Kayano_soto

2014.09.24 wed "kayano_soto"

  • 2014年09月24日
  • party
140924

























▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

kayano_soto

2014.9.24 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

#97 kayano_soto MIX Vol.3

  • 2014年09月15日


▼Tracklist▼
Torn Hawk - "I’m Flexible"〈Mexican Summer〉
Ryan Hemsworth - "Ryan Must Be Destroyed(Wave Racer Remix)"〈Last Gang / Future Classic〉
原田いただき - "たいくつの部屋(demo)"〈self-released〉
Kero Kero Bonito - "Sick Beat"〈Double Denim〉
HAZY from RAP BRAINS - "- 平成 -"〈self-released〉
Have A Nice Day! - "Foever Young"〈オモチレコード〉
Saint Pepsi - "Fiona Coyne"〈Carpark〉
Charli XCX - "Boom Clap(Aeroplane remix)"〈Atlantic〉
Teen Runnings - "Don't Take Me Down"〈Sauna Cool〉
QT - "Hey QT"〈XL〉
Thy Slaughter - "Bronze"〈PC Music〉
Doss - "The Way I Feel(Life Sim Remix)"〈Acéphale〉
坂本真綾 - "Down Town(Musicarus DiscoGarage Edit)"〈self-released〉
禁断の多数決 - "ちゅうとはんぱはやめて ft. 泉まくら(Tomggg remix)"〈術ノ穴〉
Aphex Twin - "minipops 67 [120.2][source field mix]"〈Warp〉
Ikonika - "Strawberry Underlay"〈Hyperdub〉
Tessela - "Rough 2"〈R&S〉
Demdike Stare - "40 Years Under The Cosh"〈Modern Love〉
The Feeling - "Love It When You Call"〈Island〉 

******************************

 7月から始まった"kayano_soto"マンスリー・ミックス・シリーズ。今回は私、ry01が担当しました!
 ミックスを録るのは初めてのことで、普段のパーティ感、"kayano_soto"でDJをやるときの感じを意識して、拙いながらも録ってみました。"kayano_soto"はベース・ミュージックのパーティですが、僕はこのブログでも度々書いてる通り、隙あらば非ベース・ミュージックを繋ぎたくなる性分なので、自然とミックスもこんな感じになりました(もちろん、ベース・ミュージックも沢山かけてます!)。サンクラのページにはいろいろタグを貼り付けておいたので、何かひとつでも引っかかる方は、ぜひチェケラしてもらえると嬉しいです。

 そして来週の水曜日、24日には"kayano_soto"があります!
 この日も面白いDJができるように気合いを入れて挑みますので、まずはこのミックスを楽しんでもらって、そして実際にパーティに足を運んでもらえたら本望です。実際のパーティでは、ベース/ジューク/フットワーク/ダブステップ/グライム/テクノ/ハウスなどなど、今回のミックス以上に、各DJが幅広くベース・ミュージックをかけていますので、低音の効いたダンス・ミュージック好きの方は、24日は喫茶スマイルへぜひ!20時から24時までやってますので、仕事帰り&学校帰りにお気軽にお立ち寄りください◎ ハヤシライス&ビアで一杯やりましょう!

140924




























▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.9.24 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 



ry01 

#96 Akiocam 8/27 Set List & DJ告知

  • 2014年09月10日
まず告知を2本。

・10/4(土)High&Low at. 青山蜂
所属しているBooty TuneというJuke/Footwork Labelオンリーの出演者のパーティでDJします。DJできることもそうですし、所属しているクルーの人とワチャワチャ遊ぶのがスゴく楽しみです。
【出演】
D.J.Fulltono、D.J.April、D.J.Kuroki Kouichi、D.J.G.O.  隼人6号、Guchon、Deejay Aflow、Uncle Texx、Toshiyuki Kitazono、Yukiaka3D、AKIOCAM

