2007年01月05日

あっという間にカロリー計算 2007年1月4日

お正月気分もどこ吹く風。今日からは通常に戻っている方も多いのではないかと思います。私も塾のお手伝いが始まったのと、自分の仕事も本格的に始めました。流石にここのところの不摂生のせいでなんだか体がちょっと思い気もしますが、まあすぐに戻せそうなのであまり心配はしてないです。(笑)

とはいっても、世の中この時期特にダイエットを気にしている方も多いのではないかなと思います。そんな方には強い見方なのかもしれません。前にTVのニュースで取り上げられていたのを、今日また毎日新聞のネットニュースで見かけてちょっといいなあと思うので紹介します。

その名も「カロリーアンサー」形はまるで電子レンジ。その中に食材をいれてボタンを押せば、お皿の上のカロリーがわかってしまうというから凄いですよね。これがあれば、食べる前にちょっとカロリーをっていうことも出来てしまうわけです。なんとも夢のような機械?なんです。

カロリー計算というのは、いままでは化学分析法による測定が必要ですし、それには専門知識と専門の測定機材を必要でした。おまけに時間も長くかかってしまいます。このほど開発したのは、株式会社ジョイ・ワールド・パシフィックという青森県にある会社。そこが、「青森県工業総合研究センター」と共同で、全く新しい非接触、非破壊の分析法である近赤外線分光分析法を導入したカロリー測定器を開発したそうなのです。

原理は、近赤外線光を食品に照射し、糖・脂肪・たんぱく質に吸収された光と反射された光をコンピューターで測定し、カロリーに演算処理するというしくみです。装置測定庫内に食品を、生でも加工済みでも単品でも複合でも容器に入れて、測定ボタンを押すだけで、1分〜3分程度で非破壊非接触でカロリーの測定ができます。更に、糖・脂肪についても測定できます。(HPより抜粋)

なるほど、非接触でいままでよりもはるかに短時間というのには驚きですよね。この測定データは実際どの程度信頼性があるのかということですが、これもかなり良好なデータです。先ほどあげた化学分析との比較では、相関係数が相関係数は0.970というからこの数値にも驚かされます。(相関係数は1.0に近づけば互いのデータは類似していることを意味しています。)

なので正直ここまでの性能が出るのにその時間が数分というのはかなり画期的なシステムです。ただ難点というか弱点が一つだけ。このカロリーアンサーは液体がダメなようです。それから水分の含有率が80%を越えてしまうようなものは誤差がかなり大きくなってしまうとのこと。まあこれだけの性能をもっているのでその辺は致し方ないかなという気もします。

でその値段はというと消費税込みで3150000円。しかも注文生産のようです。確かに高いなあと思いますが、個人で購入するというより、外食産業や、きちんとカロリー計算を必要としている場所などの法人が買う西手はそれ以上の価値があるのではないかな思います。

最近いろんなところでカロリー表示をしているお店がありますが、あれもどれだけ正しいのかはよく和辛いですよね。以前とあるファーストフードの商品のカロリーが実際に測定してみると大幅に違うというのを聞いたことがあります。多くのカロリー表示の場合は、化学分析を行ってはじき出しているわけではなく、食品のカロリー表なるものを用いて計算しているそうなのです。

でもそれでは自佐氏に出てくるものとの誤差が増えてしまうのはあたり前ですよね。それを考えるとこの値段で化学分析に匹敵する能力を有するものを手にすることを考えたらその価値は大きいのでは?とおもいます。実際お金があったら私も欲しいです。(笑)いろんな商品を測定してみたいって思いますもの。

今回の製品の詳しい情報は、カロリーアンサー.com
http://calorieanswer.com/

の掲載されています。余裕がある方あるいは企業の方は是非。(笑)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Kaz
茨城県在住。
妻と娘と仲良く暮らしてます。(笑)

安月給なのに毎日忙しいサラリーマンとして働いていました。
夢や希望をもつことことも無いのに家庭を犠牲にした生活をしていた私が

ある HP  に出会ったことで

時間に左右されず、在宅で仕事ができるライフスタイルを
手に入れることが出来ました!\(^▽^)/
海外旅行もいけるようになりましたし、夫婦で大きな夢も持つことが出来ました!
ワクワクしながら、毎日を送っています♪



===こちらもよろしく===
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらさくらの徒然日記
新しいライフスタイル
Active-LIFE