Kayano_soto

2014. 8. 27 wed "kayano_soto"

  • 2014年08月27日
kayano_soto5

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

kayano_soto

2014.8.27 wed
at. 渋谷 喫茶SMILE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

#89 Shigeru Nakamura Set List

  • 2014年07月30日

先週のパーティーに起こし頂いた皆様、どうもありがとうございました。個人的には友人と数年ぶりの再会を果たすことができ、嬉しい夜でした。さて、今回はベースを意識しながらも、バースデー・ボーイであるAkiocamが喜んでくれるようなデトロイト・テクノやエレクトロなどを中心にしたセットリストです。


■2014.7.23 Shigeru Nakamura  

Kassem Mosse / Untitled (Workshop)

Asusu / Sister (Livity Sound)

Outboxx / Kate Libby (Immerse Records)

Urban Culture / The Wonders Of Wishing (For you) (Eclipse Records)

Josh Wink / How’s the Music (Original Philly Mix) (ZYX)

Drexciya / The Mutant Gillmen (Clone)

GoldFFinch / Red Mask (Numbers) 

Cybotron / Clear (Metroplex)

Terrence Dixon / Rush Hour (Convextion Unreleased Version) (Rush Hour)

Arttu feat Jerry the Cat / Get Up Off It (Dexter Edit) (Royal Oak)

Boddika / Warehouse (Hotflush) 

Untold / Little Things Like That (Clone)

WK7 / Do It Yourself (Original Mix) (Power House)

Peverlist / Fundamentals (Hessle Audio)

Kowton /H-street (Pale Fire) 


今回のセットは彼のために選んだというだけではなく、ダブステップを中心にベース・ミュージックをプレイしてきたDJがこれらのオールドスクールとも言えよう音楽をプレイしているのを耳にすることが多く、僕もこれらの音楽を聴き直すようになったことが大きな理由です。今回のセットリストにも、昨年リイシューされたDrexiaや同じくリイシューされたCybtron(クラシック!)などが含まれ、その再評価の波に僕がどっぷり浸かっていることが現れているかと思います。ジャンルや流行の変化するスピードがどんどんと早くなる中でも、ヒップ・ハウス、シカゴ・ハウス、そしてジャングルやガラージなど、常に振り返るべき地点がどこかにあるということを改めて実感する毎日であります。
 







色々とレコード棚から出番が少なくなったレコードを引っぱり出しては「ベース」という枠の中に入れてみようと試すことが実に楽しい毎日です。ここ数日ずっと聴いているのがUKベース・ミュージックを牽引するJoy Orbisonによる初のBBC Radio 1でのEssential Mix。テクノ、ハウス、ガラージなど色々とミックスしながらも「ベース」という枠からは外れない絶妙なセンスを持つ彼は、このミックスの冒頭で言及されているように2009年のベスト・トラック、"Hype Mongo"のヒットから変わらずゲーム・チェンジャーであり続けていると思います。



本ミックスに収録の彼の新曲、"Zoo Talking"。


僕たちも、更に面白いアイデアを見つけながら僕たちの方法で「ベース・ミュージック」を模索していきたいと思っています。来月27日のパーティーも、是非ともよろしくお願いします。


 

#88 Akiocam Set List

  • 2014年07月29日
次回のパーティ告知から早速。

kayano_soto5
















▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.8.27 wed
at. 渋谷 喫茶SMILE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲




■2014.7.23  Akiocam -- Hip House Set

Move Something / Two City Tribe
Get Up Dance (Boogie Man Hardcore Mix) / JMD feat. Linda Rice
House Music All Night Long / The Chicago B'Boy ft, G. Jackson
Turn Up Bass / Tyree ft. Kool Rock Steady
Down To Earth (Touch Down Mix) / Monie Love
Muzik Man / Robert Armani
Pump Up Bass / Mr.Lee
Take Control of the Party / B.G. The Prince of Rap
Get The Big Bass / Bass Bumpers Feat. E-Mello
Wiggle It / 2 in A room
Feelin This Way / Toka Project
Let The Music Take Control / Tyree
Bring It On Down / D Rall feat Randy B
Just Get Up Dance (Party Mood Remix) / Afrika Bambata
I Got To Go To Work / Jack-N-House


