Kayano_soto

#98 ry01 setlist

140924



















 報告が遅れてしまいましたが、先週は"kayano_soto"のパーティでした〜。遊びにいらしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。パーティ・レポートを兼ねて、いつものように写真を載せようと思ったのですが、この日はほとんど写真を撮っておらず、唯一残っていたのが、上のおつまみメニューだけでした。リスペクト喫茶スマイルということで。でも、音楽を楽しみながら、これだけの創作おつまみ(コスパも◎)を味わえる空間って、なかなかない気がします。この日の僕は、ひたすら呑みに走ってしまったため、惜しくもそれらのおつまみを味わうことできませんでしたが、喫茶スマイルには人気のハヤシライスや生姜焼き定食など、美味しいフードがいろいろ揃っていますので、パーティ当日に、ふと「あー、お腹空いたなー」「ちょっと呑みたいなー」「音楽も聴けたら最高だなー」と思ったら、ぜひ"kayano_soto"へ。良質なベース・ミュージックと、それにまつわる様々なダンス・ミュージックとともにお待ちしております。

 なお、前回の僕のセットリストは以下の通りです。

2014.09.24
"Kayano_soto" @喫茶SMiLE DJ SETLIST
mirrorball inferno - "Have a sex, kanchi"〈Maltine〉
Teen Runnings - "Don't Take Me Down"〈Sauna Cool〉
平賀さち枝とホームカミングス - "白い光の朝に(やけのはら remix)"〈Second Royal〉
YUKI - "誰でもロンリー(やけのはら remix)"〈Epic〉
Saint Pepsi - "Fiona Coyne"〈Carpark〉
soleil soleil - "Love is The Greatest Refreshment in Life ft. Litllebear"〈neo mo-de〉
Ryan Hemsworth - "Cream Soda ft. Tomggg"〈self-released〉
ILoveMakonnen - "Tuesday ft. Drake(Star Slinger House Edit)"〈self-released〉
Sade - "Smooth Operator(Star Slinger Remix)"〈self-released〉
Kane West - "gameset"〈PC Music〉
Kero Kero Bonito - "Kero Kero Bonito(マクロスMACROSS 82-99 Remix)"〈self-released〉
禁断の多数決 - "ちゅうとはんぱはやめて ft. 泉まくら(Tomggg remix)"〈術ノ穴〉
G.RINA - "Utsusemi"〈Melody&Riddim〉
Bok Bok -"Melba's Call ft. Kelela"〈Night Slugs〉


 
 東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター、平賀さち枝と、京都のギター・ポップ・バンド、Homecomingsによるコラボレーション曲。ガーリー&ジャングリーな原曲も素晴らしいのですが、僕がDJでかけたのは、やけのはらによるフロアフレンドリーなリミクス。アッパーな四つ打ちとタメの効いたハーフ・テンポを自在に操る、トラップ調の細かいハイハットの使い方は、その後にかけたYUKIのリミクスにも共通しています。


 続けてこちらも共作で、待望の初来日を控えるRyan Hemsworth(10/10(金)のUNITの〈ODDJOB〉のパーティは激マスト!!)と、〈Maltine〉からのリリースや禁断の多数決のリミクス・ワークなどで知られるTomgggによるコラボレーション曲。久石譲のオーケストレーションを思わせる日本情緒溢れるしっとりとしたオープニングから、Tomgggが得意とする激甘メルヘンチックな展開へ駆け上る様は、まさにカナダと日本のベッドルームを繋ぐ、ポスト・インターネット時代のバブルガム・ベースと言ったところ。


 また、先日リリースされた、Ryan Hemsworthが監修を務めるコンピレーション・シリーズ〈SECRET SONGS〉の第1弾『shh#ffb6c1』には、〈PC Music〉のGFOTYや、〈Double Denim〉のKero Kero Bonito(今回のDJでもかけました&ミックスにも入ってます!)をはじめ、さらに日本からは若干19歳のQrion彼女もRyanとコラボ済み)、〈flau〉のCuushe(大好き! 本当に素晴らしい!!)やKumisoloといった、10組の気鋭の女性アーティストが参加しているので、これをチェックしない手はないですよ〜。


 セットリストの話に戻って、みんな大好き(だと勝手に思っている)Star SlingerによるILoveMakonnenのエディットをかけたのは、関西の〈OZ〉をはじめとしたパーティで活躍するyusuke sadaokaさんのショート・ミックス『ALL GOOD VOL.3』(めちゃめちゃ艶やか!)からの影響によるもので、その次にかけたSadeのリミクスも同じ流れです。特に後者は、むせ返りそうなほどムーディ。


