Kayano_soto

2014.12.24 wed "kayano_soto"

  • 2014年12月24日
  • party
141224
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

kayano_soto

2014.12.24 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:30〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

#106 ry01 setlist

  • 2014年12月17日
  • DJ Set List

141224▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.12.24 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:30〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


 前回のパーティ以降、ブログの更新がすっかり止まってしまっておりましたが、気がつけば、次のパーティがもう来週に迫っているという師走感。アラサーも佳境に入ってくると、月日が経つのがマジで速いです。

 というわけで、来週の水曜日は、毎月恒例の"kayano_soto"@喫茶スマイルです!
 フライヤーを見て、おお、クリスマスっぽいじゃん。と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そうなんです。今回のカヤソトはクリスマス・イヴに強気の開催です。当日、渋谷駅から喫茶スマイルがある宇田川町付近へ向かう道のりは、クリスマス・ムードが鬼のように充満するホットラインになると思われますが、その多幸感にあやかって、イヴの夜にベースをガシガシ鳴らしていきたいと思います。

 そしてクリスマス・イヴといえば、この日はちょっとしたプレゼントを用意してお待ちしております!プレゼントの中味はまだ秘密ですが、いま、カヤソト・クルーのみんなでせっせと準備中なので、詳細はまたツイートなどでお知らせしますね。あと、皆さんとワインで乾杯できたらいいなーとか考えています。こちらも決まり次第、別途お知らせします!

 というわけで、ちょっぴりクリスマス仕様なカヤソト・クルーが、ベース・ミュージックをはじめ、いろいろなダンス・ミュージックをかけまくる予定です。「クリスマス・イヴだけど、こちとら仕事じゃ!恋人にも会えんわ!」という方も、思わず心の中で「Only Holy Story」を再生してしまった方も、呑んで思いっきり遊びたい方も、24日の水曜日は"kayano_soto"をよろしくお願いします!クリスマス・イヴの遊び場の選択肢に、喫茶スマイルも加えてもらえると嬉しいです◎


 ……そして、こちらも更新が滞っておりましたが、前回の僕のセットリストをアップしておきます↓

2014.11.26
"Kayano_soto" @喫茶SMiLE DJ SETLIST
DJ Spinn & Taso -"Burn That Kush"〈Hyperdub〉
隼人6号 - "InterphoneJUKE"〈self-released〉
Taxman - "Ever And Always"〈Planet Mu〉
ERA - "Soda Flavor"〈HOW LOW〉
おひたしアナル&コイタマ - "Ever Forever Never Better"〈self-released〉
泉まくら - "棄てるなどして"〈術ノ穴〉
HAZY - "【秋】"〈self-released〉
DKXO - "Get Up And Go feat. NOPPAL"〈self-released〉
Kero Kero Bonito - "Flamingo"〈SECRET SONGS〉
加藤ミリヤ - "夜空"〈Sony Music〉
Mary J.Blidge - "Real Love"〈Uptown〉
Tomato n’Pine - "ワナダンス!"〈Sony Music〉 


 先月リリースされた『NEXT LIFE』は、年間ベスト級の素晴らしいコンピレーションでしたが、いよいよ明日の"Hyperdub10"@WOMBではDJ Spinnが初来日このタイミングで彼のプレイを見れるのは嬉しい限りです。迎え撃つ国内ジューク/フットワーク勢も、〈Booty Tune〉〈SHINKARON〉の皆さんをはじめ、錚々たる面々なので(そしてシカゴからは、〈TH王RA〉のLiteBulbが!)、今夏のTraxmanのジャパン・ツアー以上に、日本とシカゴ(とロンドン)のバイブス天皇杯になりそうな予感です。


