image










こんにちはー





image





image





降臨10倍うますぎますね。


確定でプラスが落ちるため、プラマラ大キライなわたしでもモチベーションを維持することができました!なので石を使って何回も周回していました!

ゼウスは時間効率は最高ですがわたしは石をあんまし使いたくないので日曜日にヘラソエルを周回していました。
水曜日はアー様降臨が来ていたのでそこも石を5個ほど使って周回。


リーダーフレンドはヒカーリーで敵は36倍でほぼすべてワンパンできます。



プラスは平均で5個は落ちてましたね。









image

「たまーに運営はメチャクチャおいしいことしてくれるから何かと期待しちゃうんだよなあ…。
そんでどれくらい集まったんだ?」




image

「こ…これだけ集まったぞ!」






image


image


image


image


image


image


image



何で分けられているのかその理由はあまりない




image

「もっとスゴい人から見れば全然少ない方だろうけど、2972つ分くらいは集まったな」



1ヶ月にプラス100個程(もっと少ないかも)しか集められないのでわたしにとってはかなりの量です。
誰に振ろうか迷いますね。










image


とりあえずアテナはようやく+297にできました。スキル上げしないと…






























ダクレで行く関銀屏参上








曲芸士4_result_result

「はっ?ダクレで関銀屏??銀ぺーは回復・体力限定の制限ダンジョンだろ。アイツは悪魔タイプしか無いから入れないだろうが」




image

「今より結構前に降臨チャレンジがあったじゃん?その時は普段は制限がある降臨が何故か無制限になってただろ。それを利用して行ってきたのだ」












image




今より約1ヶ月前。7月10日から20日まで行われた降臨チャレンジですね。









image




この時のダンジョンには銀ぺーやドラゾンなど制限のある降臨が多くありましたが…








image




どういうわけか制限が無くなっていました。










image

「こんな機会滅多にないな!と思ってその当時忙しかったにも関わらず突入してきたよ」




image

「うん、確かにそうだよな。制限があるせいでクリアすることは半ば諦めていたから良かったよ。それはいいとして………」








image

「何で1ヶ月も昔の内容を今投稿するんだ!」





image

「うっせー!忙しかったんじゃ!」





曲芸士2-16_result_result

(パズドラはしっかりやってたくせに…)









パーティ編成↓




image











曲芸士4-2_result_result

「オオクニヌシがフレンドか。なんかいっつも呂布だから珍しいな」





image

「ふっふっふっー♪ダクレと組むんなら一番使い勝手がいい呂布を今回フレンドにしてないのにはある理由があるぞ!パーティのタイプをよーく見てみな!」









曲芸士4_result_result

「ダクレを除いていずれも回復か体力タイプだな」





image

「元々そういう制限があるダンジョンだからせめてダクレ以外は条件に合わせた編成にしようと思ったのだ。いつもと同じパーティでやっちゃうと何だかズルい気がするしね!」






☆役割分担☆


・ダクレ:省略。

・バットマン:体力タイプ。安定の威嚇枠。+297はコイツに振ってもいいぐらい使える。

・クレール:回復タイプ。闇ドロップを作り攻撃色を確保する。水着クレールなんていらん!本家で十分です!

・闇ナミ:体力タイプ。防御スキルで耐久性を保つ。

・アスモデウス:回復タイプ。他にいなかったので穴埋めとして採用。一応クレールと組んで盤面4色にはできる。ところで究極進化のイラストよりもこの形態の見た目の方が好きです。

・オオクニヌシ:体力タイプ。回復か体力で絞ると闇属性はまともなリーダーが少ないかも。そんな中安定した火力を出せるキャラ。
















Battle.1:チビニンジャーズ
image





光の下忍が先制攻撃で『電光石火』(3,270ダメージ)



ノーコメント!







image



















Battle.2:水の上忍 闇の上忍
image




先制攻撃で水の上忍が『忍法・霧隠れ』(5ターン闇属性を吸収)

闇の上忍が『傀儡の術』(ランダムで1体が2~4ターンバインド)




水の上忍はすぐには倒せないので闇の上忍を狙っていきます。






image




敵がザコでも何かとよく追い詰められる。それがダクレチャン。






image




あとはじっくり水の上忍を仕留めます、





image





image

















Battle.3:ねねこ マネキニャドラ はまひめ
image







image






image



真ん中のマネキニャドラの攻撃は何かと痛い。








image
















Battle.4:火の上忍 木の上忍
image




先制攻撃で木の上忍が『木遁・木枯らし』(2,235ダメージ+暗闇)





image




上忍シリーズは2体いると面倒ですが片方になると楽になりますね。(黄の上忍除く)





image







image




















Battle.5:龍威の勇将軍・ミニ趙雲
image




先制攻撃で『趙子龍、参る!』(状態異常無効果)



ボスの関銀屏よりもはるかに強い敵。



半分切るまでは特に威力の高い攻撃はしてきませんが99%ダメージには注意しましょう。
いつきてもいいように回復を盤面に置いておきつつコンボを組んで削ります。





image



最低でも6,000は回復できればOKです。回復が3つでもその程度なら余裕ですね。







image




半分を切ったら有効属性になります。地道に削っても事故になりかねないのでとっとと倒しましょう。





image



ダクレ変換とオオクニエンハンス







image








image





撃破!





























Battle.6:桃園の義将姫・関銀屏
image







『関銀屏、行くぜっ!』

先制攻撃で3コンボ以下を吸収。





特に言うことはありません。








image








image







image





肉まん回復!








image








image



チェックメイトです。






image











image













CLEAR!!!










image

「これでピクシーもダクレも銀ぺーはクリアだね」




銀ぺー以外にも張飛やドラゾンもノーコンしてきたのでそれらの記事も上げていきますね。










最後までありがとうございました!