旅行(海外)

December 07, 2006

顔写真に指紋採取

ちょっと前の話題なんだけど、この間のラスベガス旅行でのアメリカ入国は色々とビックリしました。まず顔写真と指紋採取

2004年9月からアメリカに入国するには、パスポートコントロールで全員両手の指紋とデジカメで顔写真を取られるんですよね。

http://allabout.co.jp/travel/airticket/closeup/CU20040921A/

空港なんで入国審査はものすごーーい時間がかかりました。すごいたくさん色んなこと聞かれるから、英語が苦手な人は更に大変。入国審査の列は全然進まないでイライラ。

飛行機内には水を持ち込めないのを知らなかったから(夏休みのポルトガルでは大丈夫)、成田の手荷物検査で、買ったばかりのエビアンを没収・廃棄されるは、機内で飲もうと思ったスタバのコーヒーはその場で一気飲み。(笑)

乗り継ぎでも荷物を1度ピックアップして、もう一度セキュリティーチェックをされるし、飛行機内での免税品販売も、さらに乗り継ぎがある人は香水とか化粧品とかを買うことも出来ないんですよ。水ものだから。

どうしても持ち込みたい人用に、セキュリティーでジップロックをくれるんですよ!シャネルの香水、ジップロックに入れたい人って居るの?

でも『24』を見てる限り、テロは本当に脅威です。何かあってからじゃ遅い。これぐらいがちょうどいいのかなぁ。



kayoyd at 21:52コメント(3)トラックバック(0) 

November 26, 2006

4000ドルのジャックポット!

今日の夕方4時に無事ラスベガスから成田に戻ってきました。

2晩目の深夜2時前にスロットで、な・な・なんと!4050ドル(約48万円)のジャックポットを出しました!!!

4000ドルの快挙まさかこんなことが本当に起こるとは!自分でも信じられないぐらいの幸運でビックリしました。

詳しいことは追々ここで報告するけど、旅行中3泊の睡眠時間は合計12時間。帰る前の日は朝まで一睡もしないで帰りの飛行機に乗りました。

おかげでLA乗り継ぎの飛行機の中では爆睡できて、明日からは取り合えず元気に会社に行けそうです。

2日半の滞在は朝から夜まで遊びまくって本当に楽しかったです。Zimaさん大変お世話になりました。m(__)m

勝った4000ドルはどうしたか?それも明日から順番に報告しますね



kayoyd at 19:12コメント(12)トラックバック(0) 

November 25, 2006

そして結局眠らない(^_^;

「O」が終わってから深夜12時半過ぎにようやく夕食

ストリップの夜景その後せっかくドレスに着替えたんでまたカジノへ。気分はもうジュリアロバーツですね〜。(^^ゞ

最後の夜だし、次またいつ来れるか分からなんで、その日は朝3時までベラッジオのカジノで遊んじゃいました。さすがに2度は勝てなかったけど、勝つ醍醐味を味わえたし、実際勝ったし大満足♪

朝は6時半にはホテルを出ないといけなかったんで、結局Zimaさんと2人で完徹しちゃいました。我ながら、ほーんとよくやるなぁ。。。

朝はもう目も半分開かない状態で、タクシーで何とか空港にたどり着き、チェックインしたら、後はもう意識なし、、、かな。(笑)無事日本に戻れて良かったです。

夜景3あっという間の3日間だったけど、まー浮世を忘れてよーーく遊びました。思いがけない収入のおかげで、お買い物に走っちゃったんで、エッフェル塔も登らなかったし、乗りたかった絶叫マシンも乗る時間なしでした。

また近いうちに絶対来たい。ここは本当に眠らない龍宮城みたいなところです。

誰か今度一緒に行って、体力の限界に挑戦しませんかー?



kayoyd at 00:22コメント(0)トラックバック(0) 

November 24, 2006

シルクドソレイユ「O」

夜は10時半からラスベガスのシルク・ド・ソレイユのショーの中で、チケット入手が超困難て言われてる「O(オー)」を観に行きました。もちろんチケットはシルクのKちゃんが取ってくれましたよ。(^。^)v

