Kayano_soto

#104 Who are you, "中華一番"???

  • 2014年10月24日
AKIOCAMです、10/21のパーティ遊びに来ていただきありがとうございました。Booty Tuneからユーキをゲストに迎え、DJ DIKE、ダンサーのmitaniも遊びに来てくれました。フットワークを踊るなど普段とは違った感じで楽しめていい夜でした。セトリは後日上げます。今回は、ちょっとジューク以外の記事を久々に書いてみます。

■去年、NDGのセキから…
たしかSCUM PARK終わりで、Nature Danger Gang達とラーメン食ってた時、セキが「この前、ライブ後の打ち上げでとんでもないヤツらがいた」といきなり話し始めました。セキ自体もかなり際どい人物だとは思うんですけど、コイツがヤバいって話す人達って何モンだよ、と超ハードルが上がりました。

17



















Nature Danger Gang 弁髪時代のセキ 2013.10.9
at 移転前のOTO


セキが、その人達のライブや打ち上げの席での脱ぎっぷりを事細かに話すのを聞いて、その場にいた全員が「何だそいつら超怖いじゃん」って結論に達しました。その話題に上がっていた集団が”中華一番”です。

■中華一番 構成メンバー
・MC オヤスミマン (https://vine.co/v/MQtJMMFUgji)
・MC ゴエモン (2013年時点でホストだったようです)
・MC doggydog (キングコング札幌店での出没率高)
・FC ファラオ (中華一番の創始者らしい)
・MC 死後硬直 (THE米騒動のドラマーだった経歴も)
・まさゆき (a.k.a. Wakiga Beats、ビートメイカー)

MC死後硬直さんがバンドでドラマーをしていたように、それぞれの活動と並行してラップをしようと中華一番をファラオさんが中心になって結成したようです。とりあえず中華一番の代表曲を聴いてみましょう。



初っ端の女性の声でヤラれました、KAGAMI / Romantic Time Slipの「トーキョーディスコ最高〜」を思い出しました。メンバーで遊びに行ってる車中の様子をMVにしていますが、まさゆき(Wakiga Beats)さんは仕事で行けなかったようで、別ver.のMVもありました。あと端々に、中華一番の周辺にいるらしき人達が登場してるのも、なんか良いです。関係ないですけど、このMVで水曜どうでしょうの『カントリーサインの旅』のロケ現場を思い出しました。

それにしてもトラックかっこ良いです。イントロから全開でぶっ放してるベース、サビのチープなメロディがクセになってます。Booty Tuneのパイセン、D.J.Aprilが「ベースミュージックとしてもかっこよい」とツイートしていましたが、現場での音の鳴りも本当に良さそうです。
あと、リリックも面白いというか新鮮です。MC死後硬直さん「小っちゃい頃から肉ばっか、食ってたの正直ミスだった」この手の後悔を、ヒップホップのリリックとしてオレは聴いたことが無かったので非常にフレッシュです。てか死後硬直さんのフロウ、個性があって超好きです。ファラオさんは、キャラクターが立ってて本当にイケてます。ポロシャツをインしているのもなんか好感持てました。そんなMVで個人的に最もグッときたのは、オヤスミマンのクソガキ感です(褒めてます)。

■ライブも音源同様…
スゴく良さそうです。バンドを経てきたバックボーンからか、ヴァイブス超高いステージングも見ててスカッとしますね。全員声量があるのもいいです。というか動画見る限り、全員ラップ上手いです。死後硬直さん、ブリーフ被ってるんですかねコレ。



■同じ土地の人らと交流も

この中華一番、札幌のヒップホップ界隈の人達とも交流があるようで。札幌HIPHOPシーンの1大勢力、MIC JACK PRODUCTIONのLARGE IRONさんや、Ultimate MC Battle2009・2014札幌代表のMC松島さんのツイートでも、中華一番の話題がチラホラ。



あとMC松島さんへ中華一番について訊くとこんな発言も。

札幌のヒップホップ・シーンで1番早く中華一番に目を付けたのは、紛れもなくMC松島だ

札幌の若手ラッパーは、どいつもこいつも誰かのパクりみたいなのばっかだけど、中華一番は唯一のオリジナルだから凄いホットだよ

と、曲者バトルMCらしさ全開の目線で、中華一番に対する愛着を教えてくれました。

出自とか関係なく、地元のシーンでも様々な人達と交流してるあたり、この土地のヒップホップって懐が深いんだなーと思ったり。まぁ場所柄っていうより、面白いものは面白いっていう人が多いだけなのかもしれないですが。色んな地方でスゲーと思える人が出てくる日本のヒップホップですが、このエントリーで札幌には中華一番ってカッコいい人達がいることを覚えていただけると幸いです。

■中華一番の情報をもっと!

