2010年05月14日

コバケンさんとの対談

ゴールデンウィークの前に、風邪をこじらせてしまい、
年のせいかなかなか治らず、やっと復活いたしました!

皆様お休み中はゆっくりと
お過ごしになりましたでしょうか?

さて、連休が明け、私も再び日々仕事に追われております。


今日は、とても楽しい対談をいたしました。
あの ”炎のコバケン”こと、指揮者の小林研一郎さんとの
雑誌「クロワッサンプレミアム」の対談です!

RIMG0880


彼が率いる「コバケンとその仲間たちオーケストラ」に、
障がいのある演奏家31人が加わり、
「コバケンとその仲間たちスペシャル2010」として、
ともにハーモニーを奏でましたことは、
ご存じの方も多いかと思います!

スペシャルオリンピックス(SO)の大会のためにも
コバケンとその仲間たちオーケストラの皆さんが、
チャリティーコンサートを開催してくださったこともあります。


今日は コバケンさんとSOとの関わり方、
障がいのある人がみんなと同じように、
その人らしく暮らしていける世の中は、
私たちにとっても暮らしやすい世の中であるのだ!と
彼自身の熱い想いを語って下さり、
やさしいお人柄があふれる対談になりました!


今日はコバケンさんの奥様の桜子さんも同席されたのですが、
実際はミセス桜子さんも話の輪に入ってきて、
とても盛り上がってしまいました。
2人の対談のはずが、いつのまにか3人対談に。。

RIMG0897


最後はスペシャルオリンピックスのエール募金にも
ご協力いただきました!!

どうもありがとうございました。

RIMG0877



6月19日発売のクロワッサンプレミアム8月号の
「会いたかった人とゆっくり話す」というコーナーで

5ページ本日の対談の様子が掲載されますので、
是非是非、多くの方に見て頂きたいと思っております!!!



kayokohosokawa at 14:00│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高木章   2010年06月16日 01:53
コバケンとその仲間たちオケの高木です。

19日発売の「クロワッサン・プレミアム」(8月号)、私のブログ上でも記事およびリンクにてご紹介させていただき、楽しみにしております。

秘書のパトリシアさん、先日はコメントのフライング送信にて大変お手数をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

高木のブログもよろしかったら時々のぞいてみてやってください。

細川様(ご主人)の陶芸展にも伺いたいと思いつつ…

またぜひ近々お目にかかれることを楽しみにしています。

お身体に気をつけてお過ごしください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
Link
bokin_banner