・9/24(水)Kayano_soto at. 喫茶Smile
毎週第4水曜日に、大体毎回いつもと同じメンバーとBass Musicかけるパーティ。
【出演】
AKIOCAM(Jukeなどシカゴ音楽好き)
ry01(Indie〜Rap〜Bassとジャンルレス。守備範囲◎)
510373(Dubstep、Grimeを中心にK-Popも。かける曲1番男っぽい)
Shigeru Nakamura(Dubstep〜Techno、安定感◎)


140924































AKIOCAMです、溜まっている映像編集してたらセトリ上げるのエラい遅くなりまして。先日のパーティ、来てくれて本当にありがとうございます。オレはv.o.c (Vibes Only Crew)というFootwork Crew所属のKakeruとBack to BackでJuke/Footworkをかけました。メチャクチャ楽しかったです。KakeruはAzeriffなど、ロシア/アゼルバイジャンの変わり種Jukeを連発してました。かく言うオレは……


Video by no17

Da Raw / D.J.Fulltono (Booty Tune)
Wrong / Skip Club Orchestra (Dubliminal Bounce)
Body Movin / DJ Earl, Heavee (Booty Call Records)
Blowin On Dat Indo / DJ MC
Cid / Broodlings
beat em down / DJ Rashad
M on M(no voice mix) / Skip Club Orchestra (Dubliminal Bounce)
It Take Grinding To Be A King / DJ Roc (SHINKARON)
FLaTBuSH (LeWSiE.) / LiL ≏ JaBBA
Stick Up / DJ Rashad & DJ Manny feat. Brenmar
Me Myself And T-Why / EQ Why (Booty Tune)
Everyday of my life / Rashad & Phil
Phil Manny / TeKLife CPU 2k12
R HOUSE(TRAXMAN REMIXX) / TRAXMAN
SpottieOttie VIP / DJ RASHAD x DJ SPINN x TASO (TEKLIFE)
Shella ju / RAZIEK (Databass) 
"tekno bombing" cut out track / DJ PK
"45 House Mix" cut out track / Guchon
nude turn around / TRAXMAN
juke it juke it / Dj Remi





中盤から四つ打ち多かったすね。Shella juでは調子こいてフェーダー横にガチャガチャして2枚使い的なことして楽しかったです◎ ちょっと前からSkip Club OrchestraのトラックにハマりDJをやれば、よくかけています。ミニマルなテクノからのアプローチでJuke/Footworkを作る点で、フルトノさんの曲と同じくらい好きです。あと、TRAXMANはやっぱり最強。

 

#95 Shigeru Nakamura setlist

  • 2014年09月09日

今回はUKガラージを多めに含めたセットでした。夏の終わりだし、ちょっとは爽やかなものをと思いながらもUKガラージが持つ、どこか悲しさに包まれているようなこの音楽は踊りながらも頭を覚めたままにしてくれる感じをどう活かせるのかを考えながらプレイしてみました。


Elgato / Tonight (Hessle Audio)
Ital Tek / Infinity (Planet Mu)
Jim-E Stack / Is It Me (Innovative Leisure)
Midland / Bring Joy (More Music)
Retronym / They're Not Human (Fabric)
Circula / Salt (Cloaka remix)(Dead Disco)
Pariah / Crossed Out (R&S)
TRG /  (Martyn remix) (Hessle Audio)
Addison Groove / It's got me (3024)
Kelela / Enemy (MA Nuguzu Ironsoul edit) (Self-released)
Greena / Tenzado (Apple Pips)
Wen / Signal (Keysound)
Dark Sky / Cofunction (Tectonic)
Mr Gasparov / 1975 (Steak House)
Peverelist / Dance Till The Police Come (Hessle Audio)

現在はテクノやインダストリアルの方向へとシフトしたPariahによるUKガラージの名曲は今聴いても珠玉の一曲です。510373はいつも「あの頃のPariahよ、帰ってこいよ」と言うけれど…。