 衣装とかメイクとか気になる部分はいろいろありますが、でもやっぱり名曲。免許を取ったばかりの頃、カーステで聴いていたのを思い出します。先日リリースされた宇多田ヒカルのソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた』の中で、彼女は「For You」をカバーしており、それもなかなか良かったです。ちなみに僕は、LOVE PSYCHEDELICOが歌う「光」が一番好みでした(というか、宇多田ヒカルの曲では「光」が一番好き)。


 そんな感じで、24日は喫茶スマイルにてお待ちしております!乾杯しましょう!

ry01

2014.11.26 wed "kayano_soto"

  • 2014年11月26日
  • party
141126
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

kayano_soto

2014.11.26 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:30〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

#105 ry01 setlist

  • 2014年11月09日
  • DJ Set List

YukiAkiocamJPG
























 報告が遅れましたが、10月の"kayano_soto" に遊びにいらしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!この日は、ゲストDJに〈Booty Tune〉TEDDMANことユーキ君を迎え、いつも以上にジュークやフットワークが盛り上がったパーティになったかと思います。ユーキ君のB-BOYイズムを感じさせる落ち着き払ったプレイに、改めてガツンとやられてしまいました。前回のポストにも書いた通り、彼はトラックメイカーとしても魅力的なので、彼の初EP『WHERE MY DAMN LAPTOP​!​? EP』を未聴の方はぜひチェックしてみてください!

 またこの日は、同じ〈Booty Tune〉クルーのAkiocamも、いつにも増してジュークやフットワークをガシガシかけていたので、うおお、これは負けらんね〜!と雑草魂が燃え上がり(?)、僕も初めてBPM160のDJに挑戦しました。というわけで、前回の僕のセットリストは以下の通りです。ジュークとかジャングルとかトラップとかサンバとかかけました。

2014.10.21
"Kayano_soto" @喫茶SMiLE DJ SETLIST
Traxman & DJ Q - "Tha Chicago Rave(Traxman & DJ Q's In The Air Remix)"〈G.E.T.O DJZ INC〉
D.J.Fulltono - "Baby Je Kajoo"〈Terminal Explosion〉
MORO(LEF!!! CREW!!!) - "Cyborg"〈vibesonlytrax〉
Ninos Du Brasil - "Sepultura"〈Hospital Productions〉
Sully - "Solitaire"〈Keysound〉
Aphex Twin - "CIRCLONT6A [141.98][syrobonkus mix]"〈Warp〉
Sully - "Low Res"〈Mixmag〉
Flying Lotus - "Never Catch Me feat. Kendrick Lamar"〈Warp〉
パブリック娘。 - "#LVSS"〈self-released〉
HAZY - "- 平成 -(DOUBLE CLAPPERZ Remix)"〈self-released〉
原田いただき - "たいくつの部屋"〈self-released〉
CHERRYBOY FUNCTION - "gauche experience"〈ExT〉
SBTRKT - "NEW DORP. NEW YORK feat. Ezra Koenig"〈Young Turks〉
How To Dress Well - "Repeat Pleasure"〈Weird World〉
 


 ユーキ君からDJを交代するとき、「よし、ここはトラックスマン、君に決めたっ!」と勇んで臨んだものの、かけようと思っていた『Da Mind Of Traxman Vol. 2』のCDを家に忘れる痛恨のミス。慌てて、最新作(と思われる)『4 To Tha Floor』から、Traxman & DJ Qによるこの曲をかけました。以前、510373がDJ Qの曲をかけたことがありますが(彼女がかけたのはCompaによるダビー&グライミーなリミクス)、Traxman & DJ Qが作る4つ打ちジュークは、UKガラージやUKベースからするっと入り込みやすい気がします。シカゴとグラスゴーを現在進行形のハウスで繋ぐ、名コラボレーション。