と、より詳しく彼らを知りたいならキングコング札幌店のTwitterアカウントをフォローするのがオススメですよ。ほぼ毎日メンバーの誰かの話題が出てきます。予備校時代、オレもチャリで行ってました。懐かしいです。


2014.10.21 tue "kayano_soto"

  • 2014年10月21日
  • party
141021
















▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.10.21 tue
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Guest DJ:
Yuki a.k.a. TEDDMAN(Booty Tune)
http://yukiaka3d-teddman.bandcamp.com/releases

DJs:
Akiocam
ry01 B2B Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

#103 TEDDMAN - "WHERE MY DAMN LAPTOP​!​? EP"

  • 2014年10月16日
  • review


  僕がTEDDMANことユーキ君のことを最初に知ったのは、"kayano_soto"がパーティを再開する少し前、今年の3月頃のこと。今、ジュークの現場で起きていることについて、Akiocamからいろいろ話を聞かせてもらっていたときに、彼が真剣な顔つきで、「いま、〈Booty Tune〉に、TEDDMANというやばい若手がいる」と話してくれたのが印象に残っています。その後、〈Battle Train Tokyo〉や〈HIGH & LOW〉をはじめとした〈Booty Tune〉が関わるパーティに遊びに行く中で、実際にユーキ君と知り合い、そしてつい先日の〈HIGH & LOW〉(〈Booty Tune〉クルーのDJ&トラックメイカーが勢揃いした、ナイス・パーティでした!)にて、念願だった彼のDJプレイを初めて味わうことができ、ガツンとやられてしまった次第です。前々回のポストでAkiocamが触れているように、彼は元々の出自がヒップホップとのことで、そのB-BOYなスタイルを以てして、トラッピーなジュークを織り交ぜたプレイはめちゃめちゃクールで、僕にとっては新鮮な出来事でした。

 そのDJとしての早熟っぷりから、トラックメイカーとしての活動にも期待が高まる中、先日、ついに初EP『WHERE MY DAMN LAPTOP​!​? EP』が、自身のBandcampからリリースされました。フリー・ジャズとスポークン・ワードをサンプリングした、「Human Language」の煙にまみれた黒さが特に強烈なので、まずは上のプレイヤーからご一聴あれ。「ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴーーースト」と繰り返しチョップされる「Leave Ya Ghost」(「ゴースト」といえば、Paisley Parksの『Бh○§†』の印象が強いですが、伝統的な声ネタなんでしょうか?)や、煌びやかでメロウな「Taste Your Love」、そしてクリーヴランドのラッパー、King Chipの「The Truth」のジュークド・アウトなどなど、初EPながら多彩なトラックメイクが魅力的で、その引き出しの多さと落ち着き払ったタッチには感服です。渋谷でDJ機材を全て置き引きされた(許せない)ことが、このEPをリリースするきかっけになったそうですが、純粋にもっともっといろいろなトラックを聴いてみたいなと思いました。このEPの利益は機材費にあてられるとのことなので、今後のリリースにも期待したいです。

 ……ということで、10月21日の"kayano_soto"は、Yuki a.k.a. TEDDMANを迎えて開催します! 〈Booty Tune〉クルーのAkiocamも、負けじとジュークやゲットーな音楽をかけてくれると思うので、ジューク/フットワークが盛り上がる一夜になりそうです。
 なお、ユーキ君は22日の水曜日に、〈Red Bull Music Academy〉が主催する〈Lost in Karaoke〉というライヴ・ストリーミングにも出演するので、"kayano_soto"の次の日は、ぜひこちらもチェックしてみてください。〈Booty Tune〉のD.J.Aprilことジャガーさんをはじめ、〈Battle Train Tokyo〉クルーによるプレイを自宅で聴けちゃう、とてもお得で面白そうなストリーミングです。21日は喫茶スマイル、22日は自宅。2日連続でユーキ君のDJを楽しんでもらえれば本望ですね。

 "kayano_soto"は、次回のみ、水曜日ではなくて火曜日の開催です! 21日の火曜日は、ぜひ喫茶スマイルへ!!

kayanao_soto7





















▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.10.21 tue
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Guest DJ:
Yuki a.k.a. TEDDMAN(Booty Tune)
http://yukiaka3d-teddman.bandcamp.com/releases

DJs:
Akiocam
ry01 B2B Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


ry01 

#102 Kayano_soto mix vol.4

  • 2014年10月15日


"Kayano_soto mix"シリーズ、第4回はShigeru Nakamuraが担当しました。我々のパーティーのプロモ・ミックスということで、パーティーの雰囲気を伝えると同時に僕自身の音楽の好みも伝えられたらという選曲になりました。他の3人とは異なるテイストだと思うので、来週のパーティーの前に是非ともチェックして下さい。
なお、「まず聴いてもらいたい」という気持ちからトラックリストは後ほど公開します。楽しんでもらえた方はパーティーもしくはTwitterにて感想を貰えれば光栄です。

我々Kayano_sotoのマンスリー・パーティーがいよいよ来週に迫りましたが、今回のMixに加えてAkiocamが今回のゲストであるYUKI aka Teddman氏の紹介&彼の所属する"v.o.c"のパーティーの詳細についてポストしているので、是非ともご一読を。
来週10月21日(火)は渋谷「喫茶SMiLE」にて20時からお待ちしております。

