たまゆら〜たんすのひきだし

2006年05月16日

紬のきもの

24681ebf.jpg今回の名古屋には今までにも増して紬のおきものをたくさんもっていきます。
袷はもちろん、これから活躍するお単衣も揃えています。
紬のおきものは羽織るととても気持ちのいいものです。身にまとうとすっと身に寄り添う、というか着心地がいいというか、普段に着るには一番しっくりするというか。
どちらかといえば私は染めのきもの派だったのですが、今は普段に気持ちよくすっと着れる紬のおきものにもひかれています。お単衣は紬のほうが多いかもしれません。
今回は若い方にも気軽に着ていただけるお手頃な紬から、手触りを楽しむ、着心地を楽しむ結城や真綿のきもの、そして同じ紬でもつるっとしたシャキットした手触りの大島紬まで見て着て楽しんでいただけたらと思います。
紬のおきものにアンティークの帯をあわすのもステキです。

kayoi_komachi at 11:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月10日

またまたバラづくし。

bara

今日も秋雨にぬれた一日でした。みなさん連休楽しみはりましたか?
私は今日も一日札幌にもっていくお着物の値段付けをしてました。
かなり全容が見えてきて、ちょっとほっとしているところです。
そしてその前にピチクリです。今日の一品はまたまたバラづくしです。
ホンマナカムラさん、バラ好きやねんな〜という声が聞こえてきそうですが・・・。
もともとこんなにバラに反応するヒトではなかったんですがね。
アンティークの着物をさわりだして大正、昭和の華やかな時代のお着物や帯に触れてからバラに異常?に愛着が湧き出しました。
みなさんも納得されることと思いますが、あの時代の一番の人気モノでした、バラの花は。
デコにも艶やかな大正ロマンにも、絶対使われてますよね。
私はちょっぴり勇気がなくて、今まで締めたことなかったのですが今回のピチクリには締めてみようと思っています。めっちゃかっこいいバラです。みてくださいね。

kayoi_komachi at 21:09|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月06日

たまゆら〜がんばれタイガース!!

tamayura/tiger

アメリカのカロリーナもすごかったけれど、今回の台風14号も猛威をふるっています。九州方面の方、大丈夫でしょうか。
昨日未明の東京もすごかったようですね。お客様のなかで床上浸水の被害を受けられた方もおみえでした。何とか片づけ終わったということですが、大丈夫だったかな。
お疲れでませんように。
想定以上の自然現象にどう対峙するのか、私自身もっと考えないといけないと考えさせられました。

で、すみません。今日のお題です。今日から首位攻防2連戦してるんですが、負けてます・・・。(ドラゴンズファンのかたごめんなさい)
ホントはぐぃーっとビールを飲みたい気分なんですが、仕事あるし、負けてちゃあなんとなく、ぐぃーっといきそびれました。とほほ。
今週のたまゆらの即決で優勝するぞ〜的タイムリーにこの帯を出品する予定なのですが、どうしよう。2連戦後ヒヤヒヤ状態だったら(涙)。
この帯締めて甲子園に行きましょう!とコメントに書く予定なのにな〜。
頑張れタイガース!黄色の縦縞じゃないけど、いいでしょう。ほんとがんばってほしいよぉ〜!

kayoi_komachi at 19:54|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年08月25日

『たまゆら』第一ページ。

たまゆら第一ページ

台風11号が東海から関東地方に近づいているようです。
奈良は風は強かったですが、雨も降らず。言葉は悪いけれど、ちょっと肩透かしをくったみたいでした。
台風の進路の地方は風も雨もすごいみたいですし、どうも自転車なみのノロノロ運転、じゃない、ノロノロ走行?みたいです。進路に当たる方は万全の注意を払ってくださいね。

今日は先日お話した『たまゆら』の第一歩をアップしたいと思います。来週からヤフオクで即決で少しずつ出していきたいと思っています。
写真はきものと帯のコーデで写していますが、出品は別々です。きものと帯、できたら帯揚げや帯締めのコーディネートで写真を撮って雰囲気を楽しんでいただけたらいいな〜などと考えています。
きものと帯は決まってても、お天気によって私は帯締めと帯上げの色を変えたりします。みんなそうかな。おひさんがさんさんと照っている日と少し花曇りのようなお天気とでは 自分自身の気持ちも違いますものね。明るい色だったり、ちょっと渋めの色だったり。
この二つを変えるだけで がらりと雰囲気がかわります。それでけ気を使ってあげる方がいいところです。

今日のコーデは 秋色、ワインレッドに黒の椿の紬のきもの。お単衣です。
単は基本的に6,9月に着るものですが、こう暑かったらそうもいってられませんね。10月半ばぐらいまで着れるものもあります。この紬のきものも色目や素材からいっても大丈夫だと思います。
きものが少しシックなものなら、帯は少し華やかにしたいものです。この帯の地色はキレイなグリーン。そこに金やら真紅やらカラフルな織りの模様が入っています。
これだけ色がたくさん入っていたら、他のおきものにも絶対に活躍します。
今回は合わせることができませんでしたが、今日の私の気分はキレイな新橋色の帯締めです。
まだ秋の初めだとすると明るい色目をもってきたいから。だとすると帯揚げはすこしうすめのクリーム色かな。悩みます。

これからもkayoikomachi のたんすの引き出しから引っ張り出してきます♪

kayoi_komachi at 21:43|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月23日

玉響

tansunohikidashi

玉響〜たまゆら と読みます。玉は美しい石や宝石のことをいいます。その石が揺れる、ほんのわずかな時間のことを 『玉響〜たまゆら』といいます。

今静かなブームの山下景子さんの「美人の日本語」に載っています。この本は日にちごとにひとつずつ言葉が載っていて忘れていた、知らなかった美しい日本語を教えてくれます。
この「たまゆら」はちょうど私の誕生日に載っていて、口ずさんだ瞬間に「あぁきれい」と思った言葉です。
宝石が揺らいだ、ほんの一瞬に放つきらめき。私もそんな風にきらめきたい。一瞬一瞬を大切にしたいと思いました。

今日の我が家の庭(実はベランダ)の風景は、大好きな山牛蒡(やまごぼう)の実です。まだまだ青々していて、夏の日差しの中頑張ってるなぁ〜って感じです。でもその中で、よぉーく見るとひとつ、色づいているの、わかりますか。
これから迎える豊かな秋。それもステキですね。でもこの夏が終わり秋が始まるその瞬間、ほんのひとときの色づき始めるその瞬間に出会えることが、ある意味「たまゆら」なのかな〜なんて。
今日はちょっぴり哲学者、してしまいました。

この『たまゆら』という言葉。これからkayoikomachi として付き合っていこうと思っています。今までのkayoikomachi に加えて、等身大の私が今着たいもの、ちょっと背伸びして着てみたいなぁって思うもの、自分自身キラリと輝ける瞬間着てみたいもの、これから提案していきたいと思います。
どんな風になるやら自分でもまだわかりませんが、ちょっとわくわくしています。
ヤフーのオークションでも『たまゆら』として出品していくつもりですのでどうぞご覧くださいね。

kayoi_komachi at 22:14|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
Profile
ホームページ開設しました。
kimono kayoikomachi のH.Pを作りました。

http://kayoikomachi.com/

です。催し情報やショップなど展開したいきます。
メールマガジンも発行しています。






DMお届けします。
DMご希望の方は 下記のアドレスまでお届け先をご連絡ください。
近々の催しをご案内します。

info@kayoikomachi.com
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

kayoi_komachi

Profile

kayoi_komachi