 VibesOnlyCrewこと〈v.o.c〉による、ジューク/フットワーク・コンピレーション『v.o.c EP』については、先日のAkiocamのポストが詳しいのでそちらに譲ります(とても素敵なコンピなので、未聴の方はぜひ!そして昨日の〈v.o.p〉、最高なパーティでした!)。LEF​!​!​! CREW​!​!​!​、そしてNEW HOUSEとして大活躍中のMORO君が、〈v.o.c〉の一員として今年6月の〈BattleTrainTokyo〉でフットワークを披露していたのには驚きましたが、さらにトラックまで作ってしまうとは!しかもこれがMORO君らしさ全開というか、NEW HOUSE初期から脈々と続く、エキゾティックなトライバル趣味が如実に表れたジュークに仕上がっていて、思わずなるほど〜と膝を打ちました!ちなみに、次にかけたNinos Du Brasilはサンバですが、MORO君のこの曲に引き寄せられたのだと思います。


 BPM160でDJするときは、ジャングルもかけてみたいな〜とずっと思っていたので、大好きなSullyを2曲かけました!〈Keysound〉からリリースされた『Blue EP』は今年のベストEP候補で、真夜中のしんとした冷めた空気の中で、Jamie xxがひたすらジャングルをかけているかのような緊張感が心地よかったです。〈Mixmag〉のエクスクルーシヴ音源であるこの曲では、『Blue EP』とは趣が少し異なる、かつてスクウィーやウォンキーと呼ばれたロウビット音楽の記憶を呼び覚ますかのような、ちょっぴりファニーなジャングルを展開しています。


 「RAP BRAINSに坂口恭平が電撃加入」のニュースにはめちゃめちゃ驚かされましたが(この曲とかホントすごい)、先日〈歌舞伎町Forever Free!!!〉にて、念願だったRAP BRAINSのライヴを初めて観ることができました!RAB BRAINSについては、Akiocamによるこのポストが詳しいので、そちらもぜひチェックしてみてください。MCのHAZYさんのソロ曲「- 平成 -」については、"kayano_soto"でも何度かかけたり、自分のミックス"kayano_soto MIX Vol.3"にも入れさせて頂いたり、何度もお世話になっている、個人的に2014年No.1アンセムです。今回かけたのは、DOUBLE CLAPPERZによるブーティなダンスホール・リミクスで、すべてがパンチラインだと言える「- 平成 -」のリリックをさらに鋭く尖らせるかのよう。
 ちなみに、先日MVが公開された「【秋】」もいいです!こちらの曲は、"コロネコロス"でかけました。(セットリストは、このポストの最後に載せておきますね)。気がつけば、HAZYさんだらけの選曲になりつつあります。

 
 約4年振りの待望の新作『suggested function EP#3』から、「ゴーシュの体験」と名付けられた1曲。僕は真っ先に宮沢賢治の諸作を頭に思い浮べましたが、彼の文人の天文学的なロマンを感じさせる、エモーショナルかつ煌びやかなテクノに仕上がっております。音の立ち上がりも位相も、中盤からのピアノ・ハウス的な展開も、すべてがパーフェクト。砂原良徳とDorianのちょうど中間に位置するかのような(実際にDorianは、CBFから強く影響を受けてきたそうです)、洗練を極めた音の感触がめちゃめちゃ気持ちいいです。


 そして次回のパーティは、11月26日の水曜日に同じく喫茶スマイルにて開催です!今から手帳にメモっておいてくださいね〜。ベース・ミュージックをはじめとした様々なダンス・ミュージックをかけまくりますので、仕事&学校帰りにぜひ。なお次回のオープンの時間は、20時30分になりますので、ご注意ください!

 というわけで、26日はぜひ喫茶スマイルへ!詳細はまたポストします! 