「O」前回も行きたかったんだけど、チケットが全然取れなかったんで、今回の旅行で一番楽しみにしてたショーでした。

この夜のために2人ともドレスとパンプスを持って来て、ちょっとお洒落して出かけました。

お買い物し過ぎて夕食食べる時間も無かったし、超寝不足の上朝から一日歩き回ってもうヘトヘト。もしショーの最中に疲れて寝ちゃったら、ホントどうしようって真剣に心配でした。チケット代だって2万円近い。寝たらもったいないですから〜

「O」はステージ全体が巨大なプールになってて、シンクロや高飛び込みなんかの水中パフォーマンスが中心なんだけど、もちろんそれだけじゃなくて、幻想的でとても芸術性の高い舞台でした。

笑いもたっぷりで、クラウンのお客さんに対する爆笑パフォーマンスや大仕掛けな演出にただビックリ!音楽もすごい良かったです。

それにやっぱりすごいのは舞台装置。気が付かないうちに、巨大なプールが消えたり現れたりするんです。さすがにラスベガス人気No.1の舞台、本当に素晴らしかったです。

もう寝るなんてとーんでもない!スタンディングオベーションしちゃいましたよ。また見たいです。本当に最高でした!ますますシルク・ド・ソレイユのファンになっちゃいました。



kayoyd at 23:38コメント(2)トラックバック(0) 

お買い物三昧♪

ジャックポットを取った翌日は3時間しか寝ないで、9時にタクシーで10分ほどのアウトレットへ行きました。

ベラッジオの庭園感謝祭の翌日は1日だけの早朝セールがあるとの情報を事前に聞いてたのと、儲かったお金でZimaさんにバッグを買ってあげる宣言をしたので、一目散にCoachへ向かったものの、お店の前は恐ろしいほどの大行列!これは確実に徹夜組みもいそうです。

日本人らしき人たちも混じってたけど、アメリカ人てCoach好きなんですねー。ビックリ!しました。

アメリカでは感謝祭が終わると、一気にクリスマスセールが始まるんだそうです。

時間がもったいないので、その他のお店で家族にお洋服を少し買って、またフォーラムショップへ行って、太っ腹にもZimaさんにCoachのバッグをプレゼント。他に母や友だちにも手袋やキーホルダーを買いました。

M&M’sせっかくのあぶく銭、今円安だし私もここで何か記念になるものをバーンっと買っちゃおうかなーって思ったんだけど、もともとブランド品も貴金属もあんまり興味が無いほうなんで、結局自分には日本未入荷ブランドの(それもセール品)お洋服を数点買っただけにしました。

うーん、こう言うところにホント性格が出ると言うか。(^_^;派手に見えるみたいなんですけど、実際はすごい堅実なんですよ!と強調してみた。

この日はただひたすら夜までお買い物。休憩もちょっとだけ。水も飲まずに歩き回って、足がホント疲れましたー。



kayoyd at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

4,050ドルの快挙

ホテルに戻ってからももうちょっとスロットやりましょってことで、ベラッジオのカジノで少し遊んでました。

深夜1時半ぐらいにZimaさんは先にお部屋に帰ったんだけど、私はちょっとだけ勝ってたんでもうちょっとやろうかなって感じで、スロットを続けてました。そしたら、、、

なんかライン揃った。。。。。。。これいくらぐらい出るんだ??????

と思ったと同時に「Call attendant!」の表示とスロットの上のランプがピーコピコ。そして表示に

4,050ドルの文字

買ったスロットマシーンん?ホント当たったの?って最初は全然信じられませんでした。

深夜のせいか係りの人は全然来てくれないし、ただピコピコしてるスロットの前で立ちすくむ私。

そのうちやっとブレザー着たお兄さんが来てくれて、「おめでとうございます♪」とか言われて、書類に名前書かされて(手が震えた)パスポートを提示させられて、またしばらくスロットの前で待たされること15分。

本当に当たったのかその時だってまだ半信半疑。

そして戻ってきたブレザーの係員2人から、「はい、手を出して」って言われて100ドル札を1、2、3、40枚ももらっちゃいました。

もう叫びだしたいぐらい興奮してたんだけど、一人だったからそれはじっと我慢。(笑)

周りのおばちゃんとかおじちゃんが、いくら勝ったの?どのぐらいやってたの?同じマシンでやってたのとか、色々聞いてきたんだけど、もう早く部屋に帰りたーい!!!

