Kayano_soto

#87 ry01 Setlist

575730240018











































photo by Zak and myself.


 昨夜の"kayano_soto"に遊びにいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!
 今回はAkiocamが25日に誕生日を迎えるということで、前回に引き続き、2ヶ月連続のバースデイ・バッシュになりました。クルー内では、サプライズ感を演出できるように出来る限り努力したつもりでしたが、やはりバレバレでしたかね。でも皆さんに祝って頂けて、僕らも嬉しかったです!(ケーキが行き渡らなかった方がいたらすみません…)

 パーティの内容としては、トップ・バッターのShigeru Nakamuraは、サイボトロンなどエレクトロも飛び出すデトロイト愛を感じさせるセットだったり、三番手のAkiocamは、宣言通りチャラさ全快なヒップ・ハウスでアゲてくれたり、ラストの510373は、完全に想定外だったストリーツの「Original Pirate Material」で泣きの展開を見せてくれたり、それぞれがいつも以上に個性を発揮出来ていたような気がします。

 ちなみに僕のセットリストはこんな感じでした↓↓↓


2014.7.23
"Kayano_soto" @喫茶SMiLE DJ SETLIST

Throwing Snow ‎- "Pathfinder"〈Houndstooth〉
Herbert - "One Two Three"〈Accidental〉
王舟 - "瞬間"〈felicity〉
吉田ヨウヘイgroup - "ドレスはオレンジ"〈P-VINE〉
Blackbird Blackbird - "Summer's Almost Here"〈OM〉
Soleil Soleil - "Yo"〈self-released〉
Temples - "Shelter Song(Justin Robertson's Deadstock 33s Remix)"〈Heavenly〉
mirrorball inferno - "Have a sex, kanchi"〈Maltine〉
Tomato n' Pine - "渚にまつわるエトセトラ"〈Sony〉
f(x) - "무지개(Rainbow)"〈S.M. Entertainment〉
spazzkid - "Truly(feat. Sarah Bonito)"〈Magical Properties〉
How To Dress Well - "Repeat Pleasure"〈Weird World〉
パブリック娘。 - "2nd Hotel(LoconyanAnotherHotelRemix)"〈self-released〉
Shiggy Jr. - "Listen To The Music(DJ Wildparty Remix)"〈mona〉
ラブリーサマーちゃん と 芳川よしの - "Moonlight(三毛猫ホームレス Remix)"〈self-released〉
Pa's Lam System - "I'm Coming"〈Maltine〉
AZUpubschool - "Refrain"〈Maltine〉
ZEN-LA-ROCK - "HEAVEN FORNIA(HyperJuice REMIXXX)"〈ALL NUDE〉
Nature Danger Gang - "Big Booty Bitch(Bitch with You Remix)"〈self-released〉
 





How To Dress Well - Repeat Pleasure from Johannes Greve Muskat on Vimeo.


 といった感じで、今回もインディ経由のベース・ミュージックが多めになりました。序盤の王舟と吉田ヨウヘイgroupは完全にインディですが、前者はラテン・ハウス、後者はディスコだと思ってかけています。かつてチルウェイヴにおけるひとつのピークを作った存在だったと言えるBlackbird Blackbirdは、ここ最近はベース・ミュージック化が著しく、きらきらとプリズミックなウワモノと、どっしりしたベースのコントラストが美しいです。TemplesはUKらしいサイケデリックなロック・バンドですが、このリミクスではプログレッシヴなシークエンスが加わり、原曲におけるリヴァーブがかかった瞑想的なギター・リフとヴォーカルがさらに引き立っています。K-POPに疎い人間ながらも、f(x)は割と追いかけていて、この曲もジャージー・クラブ仕様で素晴らしいです。ジャージー繋がりでかけたspazzkidは、Sarah Bonitoをフィーチュアした日本語の曲ですが、音声翻訳に読ませたような無感情っぽい気の抜けた感じが笑えます。How To Dress Wellのこの曲は、アップテンポなR&Bで、トム・クレルの艶やかなソフト・ヴォイスと控えめに主張するベース・ラインが最高に色っぽいです。Shiggy Jr.のDJ Wildpartyによるリミクスと、ZEN-LA-ROCKのHyperJuiceによるリミクスは、どちらも夏にピッタリなジャージー・クラブ仕様で、前者は隙間と静寂を意識したウォータリングなエディット、後者はとにかくハイ・エナジーで横綱相撲なエディットになっています。最後にかけたNature Danger Gangのリミクスは、ヒップ・ハウス・セットで挑むAkiocamへバトンタッチを意識しました……というのは嘘で、「ビッチのデカケツ、イェーイ! イェーイ!」と盛り上がりたかっただけです笑。

 次回のパーティは8月27日の水曜日です! 夏の終わりに……と言うにはまだ早すぎますが、"kayano_soto"クルーが全力でアップリフトしていきますので、8月27日はぜひ喫茶スマイルへ! 詳細はまたポストします◎(フジロックに行かれる方は、苗場でお会いしましょう!)

ry01 

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • #113  8/30(SUN) Kayano_soto イベント情報
  • #113  8/30(SUN) Kayano_soto イベント情報
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
Kayano_soto