先日はありがとうございました。ヒップハウスのクラシック連発で超ミーハー感出てしまいましたが、Jukeやってる時と違いブースの前に女の子が踊ってて、ヒップハウスの魔力を感じました。悔いが残るのはYo Yo Get Funkyをかけ忘れたこと。この曲でマエサカさんみたいにエアカラオケしたかったー
シカゴでこんなチャラ楽しいこともできるんだなと体感でき、やって良かったです。いまハマってるBPM120からJuke/Footworkのミックスを、パーティで披露するときは再びヒップハウスのお世話になると思います。
あ、あと誕生日を祝ってくれて嬉しかったです。周りがほぼ同い年で、特に気を使う必要がないと思ってる集まりなので居心地が良いです。まぁその分他のヤツらが気を使ってるんでしょうけど。てか、次からお祝いはケーキじゃなくてシャンパンとかにしない?手軽だしパーティ感がより出てイイと思うんですが、如何でしょうか?



■ヒップハウスの思い出達
・Move Something / Two City Tribeでミックスをスタートしたこと。
 「ヤバいぞヒップハウス!」と思ったきっかけの作品"Hardcore Hiphouse Mix vol.3"と
 同じ始まりなんです。この時点で高まりきってました。



・ピッチアップしたTake Control of the Partyを上手く繋げられたこと。
 この曲、ヒップハウスで1番好きかもしれん。



・Robert Armani師匠をかけられたこと。
 ベスト盤を超安価で買えたのでかけるしかねぇ!と意気込んでました。

 

ありがとう、DJ MAESAKA先輩。ヒップハウス超楽しかったです。
385383847


 

#87 ry01 Setlist

  • 2014年07月24日
  • DJ Set List
575730240018











































photo by Zak and myself.


 昨夜の"kayano_soto"に遊びにいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!
 今回はAkiocamが25日に誕生日を迎えるということで、前回に引き続き、2ヶ月連続のバースデイ・バッシュになりました。クルー内では、サプライズ感を演出できるように出来る限り努力したつもりでしたが、やはりバレバレでしたかね。でも皆さんに祝って頂けて、僕らも嬉しかったです!(ケーキが行き渡らなかった方がいたらすみません…)

 パーティの内容としては、トップ・バッターのShigeru Nakamuraは、サイボトロンなどエレクトロも飛び出すデトロイト愛を感じさせるセットだったり、三番手のAkiocamは、宣言通りチャラさ全快なヒップ・ハウスでアゲてくれたり、ラストの510373は、完全に想定外だったストリーツの「Original Pirate Material」で泣きの展開を見せてくれたり、それぞれがいつも以上に個性を発揮出来ていたような気がします。