ちなみに手堅い私は25セントマシンで3倍にして賭けてたんで、75セントの賭け金でした。本当についてました♪

とりあえず札束抱えて部屋に走って戻って、まだ起きてたZimaさんに報告。そのときはもうキャーキャー興奮状態でした。(笑)

その後も興奮してベッドに入っても全然眠れませんでした。

明日はこのお金でパーっと豪遊しちゃいましょう!って思ってやーっと朝の5時に眠りにつきました。



kayoyd at 21:39コメント(2)トラックバック(0) 

November 23, 2006

シルクドソレイユ「KA」

カフェその後はストリップに戻って、NYNYでクラムチャウダーの軽い夕食を摂ってから、2度目のショー、今ヨーロッパで「アレグリア2」に出てるKちゃんが取ってくれた、シルクドソレイユの大人気のショー、9時半開演の「KA」を観るためにMGMグランドへ移動しました。

「KA」は2005年に始まったばかりのシルクの新作で、今までのシルクの舞台とはかなり違った、東洋的でまたちょっとストーリー性があって、舞台装置がものすごい素晴らしいショーでした。

Kちゃんが取ってくれたのは客席のど真中の全体が見渡せてとってもいい席だったし、出来たばかりの舞台装置は、縦になり横になり回転したりとまさに度肝を抜かれる素晴らしさ。

 

夜景2ただあまりに舞台装置がすごいんで、アーチストの人たちのパフォーマンスがかえって目立たなく感じました。そのぐらい本当にすごかったです。

今までシルクの舞台は「ミスティア」「キダム」「アレグリア2」と観たんだけど、「KA」はどれとも似てなくて、本当に素晴らしかった。やっぱシルクはすごいなぁ。

「KA」を観た後は、ばいんのせくしーぎゃるがディーラーをしてたり、セクシー美女のスロットマシンがあると言うカジノ、フーターズを見に行って、ちょっとスロット回して、夜1時ごろやっと自分たちのホテルに帰りました。

Hootersのスロット



kayoyd at 23:59コメント(2)トラックバック(1) 

ラスベガス2日目

フリーモントST2日目は朝10時まで寝ちゃって遅めのスタートです。

ちなみにこの日の睡眠時間は9時間でした。よく寝ました

お買い物好きなZimaさんとまず行ったのはフォーラムショップ。Zimaさんのテンションかなり高めです(笑)

ブランドショップや無料のアトラクションを楽しんでから、ベネチアンウィンのショッピングモールで夕方までプラプラしたり、カジノでスロットを回してから、日没後タクシーでダウンタウンのフリーモントストリートへ行きました。

ここはラスベガスカジノの発祥の町。ストリップ周辺が高級なテーマカジノなら、このあたりのカジノは町のパチンコ屋さんです。

フリーモントエクスペリメント派手でいかがわしい感じのネオンサインがすごいんですよー。トップレスショーなんかもあったりして、ホント俗っぽいんだけど、そこがまた好き

通りには人が溢れてるのは、なぜかというとここの無料アトラクション「フリーモント・エクスペリエンス」が超有名だからです。

日没後1時間に1度あるアーケードに映し出される映像は、ストリップからダウンタウンに観光客を呼び戻した言われるほど、見ごたえがあります。本当にきれい!