 初めてのミックス「kayano_soto MIX Vol.3」でも大変お世話になった、現在、破竹の快進撃を続ける(ゆえに、先ほどのRyan Hemsworthが監修するコンピへの参加は必然といえる)〈PC Music〉から、そのネーミングだけで人を食ったようなふてぶてしさが全快な、Kane Westによる「大乱闘スマッシュブラザーズ」ネタ。ちなみに初代スマブラでは、僕はピカチュウ使いでした。あなたは誰使いでしたか?(大会やりたいですね)


 2010年の『MASHED PIECES #2』ではダブステップ/UKベースを、2013年の『160OR80』ではジューク/フットワークを乗りこなすことで、レーベル名でもある〈Melody&Riddim〉の精神を自ら体現してきたG.RINA。そしてこのたび、彼女が新たに邂逅を果たしたのが……なんと、〈Maltine〉や〈2.5D〉などでお馴染みのKOSMO KAT。彼女がポスト・インターネット世代を起用するのは非常に興味深いところですが、90年代初頭のトレンディ・ドラマ風のミッドナイト歌謡曲ぶりが鮮烈です(KOSMO KATはトラックを提供)。来たるアルバムが楽しみです。

 ……といった感じで、前回のセットリストはこんな感じでした。Teen RunningsやSaint Pepsi、禁断の多数決については、前回のパーティでかけたり、先月のミックス「kayano_soto MIX Vol.3」(初めてミックスを撮りました! 未聴の方はぜひ!)にも入れたりしているので、各リンクをチェックして頂けるとありがたいです。ちなみに、最後にかけたBok Bokは、完全に〈Night Slugs〉のショウケースの影響です(Girl UnitとL-Vis 1990のDJが特に素晴らしかった!)。



 そして次回のパーティは、10月21日の火曜日、初めてゲストを招いて開催します!
 ゲストに迎えるのは、日本のジューク/フットワーク・シーンにおいて絶大な影響力を誇る、レーベル/クルー〈Booty Tune〉の最年少メンバーとして活躍する、Yuki a.k.a. TEDDMAN! 昨日、TEDDMANとして初EP『WHERE MY DAMN LAPTOP​!​? EP』をリリースしたばかりなので、未聴の方は今すぐバンドキャンプへGO!! 早速、僕もゲトりましたが、初作品とは思えない落ち着き払ったスタイルに、思わず興奮しっぱなしでした。当日、彼がどんなプレイを見せてくれるのか、本当に楽しみです。同じく〈Booty Tune〉クルーのAkiocamも、負けじと気張ってくれると思うので、ジューク/フットワークが盛り上がる一夜になりそうです。もちろん、Shigeru Nakamura、510373、そして僕もベース・ミュージックをガシガシ鳴らしていきます!
 次回のみ、水曜日ではなくて火曜日の開催なので、今から手帳にメモっておいてくださいね〜。21日の火曜日は、ぜひ"kayano_soto"へ!

141021

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
kayano_soto

2014.10.21 tue
at. 渋谷 喫茶SMiLE
20:00〜24:00
¥1,500 w/2drink

Guest DJ:
Yuki a.k.a. TEDDMAN(Booty Tune)


DJs:
Akiocam
ry01 B2B Shigeru Nakamura
510373
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



ry01 

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
e-zine
e-zine kayano_soto 1

JAP FOOTWORK issue feat. Paisley Parks, satanicpornocultshop

disc reviews: Traxman, EP 4, Taquwami, madmaid, Fleetwood Mac, DJ Pierre, V.A. We Are The Works, Rhye, Harmonious Thelonious, LX Sweat



e-zine kayano_soto 2

Long Interview: SUPER VHS

disc reviews: V.A. Lisbon Bass, V.A. Hard Ass Compilation, Only Real, V.A. Witchcraft EP, Joy Orbison & Boddika & Pearson Sound, Deejay Earl, DJ Rashed, JUK JUK, Moriz Von Ozwald Trio, Kuhrye-oo, Traxman, Summer Camp



e-zine kayano_soto 3

Long Interview: Two Inch Punch, Taquwami, Kent (Paisley Parks), Seapunk Gang

disc reviews: Karenn, DJ AFlow, Uncletexx, Cube Face, Satnicpornocultshop, Darkstar, Shelter Point, Halls, FRUITY, Boogie Mann

all back number can be read here→http://radiokayanosoto.wix.com/kayanosoto
Party Info
////kayano_soto vol.4////

May 4 (fri)
at. Ruby Room Shibuya
open/start 24.00
¥1500 w/1drink


[Guest Live]
guchon (Merry Works)

[Guest DJ]
O.T.A. (OZ)

kayano_soto DJs
D.J.A.D.
Shigeru Nakamura (the nnyoos)
510373 (weekend never dies)

facebook
ギャラリー
  • #113  8/30(SUN) Kayano_soto イベント情報
  • #113  8/30(SUN) Kayano_soto イベント情報
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
  • #113 5/24 (Sun) Kayano_soto
Kayano_soto