image












image

「久しぶりこんにちは!最近はブログ書く気があまり起きないです!」



image

「久しぶりの更新なのにいきなりなに言い出すんだお前。くたばったらどうだ?



image

「まぁ聞いてよ。わたしの書く記事ってダクレかピクシーを使ったダンジョン攻略が主な内容じゃん」



image

「ほとんどがそうだな」



image

「それで記事の内容を書くときはまず初めにパーティ編成と役割分担を紹介して、ダンジョン1フロアごとにスクショを何枚か交えて立ち回りを説明していってたんだよね」



image

「でもね、わたし気付いちゃった。このやり方だと作るのにかなり時間がかかる!



image

「いつも1つの記事作るのに1、2時間は余裕でかかってるからな」
この記事はもっとかかりました


image

「それから最近のわたしの投稿した記事を見てると分かると思うけど、記事の最初にキッタナイ絵が貼ってあるでしょ?
あれはね、記事の内容に合わせて描いたイラストを貼ってるんだ」



image

「そしてそのイラストを描き上げるのにかかる時間が2、3時間!
記事内容とトップのイラストを描く時間を合わせると5時間ぐらい!かかりすぎや!」



image

「単にお前が要領悪すぎるだけだろそれ」



image

「ハッキリ言ってその通りです」



image

「………て言うかちょっと前までは最初に貼るトップ絵は画像加工アプリで編集したものを貼ってたじゃないか。あれじゃダメなのかよ。あっちの方がまだ時間かかんないだろ」



image

「確かにそうなんだけどね?あれも結構時間かかってたんだよね。どうせ同じくらいの時間がかかるんなら自分が毎回イラスト描けばいいじゃん!って思ったんだよ。絵の勉強にもなるし」



image

「で、やったはいいけどものすごい時間がかかると…何の解決にもなってねーじゃん…」



image

「時間がたくさん必要だから記事書くのも面倒くさくなっちゃって…結果今まで放置していたというわけです」



image

「お前ってヤツは………」



image

「まぁこのやり方を今後変える気はないけど。いくら効率悪くても今さら変更するのもイヤだし」



image

「…………………」



image

「と言うわけで更新を楽しみにしていた人には悪いけど、これからはブログ書くのが遅くなる可能性が高いです。ですが、止める気は全くないので堪忍してね♪



image

(反省しとんのかしてないのかどっちなんだ)



































ダクレで行く聖獣達の楽園







image




image

「さてと!今回攻略するダンジョンはテクダン最難関と呼ばれている聖獣達の楽園だよ!さっそくパーティ紹介をしますね!」







★役割分担★


・ダークレディ:リーダー。闇ドロップ配給役。

・覚醒ヨミ:勢いで+297振っちゃったキャラ。指でコンボ力を安定させ、ドロ強のおかげで闇の基礎攻撃力を高めてくれる。悪魔が追加されたのもダクレにとっては嬉しい。プラスは降臨10倍の時に集めました。

・光バットマン:相変わらず便利な威嚇枠。分岐が発表されましたがわたしは悪魔剥奪、スキブ1つ減少が痛すぎるので却下。

・クレール:悪魔タイプが追加されたおかげで、ダクレ×呂布パーティに入れることができるようになりました。ヴァンパイアデュークよりも使いやすいので変更。

・パンドラ:クレールとの相性が最高。ヴァンパイアデュークは犠牲になったのだ…

・呂布:フレンド。ダクレとは黄金コンビ。思うんだけど、呂布ソニやブブソニは未だに昔と評価がほとんど変わらない完成された組合わせだと思います。






image

「うーん、アタシもいよいよこんなところを攻略できるレベルまで来たか…。初めの頃を思うとちょっと考えられないなあ…」



image

「初陣は女神降臨だったねぇ…泣きながら突っ込んで行ってたのが懐かしい…」



曲芸士2-7_result_result

「ぶわははははは!今やテクダンの最難関は極限の闘技場だろーが!こんな場所今時ノーコンでき
image

「来たぞピクシー、獲物だ」



image

ビリビリ「………」










image






image

「あばばばばばばばばばばばば」



ドサッ←黒焦げになった曲芸士が倒れた音








image

「そういえば今だとコイツですら、強キャラの一人に過ぎなくなっちゃってるなあ…」



image

「まだまだ強いっちゃ強いけど、初期の頃よりかインフレの波に埋もれてしまってる感があるな」



image

「そう思うと………何かかわいそうだね(´;ω;`)」ブワッ







そろそろダンジョン攻略に移ります!














