カヤックコウノトリのファルトボートブログ

ファルトボート・フォールディングカヤックのブログです。

ファルトボートを宅急便などで送る場合の注意点を少し。


本州内での発送はあまり制限はありませんが危険物(ガスボンベなど)以外は運んで頂けるのですが、離島などへ荷物を送る場合注意が必要です。


ファルトボートで注意が必要なのは本体やザックなどは問題ありませんが、リペアキットについている接着剤が要注意なんです。


飛行機などであれば取り出して安全確認が出来れば大丈夫なのですが、配送して頂く場合X線などで中身のチェックをするのですが、少しでも怪しいものは航空便には乗せずに船便へ変更されてしまいます。

船便になってしまうと、追跡も困難になり目的地に到着するまで行方不明になることも・・・


船便扱いになると約1~2週間は遅れて到着してしまいます。


これからの季節台風の影響もあるので更に遅れてしまうこともあります。


キャンプ道具にも航空便に乗せれないものが多く存在していますので怪しいものは送らずに手荷物で持っていくのが無難ですよ。




船体布の修理について


フジタカヌーのEX生地でお話させて頂きます。

ボトム生地のチャコールの表面だけ削れると中のホワイトが見えてきます。

P9020007

これを修理すべきなのか?

基本的には貫通していなければ必要在りませんが、写真のように集中して削れていると修理するのも良いかもしれませんね。

傷が目立ってしまって嫌な方はマジックで白い部分だけ塗ってしまうのも良いですよ。

P9020010

リペアパッチでの修理は自転車のパンク修理の要領でやれば簡単に修理できますが、接着が良くないと下の写真の用になります。

P9020006


剥がせる場合は剥がしてしまうのがよいですが、無理に剥がすと元生地の表面も一緒に剥がれてしまいますのでめくれている所を紙やすりで少し荒らしてから接着剤を塗って貼り直せばOKです。

リペア修理が出来るのが傷口が3cmくらいまでと思っています。大きく裂けた場合はメーカーさんで溶着修理を依頼することをお勧めいたします。

修理依頼など御座いましたら傷口の写真などを送って頂ければ修理のアドバイスも行っております。


新艇購入のお客様でしたら、簡単な修理は無料でさせて頂いております。


お困りのことが御座いましたらご連絡おまちしております。


Kayak kono-tori
〒660-0815
兵庫県尼崎市杭瀬北新町4丁目4-14 サンワハイム 1F
06-6415-8486
E-Mail  kayak@kono-tori.com
HP http://www.kono-tori.com



ファルトボートに付いているノーマルシートって座っていると痛くなりませんか?

個人差は在ると思うのですが1時間程でジワジワ痛くなってきて嫌な思いをしたことがあると思います。


クッション性の高い物は多くあると思いますが、ファルトボートに一番良いのがシアトルスポーツ パドラーパットシートクッション

分厚すぎなくてシートポジションにも影響は少ないと思います。

P5141008

厚み20mmでやさしくお尻を守ってくれますよ。

2700円(税抜)

↑このページのトップヘ