2007年10月25日

また北米へ。

明日、というか今日からまたまた北米へ向けて出発です。

ここ最近これだけ北米に続けていったことはなかったですね。

時差と飛行機の座席とサービスがツライからアメリカ系航空会社の飛行機にはあまり乗りたくないのですが・・・、仕事ですからね。

と続けざまに北米だけど明日からは募集じゃなくて久しぶりの視察です。

住宅視察で東海岸へ。

やっぱり募集じゃないと前日ものんびり過ごせますね。

電話なし、当然ガイディングもなし!

といっても視察ツアーの場合行ってからが大変な場合が多いかな?

今回も食事が一切手配されていません。

行くところは初めての場所。

さぁどうしましょう??

でもお客さんは同年代の男性ばかり10人未満だから、とりあえずアメリカだし肉食べてりゃもんだいないでしょ?

 

ということで、これから来月にかけては視察(北米)→募集(ヨーロッパ)→募集国内(京都)→視察(エジプト)→募集国内(京都)ってな流れです。

微妙に国内が入ってきたが海外は早くも落ち着いちゃったのかな?

12月どうしましょう???

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村



2007年10月19日

明日帰り。

やっぱり同じ場所2連チャンは良くないですね。

テンション上がらないこと甚だしいです。

あと案内を忘れがちになるし、前回と今回と軽くデジャヴしちゃって訳分からなくなるし・・・。

とにかく良くはないです。

 

ということでバンフ・カナディアンロッキーの観光も終わり明日は帰りです。

今はカルガリーのホテルにいますが、なんちゃってスイートに泊ってます。

_R0013557.jpg

ベッド脇にバスタブ・・・、こんな部屋に仕事で一人で泊ってるってのは??

_R0013559.jpg

その上ジャグジー的なモノまで付いてたり・・・。

_R0013558.jpg

確実に結局こっちを使うんですけどね。

 

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村



2007年10月15日

カナダの紅葉。

今日のモントランブランの紅葉です。

_R0013527.jpg

画像で見るといまいち分かりづらいけど、実際は半分程度が枝のみになってます。

ロープウェイで上ると一面雪で樹氷らしきモノまで見れたそうです。

_R0013528.jpg

これから「紅葉のカナダ」と銘打ったツアーに出発する人はいないと思うけど、その頃には完全に終ってるでしょうね。

また来年頑張りましょう!

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村


 



2007年10月13日

再びモントリオール。

月初めにいたモントリオールに再び帰ってきました。

前回はまだ秋って感じだったけど、10日足らずですっかり冬になってました。

空港から一歩外に出たら寒いのなんのって・・・。

気温は体感だと3℃って感じです。

持ってきた着替えは10月のモントリオールをちょっとなめてたました。

明日から早速何を着ましょう???

 

ところで今日から連泊するホテルの部屋。

_R0013525.jpg

広いんですよ。

バスルームにはジャグジーも付いてます。

_R0013526.jpg

聞けばいいことなんだけど、この部屋は添乗員だけ?

それともお客さんの部屋もこんな感じなホテルなの?

これが結構悩むんですよね~。

 

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村



2007年10月11日

どう答えるべきか?

打合せを早々に切り上げて、昼には帰って寝るつもりでしたが結局夕方までお客さんへの電話をがんばってしまって、その上まだ起きちゃってます。
完全に時差ぼけですね・・・。

 

相変わらずお客さんへの電話ではとんちんかんな質問が多くどう答えたものやら??と悩んでしまいますね。

 

KG「傘など雨具も忘れずにお持ちください。」
お客さん「やっぱりレインコートより傘のほうが良いですかね?」

 

何をどう考えて「やっぱり」と言う言葉が出てくるんでしょうね?
別にどっちでも良いんだけど・・・好きにすれば?と思いますよね。
結局、「ハイキングする訳じゃないのでレインコートより傘がよいのではないでしょうか?」と答えると、「そうかぁ〜、そうですよねぇ〜、やっぱり添乗員さんに聞くべきだ!」だって・・・。

 

KG「ロッキーはすでに雪が降っていて気温も0度から5度前後でしょうからマフラーや手袋、使い捨てカイロなどの防寒具も忘れずにお持ちいただくと良いと思います。」
お客さん「マフラーとカイロは気づいたけど手袋は気付かなかったわ〜、やっぱり手袋あったほうが良いわよね?」

 