・Battle.1:虹の番人
image




ランス連撃』(64,872ダメージ)は即死なので素早く倒します。




image





image



変換もどんどん使用してOK。次で溜められます。


image









image






















・Battle.2:玄武の化身・メイメイ
image



image

「あっ、いらっしゃ~い」



image







image



体力が十分あれば『北方七星陣』(16,420ダメージ)は怖くないです。






image



















・Battle.3:青龍の化身・カリン
image



image

「げげっ!冒険者っ!?」




一応もっとも威力の低い『双龍拳』(25,634ダメージ)は受けることができます。





image



クレール使用。





image




ここも適当な変換を使えば簡単に減らせます。








image



撃破!














・Battle.4:朱雀の化身・レイラン
image



image

「いざ、参ります!」






image



南方七星陣』(67,665ダメージ)を除いてダメージには耐えられます。








image



レイランの次は先制攻撃が来ます。回復をしてバットを使って安全に倒します。








image








image















・Battle.5:白虎の化身・ハク
image



image

「・・・帰って」



先制攻撃で10,893ダメージ!





image



カリンが3ターン、レイランは2ターン、そしてハクは1ターン攻撃。
毎ターンダメージが来る上、99%攻撃もしてくるので殴り合いは不向き。

次のたまドラゾーンで溜め直せばいいので全力で倒しましょう!






image




パンドラ→クレール→ヨミーの必殺コンボ!呂布は無くてもこの盤面なら十分です。






image



なんてキレイな配置…








image















・Battle.6:たまドラーズ
image





左右端の仮面、バインドを執拗にしてくるミスリットは残しておくととても厄介です。
特にミスリットは1ターンで倒さないと身動きを取れなくされてしまう可能性があります。



image




全体攻撃で








image




たまドラ以外を殲滅。後はスキル溜めながら整地。










image



image


「ワイ、この姉ちゃん(闇ヴァル)タイプやわ」

















・Battle.7:麒麟の化身・サクヤ
image



image

「ここから先へは通しません!」




落ちコンでたまぁを倒してしまい、クレールが動けないままサクヤまで来てしまいました。



取り合えずバインド解除するためしばらく耐久します。サクヤの攻撃は一番威力の低い攻撃なら受けることが可能。









image







image








image





落ちコンが調子よかったのでサクヤを倒してしまいました。














ALERT!!ALERT!!ALERT!!ALERT!!ALERT!!

BOSS BATTLE!

ALERT!!ALERT!!ALERT!!ALERT!!ALERT!!
















・Battle.8:星帝の黄龍・ファガン
image




image
「はっはっはっ!よく来たなっ!」




ファガンのオッサンです。耐久は無理ですからワンパンしましょう。




image


念のため威嚇をしておいて………









image



パンドラ→ダクレ→ヨミーの必殺コンボ!

クレールがいなくてもダクレで代用できます。








image












image









CLEAR!!!








image

「終わったね」



image

「何か思ったより簡単だったよ。厄介なギミックも無いし」



image

「それはこのダンジョンが昔に実装されたからだよ。今のダンジョンは根性とかロックとかウザったいことばっかりしてくるけど、ここはバインドと暗闇ぐらいだし」



image

「あーなるほど。だから難しくなかったんだ。時代に取り残されてるな…」












閑話休題











突然ですが今年の8月にTwitterを始めました。
理由は周りのパズドラーさん達がみんなやってるからです。ブログを見ているとTwitterでのやり取りを上げている人達がよくいます。それを見て何となく楽しそうだなーと思い立ち、Twitterを初めてみました。





世界が広がったような気がしました。




やる前はここのコメントか、他のブログにコメント書いたときしか他人との関わりがありませんでした。でも、Twitterやってからは話す機会がすごく多くなった。いろんな人とコミュニケーションを取れるようになった。結果世界が広がりました。










初めのうちはわけがわからなかったです。今でもわかんないけど。

とりあえず、最初は自分が名前を知っている人達(パズドラブログやってる人、コメントくれた人)にフォローを片っ端からしまくってました。
そしたら………




image




↑Twitterでの人生初めての絡み。ありおんさんでした!





