試合!

2005年05月04日

やまびこ

172104052005.jpgやまびこカップ参戦!
HERO MEETsで出場!
対μ:5-8
対足立綾子:12-8
対FJ:10-6
得失点差で予選9位で敗退。無念。



2005年05月03日

やまびこへ

154403052005.jpgやまびこカップに来てみました。
試合には明日でます。今日はレセプションだけのために来たようなものです。


2005年01月23日

東京都選手権散る

東京都選手権終わりました。
JOKERの今シーズンもこれまでか?
2日目のフリーダム戦、序盤からディフェンス作戦が功を奏し、良い展開で接線が続きました。
第6エンドでついにアドバンテージをとり、そのままなんとか逃げ切りたかったが、粘られてエキストラへ。
相手スキップの素晴らしいショットがラストに決まりそのままやられてしまった。
またもやエキストラで1点差負け。
癖になっているのかしら。
第2ステージは全ての試合でどちらが勝ってもおかしくないような試合だっただけにとても悔しい。
うーん、プライスレスが勝ったチームには全く勝てないなあ。


2005年01月22日

第2ステージはじまる

ついに東京都選手権第2ステージがはじまった。
JOKERは…いつものようにがけっぷち状態。
くせになっているのか?
ルイス、ナイナイに連敗スタートだ。
ルイス戦はいい感じにこちらのペースにもちこめたのに、7エンド目と8エンド目のスキップラストで失敗し、接線をものにできず。
ナイナイ戦は息の詰まる熱戦、8エンドでなんとか追いつくが、エキストラで敗れてしまった。
それにしてもナイナイは強かった。
フリーダムにも勝ったし、普通にショットが決まってくる。
JOKERは明日のフリーダム戦に勝って、ナイナイがルイスに勝った場合に可能性がある。
お得意のドロー戦だ。
信州OPでも、予選第1ステージでもがけっぷちで他力本願のすれすれドロー戦通過だった。
ということは2度あることは3度あるので突破できるか!?


2005年01月20日

いよいよ東京都選手権第2ステージ予選!

30732a93.jpgついに明後日から東京都選手権第2ステージ予選が始まります。
JOKERはAブロックに入り、4チームの中の上位2チームが決勝トーナメント進出になります。
関東中部大会へは3.5チーム出場できるので、予選を突破する=関東中部出場のような感じです。
まずはAブロック突破が必要です。
気になる対戦相手は、
ルイス(シード)、99ers(第1ステージB組1位)、FREEDOM(シード)の3チームです。
22日:
09:00〜11:00 対ルイス(Aシート)
15:45〜17:45 対99ers (Bシート)
23日:
08:30〜10:30 対FREEDOM(Cシート)
15:30〜17:30 準決勝
17:45〜19:45 決勝・3位決定戦


2005年01月18日

第1ステージをおえて

05-01-17_15-57.jpg今大会は雪に苦しめられた感じです。
スキップはドライバーを兼ねていますが、試合前からテンションはいつもより低め。
なにやら不安気な様子で試合よりも天候が気になってしょうがない。
よく考えてみたら、今まで大きな大会に出るごとに雪に遭遇している。
今シーズンは東京都予選。
先シーズンは関東中部ジュニア。
その前も関東中部ジュニア。
さらに昔にも関東中部ジュニア。
つねに雪に遭遇している。
交通手段も毎回変化し、今回はスタッドレスタイヤ。
昨年はチェーン。
その前は鈍行電車。
さらに昔は新幹線。
新幹線は偉大だ。
その昔東京スーパーリーグで大雪になったことがあった。
関越でレンタカーが壊れ、精神的にも体力的にも金銭的にも大打撃を喰らった某チームは、その時の教訓を生かして大切な大会は新幹線でくる。
今回もその成果が出た(?)ためB組を1位通過していた。
カーリングではないが、他の競技で遠征した時も夜行鈍行、夜行バス、新幹線と交通手段の違いで結果がよくなったことがあった。
ということは新幹線でいけば優勝か?




2005年01月17日

第1ステージ突破!

第1ステージ終了!
JOKERは、ICE、モンラッシェとの三つ巴のチームドローで勝利し、次週の第2ステージへと駒を進めました。
2日目の初戦、対樋熊打線戦はアイスが難しく、なおかつ相手がやはり強く完敗となりました。
うーん、本当に強かった。。。
最終戦は対RUSH OUT、第1エンドいきなり3失点するもその後すぐに3点返し、後半戦でアドバンテージを取り逃げ切ることができました。
ヒヤッとする場面も多く、精神的に疲れてしまいました。
同時間にICE対モンラッシェも行われており、ICEが気合の勝利。
これによりJOKER、ICE、モンラッシェが3勝2敗でならびました。
三つ巴のチームドロー戦に入りました。
JOKERは3人が4フットに入り、1人が8フットと会心ショットを連発。
圧倒的な距離差で勝利し、次週の第2ステージへと駒を進めました。
つづく


2005年01月16日

初日おわる

東京都選手権第1ステージは初日を終えました。
JOKERは最終のSun戦で相手のドローに苦しみながらも、5−1で勝利。
初日を終えて2勝1敗で2位タイの位置に付けています。
一方、JOKERに負けてしまったICEは1勝2敗となり、予選突破がかなり苦しくなってきました。
JOKERはこの後、現在全勝の樋熊打線との対戦が控えています。
ここで勝って、1敗をキープしておきたいところです。

現在上田佐久地域に大雪警報が出ており、上信越道も松井田妙義から上田菅平間が通行止め。
御代田内も雪で埋もれている状態です。
試合以上に帰れるかどうかが不安です。


2005年01月15日

東京都選手権はじまる

ついにまちにまった東京都選手権第1ステージが始まりました。
JOKERは初戦、軽井沢OP優勝のモンラッシェと対戦。
第1エンドに4点奪取するもすぐに4点返されるという大味な立ち上がり。
その後リズムを崩し、黒星発進となってしまいました。

つづく、第2戦はICEとの対戦。
日頃から一緒に練習してきた相手だけにやりづらい感じでした。
できれば予選ではあたりたくない相手でした。
第2エンドに4点取れたのが大きく、その後もリズムよく試合を進め、9−4で快勝、ついに片目が開きました。
この後はSunとの対戦が控えています。
なかなか厳しい戦いになってきました。


2004年12月18日

スーパーリーグ20

今日はスーパーリーグ20でした。
前回のように遅刻者もおらず順調な滑り出しでしたが、予想外に上里SAが込んでいたのが誤算でした。
初戦の99ers戦は第1、2エンド順調なすべりだしをするも、中盤に連続スチールを許してしまい、同点引き分けとなりました。
第2戦の樋熊打線戦は第1エンドの3失点が響いてしまい、その後互角の試合展開になるも届かず、スーパーリーグ初敗北を喫しました。
どちらの試合も試合のスピードだけは速かったです。
鐘が鳴ったときにはすでに試合は終わっていました。
なにかそういった賞はないかな?


チーム紹介
JOKER
チーム名は南大沢の居酒屋「おっけい」で決定。
2005年に青森で行われた、北のまほろば大会準優勝を最後にチーム解散。
現在メンバーは、I.C.E.、FREEDOM、チームなんば、などに所属。
再結成まで各人修行中。
検索
カウンタ
カーリング書籍
チェッカーズに登録
ブログリーダーに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site