#101 パーティー情報(10月21日 "Kayano_soto" & 11月8日 "v.o.p")

  • 2014年10月13日
来週に迫ったKayano_soto、来月のv.o.p パーティ情報

■10/21(火) Kayano_soto at 喫茶SMiLE
kayanao_soto7 


























Guest DJ : Yuki a.k.a. Teddman (Booty Tune)

ジュークのパーティでよく見かける縦横デカい優しそうなヒゲ面です。HiphopでDJとしてのキャリアをスタートさせるなど、ド真ん中B-Boyな容姿でコントロール・ヴァイナル擦ってます。Hiphop以外には、トライバル・ハウスやテック・ハウスのDJへ師事するなど、4つ打ちでも遊んでいたよう。"10代の頃日本では、Houseの現場ばっかでHiphopのハコは数えるほどしか行ってないですw" (本人談) 
「なに笑ろてんねん」って感じですが、こういったダウン・ビートや4つ打ちといった過去の音楽体験をジュークのDJで表現してる感じが、聴いてて面白いです。また、Juke/FootworkのDJではあまり見せませんが、スクラッチやジャグリングもイケるなど選曲・ミックス以外のテクも◎ そしてミックスの安定感なら、国内ジュークDJでも随一です。
DJの出番も急増してる最近の様子を見てる限り、その実力は言うまでもありません。このパーティの翌日に開催されるRed Bull Music Academy presents "Lost In Karaoke"にも出演するなど、Jukeシーン要注目のHopeです。しかし、ノリにノっている……と思いきや最近、DJ機材の置き引き被害に遭い(PCを始め中の音源ファイルもバックアップしていなかった模様)、中々ハードラックな生活を送っているようです。

今年はBTの人達で願掛け行こう。

ユーキは先月『WHRE MY DAMN LAPTOP!? EP』たる音源もリリースしていますので、買って彼の経済状況を助けていただければ幸いです。この音源のレビューも、近日ry01がアップすると思いますのでそちらも是非。

ということで10/21(火曜)は、Kayano_soto at 喫茶SMiLEへお越しを!オレもJuke/Footworkかけます、ピークタイムはジュークで遊びましょ。 





■11/8(土) v.o.p at 新宿ドゥースラー
12


























ジューク大好き、フットワーク踊るの大好き集団v.o.c (VibesOnlyCrew)のバイタリティは恐ろしい。
【フットワーク踊るの楽しいからDance Crewを結成→トラックも作ってみようコンピ出そう→じゃあリリパもしないとね】
理想的な流れですが、ただ好きだからってVibesだけでココまで出来るかっていうと中々難しいと思います。Booty Tune、Pan Pacific Playa、SHINKARON、DUBLIMINAL BOUNCEなど日本にもJuke音源をリリースするレーベルがいくつかありますが、コンピレーションのリリースを機にこの勢力図に割って入ってくるような勢いを見せています。時々、お酒に呑まれたりスパム写真を送ってくる人がいますが「Juke/Footworkって誰でも楽しめるんだぜ」ってことを、主催のbonoさんを筆頭に体現している最高なVibesを持った人達です。
(注)マルチとかそういった人達ではありません。

そのコンピレーション『v.o.c EP』、先月に発表されるとタワレコ運営のレヴュー・サイト"Mikiki"にも掲載されるなど話題になっていますが、もはやVibesだけでは語れないカッコ良さがあります。第1線級のプレイヤーであるCRZKNY、Weezyのトラックも当然のように良いですが、初めて聴いたビート・メイカーのトラックに驚かされます。そして、こんなにJuke/Footworkを作れる人がいたのかよって。
そんなコンピレーションのリリースパーティが、11/8(土)に新宿ドゥースラーで行なわれます。ここでもBooty Tuneからユーキと僕がそれぞれDJします。たぶんジュークかけます。普段、カメラ持ってウロウロすることが多いのですが、このパーティでは出番終わったら全力で呑もうと思います。過去最高のVibesを見せられるよう頑張ります。




ということで今月21日(火曜)/来月8日(土曜)、お時間がありましたら、Juke/Footworkという音楽を覗いてみませんか??ジュークのカッコ良さが少しでも分かるようなDJしますので。是非おいで下さいませ。
e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • #104 Who are you, "中華一番"???
  • #104 Who are you, "中華一番"???
  • #104 Who are you, "中華一番"???
  • 2014.10.21 tue "kayano_soto"
  • #103 TEDDMAN - "WHERE MY DAMN LAPTOP​!​? EP"
  • #101 パーティー情報(10月21日 "Kayano_soto" & 11月8日 "v.o.p")
  • #101 パーティー情報(10月21日 "Kayano_soto" & 11月8日 "v.o.p")
  • #100 先月かけたやつらとKpop
  • #100 先月かけたやつらとKpop
  • ライブドアブログ
Kayano_soto