それからは他の方のアカウントを見て何をすればいいのかを何となく理解して、パズドラの画像とか自作のイラストとかを投稿したり、フォローしたりしてます。














それで今の自分のアカウントが↓

image


フォロー>フォロワー


何かこの図式ってダメみたいですね。フォロワー増やすにはどうしたらいいんでしょ?せめて100はいきたいです。










image

「まぁね、わたしのバカウントのことなんてどうでもいいんだよ。それよりもTwitterのおかげである企画に参加できたことを言っておかないとな」


image

「ある企画って何だ?」


image

「うどん杯」


image

「…何それ?」













うどん杯というのは………




わたしのお知り合いのパズドラブログ描いてる方のみどりっちさんが開催した企画です。



image

「みどりっちさんはよくここにコメントくれるとてもいい人なのですよ。ブログへはここ(クリックしてジャンプします)から飛ぶか、このサイトにあるリンク集から飛んでいけます」



みどりっちさん………もといみろさんはファミエルをリーダーにして降臨ダンジョンとかに挑戦するファミチャレなどをブログで書いてます。それでこの人実はネタなのかどうかは分かんないんだけど、ハイパーうどんを所持しています!



image

「ええ……!?スゴいな、お前のピクシーに引けをとらないくらい衝撃的だ………」



image

「いや、あっちはまだ覚醒があったりと強い方だよ。ハイパーにする価値は十分あると思う。わたしのピクシーの方がインパクトは上だね」



image

「何対抗しようとしてんだよ!」









image





image







そしてうどん杯のルールは………





image




image




みろさんのハイパーうどんをフレンドにして、どこかのダンジョンに行ってきてスクショを撮ってこいということです。




image

「いつもコメントくれるみろさんが考えた企画………これに参加しない理由は無いぞ」



image

「…で、行ってきたんだな?」



image

「おうともよ!」





どうせなら難易度高いところに行こうと思いました。












image




image

「こ、ここは絶無限回廊…!?」



image

「7×6だけどね」



image

「ゼローグまで辿り着くなんて………それにしてもすごい体力の多さだな」



image

「この編成はイシスを除いてうどんのリーダースキルの効果が乗っているのだ」



うどんのリーダースキルは『光属性と体力タイプのHPと攻撃力を2倍にする』です。完全にピクシーの上位互換です。
カナシイ


イシス以外はスキル使用ターンに5色揃えれば20倍の火力になります。


image

「結構考えて編成しました。正直ゼローグまで行けるとは思って無かったです。でも負けちゃったから………」










image






image






リベンジしました。そして達成





image

「うお…マジか」



アヌビスとハクにはうどん補正がかかってないけどそれでもHPと火力は足りました。
うどんと組むと耐久がかなり楽になります。HPが高いのでワングレンの『炎帝』、サタンの『ワールドエンド』などもイザナミを使えば耐えることができてしまうのです!



途中のオシリスの木闇落下率UPも合わさり、落ちコンが来やすくなったこともクリアに繋がったんだと思います。

ちなみに絶無限回廊7×6はこれが初クリアでした。





image

「ね?うどん強いでしょ。バカにしちゃいけないよ?」





他にも…………




image



うどん食べたピクシーで神々の王に行ったり、




image



ゼルエルをダクレうどんで倒したりしました。





image

「とまあこんな感じでした。残念ながらうどん杯は終了してしまったんですが、他にもうどん杯に参加した人はたくさんいたみたいで、後日集計してブログ内でまとめるようです」




Twitterのいいところってこんな風に様々な人と交友が持てることなんですね。わたし気づきました。
みろさんありがとうございました!


















オマケ






image



デウス=エクス=マキナは小喬で維持になってクリアしました。
敵は機械龍神秘龍など既存のヤツが多かったですが、当たり前のように強化されていたので苦戦しました。

ボスのデウスは自身の属性を変える技を使ってくる新規の敵でしたね。(FFでいうバリアチェンジ)
加えて半減もしてくる敵でしたが、威嚇が聞くという致命的な穴があったので撃破はそこまで難しくは無かったです。むしろ道中がキツかった…








一度きりチャレンジ



レベル1~4は簡単だったので省略。



レベル5
image




メイメイでクリア。完全にリーダーを間違えました。5×4はホントにツラいですね…





レベル6
image




5と同じパーティでクリア。どのフロアもなかなか簡単に突破できるわけでは無かったのでキツかったです。ボスの周瑜は気合いで半減効果を解除して全力攻撃で倒しました。






レベル7
image




ここも同じパーティ。6の方が難しかったです。大体チャレダンレベル7に出てくる連中ばかりだったので対策は簡単でした。





レベル8
image




最初は自分を覚醒アヌビスにしてフレンドを光アヌビスにしてました。…が、光アヌビスがやられてるうちに消えたのでクシナダヒメにチェンジ。火力は下がりましたが勝てました。
7×6はアヌビスの天下ですね!
実はスカーレット降臨はまだ未クリアなので、こっちで初めてスカーレットを倒したことになります。