Zimaさんの撮ったビデオには、私がノリノリで踊ってる姿が抜かれております

上映会ご出席予定のうささんお楽しみに♪



kayoyd at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

November 22, 2006

ラスベガス第一夜

パリスバフェお腹空いたーと言うZimaさんと、最初に行ったのはベガスで1番人気のParisのバフェ(食べ放題のこと)です。

結構行列だったんだけど、お昼だったんで10分ぐらい待ったらすんなり入れましたよ。一人18ドルぐらい。

ここのバフェはフレンチ中心なんで、どれもとっても美味しいんで有名なんです。とても全部食べきれないのがホント悔しいです。デザートもすんごい美味しいんですよ。

お腹いっぱいになってから、ストリップを南下してMGMグランドやNYNYのホテルを見て、最初のショー、7時からのランスバートンのマジックショーを見ました。前から2列目の席だったんで、迫力満点。

リオ彼のショーは見てる子供たちを舞台に上げたりして、本当に大人から子供まで楽しめるショーなんですよ。爆笑しすぎと、目の前で起こる不思議イリュージョンがもう楽しくて、楽しくて。見るのは2度目だったんだけど、本当に面白かったです。Zimaさんも気に入ってくれたみたいです。

毎晩ショーの予約をしてるんで、ゆっくりお食事できるのは今日だけと、ショーの後は夜景がきれいと評判の、リオスイートの51階にある「VooDoo Cafe」電話で9時から予約しました。

窓際の席に案内してもらって51階から眺める夜景に感動しながらお食事できました。

 

Sea food platterいつも海外は一人旅の私は、こういうところでお食事なんてまずしないんで、やっぱ誰かと一緒の旅行はいいですね。

食事が終わって階上の音楽がガンガンかかってるラウンジに上がってみました。外に出られるテラスがあって、お酒片手にお客さんたちが盛り上がってるんだけど、ここがもう360度最高の夜景

雑誌で見たレストランだったんだけど、気取らない雰囲気とまーまーのお値段の割りに、このテラスの夜景は絶対におススメです。

またタクシーでベラッジオに戻ってギリギリ噴水ショーに間に合いました。Zimaさんは感激して泣きそうになったそうです。

飛行機の中でもあんまり眠れなくて、着いてからも結構眠かったんだけど、お昼寝もしないで夜まで頑張ったんで、スロットをちょっとだけ回してから、この日は1時ぐらいに倒れるように寝ちゃいました

リオから見た夜景ベラッジオ噴水ショー



kayoyd at 23:35コメント(0)トラックバック(0) 

ラスベガス到着♪

マッカラン空港今日からZimaさんと3泊5日のラスベガスです。

15時の飛行機で成田を出て、LAに着いたのは朝7時半。それから10時半発の国内線に乗り継いで、ラスベガスに着いたのは11時半。ベガスは空港にもスロットマシーンがおいてあるんですよ。

←これ空港の到着ロビー

空港内あちこちにあるオーロラビジョンはショーの宣伝がガンガンに映ってて、周りは派手な宣伝パネルばかり。あーラスベガスに着いたなーって思いました。

タクシーでホテルに向かいました。ストリップ周辺に着いたラスベガス初体験のZimaさんの第一声は

「ふざけた街ですねぇ」笑)ベラッジオロビーの天井

12半ごろ憧れのベラッジオにチェックインしました。このホテルは場所も雰囲気も超一流の豪華なホテルで、目の前の池で15分ごとにある、噴水ショーは超有名。映画「オーシャンズ11」の舞台になった最高級のホテルです。次に泊まるなら、絶対ココって思ってたんで願いが叶いました。

←ホテルロビーの天井のお花、きれいです。

24階の私たちの部屋は隣のシーザースパレスに面した、広くて優雅でとーっても素敵なお部屋でした。

お部屋ホテルの部屋からの眺め



kayoyd at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
WEB拍手



★上のボタンを押すとKayにWeb拍手が送れます。
★コメントはちょっと苦手、と言う人も、押していただけるとKayにあなたのあったかい気持ちが伝わります。
★ちょっと楽しいことが起こります♪
Kayのはまり曲
私の大好きなアーチストのSPオトフレームです♪


★宣言しました★
コメント、どうもどうもありがとうございますm(__)m
ACCESS COUNTER


My Profile
ブログシール
あし@
いま何時?









  • ライブドアブログ