さて、僕は季節が変わると聴く音楽もちょっとずつ変化していくのですが、皆さんは如何でしょうか。暑さが弱まり秋がひっそりとやってくる今の時期は抽象的な電子音楽やノイズなどを聴く頻度が増えていきます。今回は、抽象的、実験的な音楽とベース・ミュージックの繋がりになるような音楽について、気になるリリースが幾つかあったので紹介します。


まずは90年代に活動していたニューヨークをベースに活動するBlack Rainの再始動後初めてのフルアルバムが遂にリリースされました。中心メンバーであるStuart Argabrightの長いキャリアの中では共に最近再発の進むIke Yardのような、ポスト・パンクやノイズという形容が最も最初に頭に浮かぶかもしれないけれど、Black Rainはそういった形容に加えてブレイクビーツのようにも聴こえる電子音など、特筆すべき特徴とそれらによって成立する圧倒的な個性に毎回引き付けられます。



音は繊細さを保っているけれど、リズムの構造にダブステップからの影響を感じさせるMonolakeの最近の作品と共通の空気感を持っているように思います。


僕にとっての素晴らしい音楽は解釈の可能性に満ちているものです。特に最近はメディアによって一度「新鮮な」音楽として取り上げられれば、そのフォロアーがどんどんとネット上に同じような音楽をアップしていきます。「新しい」とされる音色、リズムを用いた音楽が量産され、新しいジャンルとして飽和していくのは、味の薄いチープな菓子を食べているのにも似ていることを考えると、時間をかけて味わうことのできる(解釈)可能性に満ちた音楽であることは、それだけで賞賛に値すると言えます。

以上の意味で、僕は抽象的で実験的な音楽に感動することが多いのですが、抽象的で実験的な音楽とはすなわち踊れない音楽を意味しません。それを常に証明してきたObjektことTJ Hertzの待望のフルアルバムが来月リリースされることも大きなニュースでしょう。これまでHessle Audioなどの未来派レーベルからリリースをしてきましたが、今回はベルリンの人気レフトフィールド・レーベルPANからのリリースということで、先に述べたような実験的、抽象的な音楽の面白さを知っている人であればその事実だけで楽しみが増えるでしょう(PANがリリースしてきた音楽に興味があれば、レーベルのボスであるBill KouligasによるMIXを聴いてみて下さい)。ドローンやノイズを積極的にリリースするこのレーベルとのタッグで、これまでベース・ミュージックの可能性を広げてきた彼の音楽性とどのような化学反応が起こるのか非常に来たいしています。

現時点ではどんな音楽的な変化があるか不明ですが、僕のお気に入りである以下の2曲とは全く異なる音楽で裏切って欲しい。


 
 



ロンドンを中心としてベース・ミュージックは、テクノだけではなく、ジャングルやドラムンベースが再発掘されレイブカルチャーが再考されていたり、90年代初頭の派手で、ある種の下品さをもったエネルギッシュな音楽を核にして日々変化しているように見えるけれど、他方でノイズであれなんであれ「踊れない」「使えない」と言われるような一見地味な音楽も決して存在感を失わずベース・ミュージックとともに進化していることは、ベルリンの電子音楽シーンから知ることができるでしょう。


ベルリンを拠点とするベース・ミュージックは、例えばModeselekterのような直接的にベースの太さを意識した音を鳴らすアーティストだけでなく、上述のMonolakeのようなミニマル・テクノ及び抽象的な電子音楽の作家や、奇妙さの煙に包まれたようなドラムンベースをリリースし続けるHidden Hawaiiのようなレーベルなどからも日々発表されています。Black Rainの中心メンバーであるStuart Argabrightもベルリンに滞在していたことがあるようだし、ObjektもPANもベルリンを拠点としています。ScubaやShackletonのように、ロンドンでベース・ミュージックのシーンを作ってきた立役者の中にも今はベルリンに移住している者もいます。長い間、アンダーグラウンドを貫きながらもその文化的な影響は多大であろうHardwaxのようなショップでこっそりと流通されているような小さなレーベルのカタログまでチェックするのは大変だけれども、そこは可能性の宝庫であるはず。この秋はいつもよりもHardwaxのサイトをチェックする機会が増えそうです。