レベル9
image




何かと話題になった覚醒ラクシュミー。お邪魔を消せないとブッ飛ばされます。
わたし的にはこういう敵は大歓迎です!



image

「だってお邪魔を消すだけで勝ったことになるんだよ?つまりキャラのスキル上げもプラスもレベルも関係無し。純粋にプレイヤーのパズル力が試されるだけなんだもん



そりゃパズル苦手な人から見れば「こんなんどうやって消すんじゃ!死ねよ!」って感じなのかもしれませんが。
こういう敵も斬新で面白いから増やしてほしいなー…



image



最終的にカリンちゃんでクリア。このパーティはフレンドも含めてプラス総数が100程度しか無かったので、闇爺との殴り合いがツラかったです。回転が速いイシスの軽減がかなり役立ちました。最後はオロチを使って撃破。






レベル10
image





覚醒ラーでクリア!

一階イースはイザナミを使っておいて、5色決めてワンパン。
二階五右衛門の先制を受け止める。その後はイザナミガードの効果が残ってるうちに半分以下に。そこから吹き飛ばす。
三階ピィはサンバーストナックル。
四階覚醒メーメーは1ターンだけスキル溜め、北方七星陣が来たターンにカーリーを使い貫通。
ボスのヴィシュヌは頃合いを見てエキドナを使い、切れる前に倒しきる。


立ち回りはこんな感じでした


ガルダの暴風』で100万以上のダメージを吸収するヴィシュヌさんですが、100倍でも2wayを入れなかったりコンボを乗せすぎなければ意外と100万ダメージは超えません。まぁ、25倍でも落ちコンが来やすいおかげで削りやすいのですが。









最後に降臨10倍で集めたプラスによって


image




新たにアルテミス、ヒカーリー、闇ナミ、ヨミーが+297になりました!



アルテミスに振った理由…イラストが良かったから。メイメイのサブによく入れてたから。

ヒカーリーに振った理由…小喬パをはじめとし、多色パにおいて非常に便利な存在だから。

闇ナミに振った理由…多色パ、ハクパ、アヌビスパ曲芸士パなどなど至るところで大活躍する防御スキル持ちだから。

ヨミーに振った理由…単に好きなキャラクターだから。覚醒進化のイラストに衝撃を受けたから。あと強いから。





残り1つだけ貯金箱ストックがあるんですが未だに誰に上げるか迷ってます。

今昔でほとんど評価が変わらない威嚇使いのエースエキドナ悪魔パ闇属性パのサブによく入りハトホルパにおいては色合わせにもなる威嚇使い光バットマン同じく悪魔パで使用率が高いパンドラパズドラインフレ時代を始めた曲芸士いざというときに便利な防御態勢持ちで4wayのパールヴァティー、そして当ブログの看板?キャラダクレ



こうして考えてみると、プラス振りたいキャラはたくさんいます。多分今上げたの以外にも…




image

(アタシも候補に入っとるんかい…!)







プラスなんて普段集めないので余計に迷いますね。気長に考えていきたいなと思います。





最後までありがとうございました!


この記事のトップ絵のうどん、麺が細すぎました。申し訳ないです(>_<)



image



こんにちはー



前回に引き続き制限ダンジョンを攻略していきます。

今回は体力・悪魔限定の暗黒騎士降臨。



ピクシーで挑戦します。










image




前回に習ってピクシーを除き元々の条件(体力悪魔限定)に合わせたパーティ編成にしました。



☆役割分担☆


・ピクシー:以下略。

・孫悟空:サクヤと相性悪いけど他にいいのがいませんでした。この際回復を作る役目として使います。

・現在無職イザナギさん:エンハンス役。そろそろ覚醒して神エンハキャラとして復活してほしい。カンナやミューズをギャフンと言わせてくれないかな。

・アポロンロン:火枠。サクヤと相性バッチリ。

・バギィネコ:水枠。軽減ループで耐久力を上げる。

・サクヤ:木枠。このダンジョンに多色で挑むんならサクヤが一番だと思います。


















・Battle.1:疾駆の人馬・ケンタウロス×2
image





先制攻撃で『疾風突き』(2844ダメージ)×2




片方残すと『孤軍奮闘』を使われるので




image






2wayとかで同時に倒します。






image








image
















・Battle.2:フレイムバロン
image





先制攻撃で『騎士道精神』(HPを全回復)





image









image





















・Battle.3:フラッドフェンリルナイト・
カムイ

image





先制攻撃で『攻勢の狼煙』(3ターン持ち時間1秒減少)