と聞かれても・・・、なきゃないで構わないと思うし、マフラーとカイロは思い当たってなぜ手袋のことを忘れるの?
マフラーと手袋ってセットみたいな物じゃない?
手袋を思い出させてくれたことをあまりにも感心してるから、「なければ困るわけではないですが、あっても良いんじゃないでしょうか?」

 

なんだろう?
やっぱり考えることを拒否してるのかな?
言われたとおりにしていれば間違いないし楽だし、困った場合は言われないから用意をしなかったわけだから添乗員のせいだとでも言いたいのでしょうか?
そこまで考えるのはひねくれ過ぎてるけど、あまりにも質問がくだらないというか、どうでも良いというか、好きにすれば?と言うか・・・。

 

重箱の隅をつつくようにあれやこれやとネチネチ言ってくる人より余程こういうタイプの方が楽は楽ですから、まぁ、良いんですけどね・・・。

 



2007年10月10日

時差ボケ。

時差ボケです。

昨日は日本時間だと朝7時に飛行機に乗って夕方5時に到着。

そりゃぁ、時差ボケにもなりますね。

ってことで今日は精算&打合ですが寝てません・・・。

チャチャッと午前中に済ませて午後は昼寝パターンですね。

 

帰国便は乗り継ぎが長時間でカナダツアーだったのに最終的にこんな所を観光してました。

_DSC_3793.jpg

答えは・・・ここですね。

外から見てスタジアムショップに寄っただけですけどね。

_DSC_3786.jpg

本筋のカナダよりお客さんのテンションが高かったような・・・。

 

さて次もカナダに行ってきます!

 

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村



2007年10月08日

観光最終日、明日は帰国。

最近はすっかりさぼり気味なblogです。

今回の紅葉のカナダツアーもすっかり観光最終日が終り明日は帰国です。

写真もたいして撮ってないのですが、一応アップしてみたりします。

_DSC_3719.jpg

_DSC_3715.jpg

_DSC_3707.jpg

_DSC_3731.jpg

以上ナイアガラの滝。

_DSC_3780.jpg

そして今日のレイクルイーズ。

あいにくと強風のため雪上車には乗れませんでした・・・、が添乗員の本心としてはただでさえ寒いのにあの強風の中氷河の上には行きたくないから逆に良かった??って感じでした。

さて、今晩は20時30分にホテル到着して20時50分から夕食、そして明日は3時40分にホテル出発です。

もちろん朝の3時40分です!

そして今は22時45分。

やっと部屋に入ったと思ったらあと5時間後には出発です。

阪急トラベルサポート(HTS)支部が国会シンポで発言

こんな事にもなってるようだし、今までどうにもならないと思っていた添乗員の労働条件ですが着実に一歩ずつ改善に向かっていると信じたいです。

 

 

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村

 



2007年10月06日

ナイアガラ。

bed292c4.jpgちょうど行程中日でナイアガラ観光でした。

暑いです!

気温は27度。

明日から後半は早朝出発で遅くにホテル着なので、ちょっと休憩したいです。

午後は自由行動かナイアガラオンザレイクのチョイスでした。

1人でも自由行動がいればホテル待機が出来たのに…。

全員参加でナイアガラオンザレイクへ向かってます。




2007年10月03日

モントリオール3日目。

早くもカナダツアー3日目です。

東部は思ったより寒くなく、逆に昨日は天気が良くて暖かな1日でした。

予報でも最高気温は20度なんて出てましたからね、たまには天気予報も信用しないとダメですね。

_DSC_3688_サイズ変更.jpg

_002.jpg

ということで、昨日行ったケベックの画像です。

シャトー・フロントナックは逆光ですね・・・。

 

ところで、昨晩寝ていたら久しぶりに金縛りになってしまいました。

夢なのか?起きていたのか?本当に動かないのか?動かないと思ってるだけなのか?

本当のところは分からないけど、ふと目が覚めたら身体がピキーンとなって動かないんですね。

で、自分の金縛りにはオプションが付いていて必ず人の気配を感じるんです。

ベッドを見下ろすように立ってる人の気配とか、部屋の隅から近づいてくる気配とか・・・。

昨晩のはドアを開けて部屋に侵入してきて布団をめくって隣に添い寝してました。

確実に隣に寝てる気配を感じてたんですよ。

首筋にかかる息もリアルに感じてたんですね。

生々しかったのです。

でもまた前の通り気配だけ感じてて本当は誰もいないんだよなぁ~と頭では理解してるんですね。

しかし身体は動かないから確かめようがない!

で、軽く身体の力を抜いて一気に振り返ると身体は動くし、確かに誰もいないんです。

なんなんでしょうね???

