

レイルブレイザーマウントの変換パーツは先端にギアヘッドを使用しているので少し高額に・・・

5200円程

こちらもお好みの長さ(1mまで)で作成することが可能です。


艤装のことでお困りのときは、お気軽にお問い合わせしてくださいね。


Kayak kono-tori
〒532-0027
大阪市淀川区田川2-6-38
06-6379-3803
E-Mail  kayak@kono-tori.com
HP http://www.kono-tori.com

↑このページのトップヘ