1秒減らされてもどーせまだ4秒もあります。






image



5ターン後の『終撃』(62,540ダメージ)には耐えられないので、
アポロン、イザナギで一気に削ります。後でため直せる場所はあるので使ってしまいます。







image






image








image



倒す瞬間を撮れませんでしたがワンパンです。落ちコンのおかげだね。















・Battle.4:カオスドラゴンナイト・ヴォイス
image





先制攻撃で『混沌の衣』(3ターン闇属性を吸収)



お邪魔残しからの『ブラックストーム』(11,836ダメージ)はちょっと威力が高い。





image



こういう場面とかムカつきますよね。








image



それでもバギィネコもいるので全然大丈夫ですが。









image




image








image


















・Battle.5:グリプスライダー・ベクターフィン
image





先制攻撃で『フィアナの翼』(4095ダメージ)





image


ダークジュピターランス』(8,189ダメージ+暗闇)や
魔血槍マック・ア・ルイン』(10236ダメージ+ランダムで1色お邪魔変換)

など若干威力が高い攻撃をしてきます。

まあバギィが入れば安心です。





image







image









image



結構追い詰められてしまいました。このパーティは回復力が足りてないのでジリ貧になりやすいですね。
こういう時は…







image



スキルで倒します!バインドされてるのが悟空でよかったです。









image





















・Battle.6:骸甲の暗黒騎士・グラヴィス
image





先制攻撃で『ダークネスアーマー』(状態異常無効果)




とりあえず今使ったスキルをため直します。





image





image





なかなか危なっかしい!









image




水を消してしまう悟空は回復のために使います!










image




そんなこんなで半分以下にしました。









image



直後に『黒縛』で光属性を3ターンバインドしてきます。

バギィだけは回避できるのでスキルを使って耐えます。



バインドが消えたら再度アタック!









image




HP30%以下で『ブラッディエクスキューション』(15,798ダメージ)



耐久が難しくなったらトドメを刺しましょう!







image



今更の四神乱舞







image




アポロン+イザナギ













image









CLEAR!!!













☆オマケ☆





image






image





覚醒無効の真・無限回廊をラーで初クリアしました!自分のラーは進化前!+はフレンドのみ297で他はほぼ無し。








image

「どうだ?スゴいだろ」




曲芸士4-7_result_result

「自慢乙」











image




ヨルズ降臨はメイメイでノーコンできました!最近は諸葛亮を軸にした攻撃寄せパーティがかなり強いことに気付きました。














それにしても更新が遅すぎる!もっと速くしないと…
しかも時期と全くあってない内容だしね。なおさらです。
次回の更新はもっと速く(2日以内)にしたいですね。




最後までありがとうございました!

image










こんにちはー





image





image





降臨10倍うますぎますね。


確定でプラスが落ちるため、プラマラ大キライなわたしでもモチベーションを維持することができました!なので石を使って何回も周回していました!

ゼウスは時間効率は最高ですがわたしは石をあんまし使いたくないので日曜日にヘラソエルを周回していました。
水曜日はアー様降臨が来ていたのでそこも石を5個ほど使って周回。