 ちなみに僕のセットリストはこんな感じでした↓↓↓


2014.7.23
"Kayano_soto" @喫茶SMiLE DJ SETLIST

Throwing Snow ‎- "Pathfinder"〈Houndstooth〉
Herbert - "One Two Three"〈Accidental〉
王舟 - "瞬間"〈felicity〉
吉田ヨウヘイgroup - "ドレスはオレンジ"〈P-VINE〉
Blackbird Blackbird - "Summer's Almost Here"〈OM〉
Soleil Soleil - "Yo"〈self-released〉
Temples - "Shelter Song(Justin Robertson's Deadstock 33s Remix)"〈Heavenly〉
mirrorball inferno - "Have a sex, kanchi"〈Maltine〉
Tomato n' Pine - "渚にまつわるエトセトラ"〈Sony〉
f(x) - "무지개(Rainbow)"〈S.M. Entertainment〉
spazzkid - "Truly(feat. Sarah Bonito)"〈Magical Properties〉
How To Dress Well - "Repeat Pleasure"〈Weird World〉
パブリック娘。 - "2nd Hotel(LoconyanAnotherHotelRemix)"〈self-released〉
Shiggy Jr. - "Listen To The Music(DJ Wildparty Remix)"〈mona〉
ラブリーサマーちゃん と 芳川よしの - "Moonlight(三毛猫ホームレス Remix)"〈self-released〉
Pa's Lam System - "I'm Coming"〈Maltine〉
AZUpubschool - "Refrain"〈Maltine〉
ZEN-LA-ROCK - "HEAVEN FORNIA(HyperJuice REMIXXX)"〈ALL NUDE〉
Nature Danger Gang - "Big Booty Bitch(Bitch with You Remix)"〈self-released〉
 





How To Dress Well - Repeat Pleasure from Johannes Greve Muskat on Vimeo.


 といった感じで、今回もインディ経由のベース・ミュージックが多めになりました。序盤の王舟と吉田ヨウヘイgroupは完全にインディですが、前者はラテン・ハウス、後者はディスコだと思ってかけています。かつてチルウェイヴにおけるひとつのピークを作った存在だったと言えるBlackbird Blackbirdは、ここ最近はベース・ミュージック化が著しく、きらきらとプリズミックなウワモノと、どっしりしたベースのコントラストが美しいです。TemplesはUKらしいサイケデリックなロック・バンドですが、このリミクスではプログレッシヴなシークエンスが加わり、原曲におけるリヴァーブがかかった瞑想的なギター・リフとヴォーカルがさらに引き立っています。K-POPに疎い人間ながらも、f(x)は割と追いかけていて、この曲もジャージー・クラブ仕様で素晴らしいです。ジャージー繋がりでかけたspazzkidは、Sarah Bonitoをフィーチュアした日本語の曲ですが、音声翻訳に読ませたような無感情っぽい気の抜けた感じが笑えます。How To Dress Wellのこの曲は、アップテンポなR&Bで、トム・クレルの艶やかなソフト・ヴォイスと控えめに主張するベース・ラインが最高に色っぽいです。Shiggy Jr.のDJ Wildpartyによるリミクスと、ZEN-LA-ROCKのHyperJuiceによるリミクスは、どちらも夏にピッタリなジャージー・クラブ仕様で、前者は隙間と静寂を意識したウォータリングなエディット、後者はとにかくハイ・エナジーで横綱相撲なエディットになっています。最後にかけたNature Danger Gangのリミクスは、ヒップ・ハウス・セットで挑むAkiocamへバトンタッチを意識しました……というのは嘘で、「ビッチのデカケツ、イェーイ! イェーイ!」と盛り上がりたかっただけです笑。

 次回のパーティは8月27日の水曜日です! 夏の終わりに……と言うにはまだ早すぎますが、"kayano_soto"クルーが全力でアップリフトしていきますので、8月27日はぜひ喫茶スマイルへ! 詳細はまたポストします◎(フジロックに行かれる方は、苗場でお会いしましょう!)

ry01 

2014.7.23 wed "kayano_soto"

  • 2014年07月23日
  • party
image

























▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

kayano_soto

2014.7.23 wed
at. 渋谷 喫茶SMILE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink
DJ:
Akiocam
Shigeru Nakamura
ry01
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • 2014. 8. 27 wed "kayano_soto"
  • #89 Shigeru Nakamura Set List
  • #89 Shigeru Nakamura Set List
  • #89 Shigeru Nakamura Set List
  • #89 Shigeru Nakamura Set List
  • #88 Akiocam Set List
  • #88 Akiocam Set List
  • #88 Akiocam Set List
  • #88 Akiocam Set List
  • ライブドアブログ
Kayano_soto