141126








▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.11.26 wed
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:30〜24:00
¥1,500 w/2drink

Akiocam
ry01
Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


【オマケ】
 先日、原田いただきによる初パーティ、"コロネコロス"にてDJをやらせてもらいました!
 原田いただきの「たいくつの部屋」は、「kayano_soto MIX Vol.3」を構想するにあたって中心となった1曲で、個人的に期待していたアクトだったので、この日は原田いただき&英一としての初ライヴを目撃することができて良かったです!ふたりとも、初ライヴとは思えないMCっぷりを見せていて、その秀逸なトラックメイキング・センスとともに、今後の活動がより一層楽しみになりました。"コロネコロス2"が待ち遠しい!先週、原田いただきによる新曲「Self Help feat. KOITAMA」が公開されたので、ぜちチェックしてみてください◎



2014.10.19
"コロネコロス" @Batica DJ SETLIST

▪︎1st set
A Sunny Day In Glasgow - "The Body, It Bends(ペルセポネが帰ってきた!)"〈Lefse〉
Mr Twin Sister - "Rude Boy"〈Twin Group〉
Kindness - "World Restart feat. Ade & Kelela"〈Mom + Pop〉
Fatima - "Family"〈Eglo〉
Redinho - "Get You off My Mind"〈Numbers.〉
Kero Kero Bonito - "Flamingo"〈SECRET SONGS〉
HAZY - "【秋】"〈self-released〉
HAZY - "- 平成 -"〈self-released〉
Clipping - "Body & Blood"〈Sub Pop〉
The Juan MacLean - "Running Back To You"〈DFA〉
Feist - "Inside & Out"〈Polydor〉
Estelle - "In The Rain"〈Atlantic〉

▪︎2nd set
Bonde do Role - "SOLTA O FRANGO(tofubeats remix)〈self-released〉
CHERRYBOY FUNCTION - "gauche experience"〈ExT〉
SBTRKT - "NEW DORP. NEW YORK feat. Ezra Koenig"〈Young Turks〉
Groundislava - "Steel Sky feat. Rare Times"〈Friends of Friends〉
Azealia Banks - "Chasing Time"〈Azealia Banks〉
NOPPAL - "I Luv MaryJane(DJ MAYAKU Remix)"〈IMAGE CLUV〉
DJみそしるとMCごはん - "きゅうりのキューちゃん(EATBEAT! remix)"〈Ki/oon〉
Kero Kero Bonito - "Kero Kero Bonito(マクロスMACROSS 82-99 Remix)"〈self-released〉
坂本真綾 - "Down Town(Musicarus DiscoGarage Edit)"〈self-released〉
Tim Deluxe - "Less Talk More Action!"〈Underwater〉
2MUCH CREW - "NEW RAP CITY"〈WORD IS OUT!〉



ry01

#104 Who are you, "中華一番"???

  • 2014年10月24日
AKIOCAMです、10/21のパーティ遊びに来ていただきありがとうございました。Booty Tuneからユーキをゲストに迎え、DJ DIKE、ダンサーのmitaniも遊びに来てくれました。フットワークを踊るなど普段とは違った感じで楽しめていい夜でした。セトリは後日上げます。今回は、ちょっとジューク以外の記事を久々に書いてみます。

■去年、NDGのセキから…
たしかSCUM PARK終わりで、Nature Danger Gang達とラーメン食ってた時、セキが「この前、ライブ後の打ち上げでとんでもないヤツらがいた」といきなり話し始めました。セキ自体もかなり際どい人物だとは思うんですけど、コイツがヤバいって話す人達って何モンだよ、と超ハードルが上がりました。

17



















Nature Danger Gang 弁髪時代のセキ 2013.10.9
at 移転前のOTO


セキが、その人達のライブや打ち上げの席での脱ぎっぷりを事細かに話すのを聞いて、その場にいた全員が「何だそいつら超怖いじゃん」って結論に達しました。その話題に上がっていた集団が”中華一番”です。

■中華一番 構成メンバー
・MC オヤスミマン (https://vine.co/v/MQtJMMFUgji)
・MC ゴエモン (2013年時点でホストだったようです)
・MC doggydog (キングコング札幌店での出没率高)
・FC ファラオ (中華一番の創始者らしい)
・MC 死後硬直 (THE米騒動のドラマーだった経歴も)
・まさゆき (a.k.a. Wakiga Beats、ビートメイカー)