次回のKayano_sotoも喫茶SMiLEにて開催です。よろしくお願いします。
140924

#94 510373 setlist

  • 2014年09月06日

どうもどうも。
先日のkayano_soto、お越しいただいた方々ありがとうございました。
JUKEなB2Bが楽しかったですね。聴いてるとフットワークやってみたくなるけど、
見よう見まねでやってもぜんぜんうまいこといかないのでくじけますね。
ふだん省エネで生きてるので、自分の足があんな速く動くとこが想像できません。
これでも小学校の頃はサッカーとテニスとバスケやってたんだけどな。あれなんだったんだろうな。夢かな。

というわけで、私がかけたやつらです。
なんか違う気がするんだけどたぶんこんな感じでした。
テヤンfrom BIGBANGがかけたかったのでむりやりぶっこみました。
意外といけた。
あとJ:Kenzoをはじめて使ってみたんですけど、ベースすごすぎてびっくりした。
家ではほんとにしょぼいスピーカーしかないのでアレですけど、こんなに出てたのかと。

Alex Coulton - Bleep Sequence
Teeth - Need A Refix
Helix - Woosh Ice Dispenser
Mak & Pastemen × Melladee - Mad City
Randomer - Stupid Thing I Do (New School Mix)
ESS - Come
Mumdance & Logos - Wut It Do
Tessela - Rough 2
Murlo × Novelist - Flavour
Dizzee Rascal -Strings Hoe (Wen Refix)
J:Kenzo - Magneto (Feel It) VIP 
RL Grime - Because of U
DJ Q - Trust Again feat. Louise Williams (Compa Remix)
TAEYANG - Ringa Linga
Arnold - Derolean
S-Type -Rosario
Murlo × Novelist - One and Only
SOPHIE - Lemonade
Rusite - Slasherr (Flume edit)
Doss - Extended Mix







ところで先日こんなんが公開されてましたね。

LuckyMeからアルバムだしたClaude Speedがマシュー・バーニーの『Cremaster 5』からインスパイアされて作ったミックス。
自分の未発表曲のほかにCashemere CatのSevendeathsリミックスとか入ってます。
これはロンドンのテートギャラリーのコレクションにインスピレーションを受けて、若手のミュージシャンがミックスを作る「TateMix」シリーズの第2弾なんですけど、こういうのほんとうらやましいですね。
私が今まで行ったことのある数少ない世界の美術館やギャラリーの中でも、1番好きなのがNYのMoMA PS1なのですが、ここも毎夏『Warm Up』てイベントやって、もはや恒例になったそれに伴ったミックスを発表したりしてますが、現代アートとアンダーグラウンド気味の音楽が好きな自分にとってはこういうコラボがたまらないし、たまらないけど日本じゃ起こりえないかと思うとつらい。
現美のコレクション展とかとなんかやってくんないかな。藝大主催のTRANS ARTSは今年はDommuneが野外サイレントディスコみたいのやるっぽいですがちょっと違うしなー。

 
はなしをLuckyMeに戻すと、Rusiteの『Glass Swords』とかマーク・プリチャードの諸々とかのアートワークをやってるJonathan Zawadaの展覧会があるらしいですよ。
9月13日からCalm & Punk Galleryで。
Rusiteのはこれです。

rustie-glass_swords



つーわけで、ほぼノーKpopネタでお送りしました。
次は9月24日です。よろしくどうぞー。
140924
 
e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • 2014.09.24 wed "kayano_soto"
  • #97 kayano_soto MIX Vol.3
  • #96 Akiocam 8/27 Set List & DJ告知
  • #95 Shigeru Nakamura setlist
  • #95 Shigeru Nakamura setlist
  • #95 Shigeru Nakamura setlist
  • #95 Shigeru Nakamura setlist
  • #95 Shigeru Nakamura setlist
  • #94 510373 setlist
  • ライブドアブログ
Kayano_soto