 

さて、今日は紅葉がバッチリらしいローレンシャン高原観光へ出発します。

ちょっと曇り空、でも気温はまぁまぁです。

 

☆☆旅行blogがたくさん☆☆

FC2  ranQ  日本ブログ村


 



2007年10月01日

寒い…。

昨日と今日のこの寒さは何でしょう?

ハッキリしていて分かりやすくて良いんだけど、スカイライナー待ちの日暮里のホームは風が良く抜けてました。

で、寒い東京から寒いカナダへこれから出発です。

背中の筋っていうのかなぁ〜?動くと背中がピキーン!と痛んで体調悪いですが、エコノミークラスで10時間。

添乗さんは大変だぁ〜!


2007年09月25日

バスルーム。

d6a1b4e3.jpg先日は地下鉄内の手すりがすばらしいと誉めたけど、バスルームに関しては納得行かないことばかりです。

例えば今日泊まっているホテル。

シャワーオンリーでメチャクチャ狭いのに、なぜかしっかりビデはあるんですよね。

これって今だに欧米人にはなくてはならないものなの?狭いスペースを犠牲にしてまで設置しなければいけないの?

フィレンツェのJSGさんはルネッサンスを経験したイタリア人は素晴らしく合理的な考え方ができる民族だと手放しで大絶賛だったけど、そうかぁ〜?ってのが自分の考えです。

こんなバスルームにしちゃう奴らが合理的か?と…。

まずはおまえ等が使ってみろ!

そして使い勝手を聞かせてみろ!と言いたいです。

ってことで、帰国まであと3日。


2007年09月24日

面倒なトコ終了。

3b1b5861.jpg昨日のシエナ〜サンジミニャーノ、今日のピサとESGの面倒なトコが終了しました。

で、今は午後のフィレンツェ観光も終わり、夕食まで約2時間の自由行動の暇つぶしのためカフェでのんびりです。

結局、ガイディングも大した準備もせずいつも通り通り一遍の案内しただけ。

お客さんは話の内容で感心するよりも、スラスラと案内ができるってことに感心してるレベルなので楽チンでした。

あとESGの場所はベローナが残ってるけど、この調子ならまぁ同じく楽勝ですね。

いつも結果は同じだけど、ガイディングは本業じゃないのに添乗の中で一番気が重いんですよね〜。




2007年09月21日

アイデア商品。

0913cdae.jpgローマの地下鉄の手すりです。

合理的にすれば良いのにそうしないイタリアで「おっ!」と久しぶり(初めて?)に思ったアイデアモノです。

2〜3人で手すりに掴まっていて、手が触れたりすると微妙に微妙だったりしますからね。

その点この手すりは同じ位置を3人が掴むことできますね。

やればできるじゃん!イタリア人!




2007年09月20日

2日目、ローマ。

a76698f6.jpgスペイン広場で自由時間2時間30分です。

添乗さんは当然歩き回るはずもなく、とりあえずマックで一休み。

朝は風が吹いていて結構涼しかったけど、日中は画像の通り晴れわたって暑くなってきました。

ずっとココにいるのは詰まらないし、歩き回ると無駄に疲れるし…。

ホテルに戻れない2〜3時間程度の自由行動は逆に苦痛です。




2007年09月19日

あれ?やる気が…。

0c122d3d.jpg感じ方は人それぞれだけど、忙しいといえなくもない中4での出発です。

久しぶりのイタリアで行ったことのない街が1つ入ってるのに何の下調べもしてません。

中4だったから時間はあったんです。

でもホテルの場所やレストランすら下調べなし!

今に始まったことではないけど、このダラダラ感はなんなんでしょう?

今回は特に代理打合だったから余計にテンション上がらないんですよ。

でも、添乗前に調べものなど準備もせず、ダラダラしてると罪悪感を感じるってのはどうなんでしょうね?

準備っていっても大半が本来の業務じゃないガイディングに関してでしょ〜。

こんな考え方はいけないだろうけど、お給料が徹底的に低いからいまのままで十分お給料以上の働きはしてるか!ってね。

そんな風に考えると、出発前に下調べに時間を費やすのがバカバカしくなってみたり…、ならなかったり…。

頭の中雑念だらけです。

余計な時間があるか
らいけないんだ!と思うと、半月前の殺人的な狂った忙しさの3週間が懐かしいですね。

ということで、スカイライナーに乗ったので、そろそろ日程表やら名簿やらをチェックしてみます。


Recommend - goods
Sony Style(ソニースタイル)

デル株式会社

Recent Comments
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

現在訪問者