リーダーフレンドはヒカーリーで敵は36倍でほぼすべてワンパンできます。



プラスは平均で5個は落ちてましたね。









image

「たまーに運営はメチャクチャおいしいことしてくれるから何かと期待しちゃうんだよなあ…。
そんでどれくらい集まったんだ?」




image

「こ…これだけ集まったぞ!」






image


image


image


image


image


image


image



何で分けられているのかその理由はあまりない




image

「もっとスゴい人から見れば全然少ない方だろうけど、2972つ分くらいは集まったな」



1ヶ月にプラス100個程(もっと少ないかも)しか集められないのでわたしにとってはかなりの量です。
誰に振ろうか迷いますね。










image


とりあえずアテナはようやく+297にできました。スキル上げしないと…






























ダクレで行く関銀屏参上








曲芸士4_result_result

「はっ?ダクレで関銀屏??銀ぺーは回復・体力限定の制限ダンジョンだろ。アイツは悪魔タイプしか無いから入れないだろうが」




image

「今より結構前に降臨チャレンジがあったじゃん?その時は普段は制限がある降臨が何故か無制限になってただろ。それを利用して行ってきたのだ」












image




今より約1ヶ月前。7月10日から20日まで行われた降臨チャレンジですね。









image




この時のダンジョンには銀ぺーやドラゾンなど制限のある降臨が多くありましたが…








image




どういうわけか制限が無くなっていました。










image

「こんな機会滅多にないな!と思ってその当時忙しかったにも関わらず突入してきたよ」




image

「うん、確かにそうだよな。制限があるせいでクリアすることは半ば諦めていたから良かったよ。それはいいとして………」








image

「何で1ヶ月も昔の内容を今投稿するんだ!」





image

「うっせー!忙しかったんじゃ!」





曲芸士2-16_result_result

(パズドラはしっかりやってたくせに…)









パーティ編成↓




image











曲芸士4-2_result_result

「オオクニヌシがフレンドか。なんかいっつも呂布だから珍しいな」





image

「ふっふっふっー♪ダクレと組むんなら一番使い勝手がいい呂布を今回フレンドにしてないのにはある理由があるぞ!パーティのタイプをよーく見てみな!」









曲芸士4_result_result

「ダクレを除いていずれも回復か体力タイプだな」





image

「元々そういう制限があるダンジョンだからせめてダクレ以外は条件に合わせた編成にしようと思ったのだ。いつもと同じパーティでやっちゃうと何だかズルい気がするしね!」






☆役割分担☆


・ダクレ:省略。

・バットマン:体力タイプ。安定の威嚇枠。+297はコイツに振ってもいいぐらい使える。

・クレール:回復タイプ。闇ドロップを作り攻撃色を確保する。水着クレールなんていらん!本家で十分です!

・闇ナミ:体力タイプ。防御スキルで耐久性を保つ。

・アスモデウス:回復タイプ。他にいなかったので穴埋めとして採用。一応クレールと組んで盤面4色にはできる。ところで究極進化のイラストよりもこの形態の見た目の方が好きです。

・オオクニヌシ:体力タイプ。回復か体力で絞ると闇属性はまともなリーダーが少ないかも。そんな中安定した火力を出せるキャラ。
















Battle.1:チビニンジャーズ
image





光の下忍が先制攻撃で『電光石火』(3,270ダメージ)



ノーコメント!







image



















Battle.2:水の上忍 闇の上忍
image




先制攻撃で水の上忍が『忍法・霧隠れ』(5ターン闇属性を吸収)

闇の上忍が『傀儡の術』(ランダムで1体が2~4ターンバインド)




水の上忍はすぐには倒せないので闇の上忍を狙っていきます。






image




敵がザコでも何かとよく追い詰められる。それがダクレチャン。






image




あとはじっくり水の上忍を仕留めます、





image





image

















Battle.3:ねねこ マネキニャドラ はまひめ
image







image






image



真ん中のマネキニャドラの攻撃は何かと痛い。








image
















Battle.4:火の上忍 木の上忍
image




先制攻撃で木の上忍が『木遁・木枯らし』(2,235ダメージ+暗闇)





image




上忍シリーズは2体いると面倒ですが片方になると楽になりますね。(黄の上忍除く)





image







image




















Battle.5:龍威の勇将軍・ミニ趙雲
image




先制攻撃で『趙子龍、参る!』(状態異常無効果)



ボスの関銀屏よりもはるかに強い敵。



半分切るまでは特に威力の高い攻撃はしてきませんが99%ダメージには注意しましょう。
いつきてもいいように回復を盤面に置いておきつつコンボを組んで削ります。





image



最低でも6,000は回復できればOKです。回復が3つでもその程度なら余裕ですね。







image




半分を切ったら有効属性になります。地道に削っても事故になりかねないのでとっとと倒しましょう。





image



ダクレ変換とオオクニエンハンス







image








image





撃破!





























Battle.6:桃園の義将姫・関銀屏
image







『関銀屏、行くぜっ!』

先制攻撃で3コンボ以下を吸収。





特に言うことはありません。








image








image







image





肉まん回復!








image








image



チェックメイトです。






image











image













CLEAR!!!










image

「これでピクシーもダクレも銀ぺーはクリアだね」




銀ぺー以外にも張飛やドラゾンもノーコンしてきたのでそれらの記事も上げていきますね。










最後までありがとうございました!

↑このページのトップヘ