MC死後硬直さんがバンドでドラマーをしていたように、それぞれの活動と並行してラップをしようと中華一番をファラオさんが中心になって結成したようです。とりあえず中華一番の代表曲を聴いてみましょう。



初っ端の女性の声でヤラれました、KAGAMI / Romantic Time Slipの「トーキョーディスコ最高〜」を思い出しました。メンバーで遊びに行ってる車中の様子をMVにしていますが、まさゆき(Wakiga Beats)さんは仕事で行けなかったようで、別ver.のMVもありました。あと端々に、中華一番の周辺にいるらしき人達が登場してるのも、なんか良いです。関係ないですけど、このMVで水曜どうでしょうの『カントリーサインの旅』のロケ現場を思い出しました。

それにしてもトラックかっこ良いです。イントロから全開でぶっ放してるベース、サビのチープなメロディがクセになってます。Booty Tuneのパイセン、D.J.Aprilが「ベースミュージックとしてもかっこよい」とツイートしていましたが、現場での音の鳴りも本当に良さそうです。
あと、リリックも面白いというか新鮮です。MC死後硬直さん「小っちゃい頃から肉ばっか、食ってたの正直ミスだった」この手の後悔を、ヒップホップのリリックとしてオレは聴いたことが無かったので非常にフレッシュです。てか死後硬直さんのフロウ、個性があって超好きです。ファラオさんは、キャラクターが立ってて本当にイケてます。ポロシャツをインしているのもなんか好感持てました。そんなMVで個人的に最もグッときたのは、オヤスミマンのクソガキ感です(褒めてます)。

■ライブも音源同様…
スゴく良さそうです。バンドを経てきたバックボーンからか、ヴァイブス超高いステージングも見ててスカッとしますね。全員声量があるのもいいです。というか動画見る限り、全員ラップ上手いです。死後硬直さん、ブリーフ被ってるんですかねコレ。



■同じ土地の人らと交流も

この中華一番、札幌のヒップホップ界隈の人達とも交流があるようで。札幌HIPHOPシーンの1大勢力、MIC JACK PRODUCTIONのLARGE IRONさんや、Ultimate MC Battle2009・2014札幌代表のMC松島さんのツイートでも、中華一番の話題がチラホラ。



あとMC松島さんへ中華一番について訊くとこんな発言も。

札幌のヒップホップ・シーンで1番早く中華一番に目を付けたのは、紛れもなくMC松島だ

札幌の若手ラッパーは、どいつもこいつも誰かのパクりみたいなのばっかだけど、中華一番は唯一のオリジナルだから凄いホットだよ

と、曲者バトルMCらしさ全開の目線で、中華一番に対する愛着を教えてくれました。

出自とか関係なく、地元のシーンでも様々な人達と交流してるあたり、この土地のヒップホップって懐が深いんだなーと思ったり。まぁ場所柄っていうより、面白いものは面白いっていう人が多いだけなのかもしれないですが。色んな地方でスゲーと思える人が出てくる日本のヒップホップですが、このエントリーで札幌には中華一番ってカッコいい人達がいることを覚えていただけると幸いです。

■中華一番の情報をもっと!

と、より詳しく彼らを知りたいならキングコング札幌店のTwitterアカウントをフォローするのがオススメですよ。ほぼ毎日メンバーの誰かの話題が出てきます。予備校時代、オレもチャリで行ってました。懐かしいです。


e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • 2014.12.24 wed "kayano_soto"
  • #106 ry01 setlist
  • #106 ry01 setlist
  • #106 ry01 setlist
  • 2014.11.26 wed "kayano_soto"
  • #105 ry01 setlist
  • #105 ry01 setlist
  • #105 ry01 setlist
  • #105 ry01 setlist
  • ライブドアブログ
Kayano_soto