ワンコイン的食べ歩き生活。

ご当地グルメ・庶民派B級グルメを研究中。東日本中心の訪問記。

過去2年の未発表ネタの蔵出し中。神出鬼没みたいですが、そんなわけで…

上海蟹あんかけ麺 栃木市・光琳

上海蟹のかにみそ・卵などを丁寧にほぐし、賽の目に切った豆腐と一緒に、熱々のあんかけに。

栃木に戻って食べるチャンスは減りましたが、秋冬シーズンにはやはり食べたい上海蟹

Chineseカフェダイニング光琳上海蟹のあんかけ麺」1400円を啜ってきました。

幸せの広東麺・さえぐさ本店(栃木市)

冷え込む日が増えてきた。

冬が近づくと思い出すのが、栃木駅前・さえぐさ本店「幸せの広東麺」950円

口の中が火傷しそうなあのラーメンが恋しくて、文化の日のランチに行ってきた。

(初出時、写真の日付が間違っていたので訂正しました)

浅草・河金 千束店(河金丼)

いつまでも あると思うな 旨い店

わかっちゃいるけど、またやらかしてしまった (T^T) 

下谷のとんかつ河金が閉店した。美味しかったのでまた食べたい、量が少なめだったので今度は大盛りで…と河金丼のことを書いたのが2018年(⇒記事。ずっと宿題だったのに…。

後悔を胸に、残る最後の河金(千束店)へと向かった。

みつわキッチンカー通り vol.2(2022/09/24-25)

シャッター通りと化している栃木市・みつわ通りに、人を呼び込もうと企画されたイベント「みつわキッチンカー通り」。

灯籠流しの日に行われた第1回(8月7日)は夕涼みの親子連れも繰り出し、大盛況のうちに幕を閉じた。

第2回は9月24〜25日、オクトーバーフェスト in 蔵の街2022と同時開催。初日は台風の影響で大雨だったが、夕方には雨雲も去って青空が顔を覗かせた。そんなみつわ通りを歩いてみた。

オクトーバーフェスト in 蔵の街2022

3年ぶりに開催中のオクトーバーフェスト in 蔵の街2022(9/22(木)〜9/25(日))。

台風15号の影響で金曜から大雨に見舞われた栃木市だが、土曜夕方には青空が見えるまでに回復。

買い物ついでに、とちぎ山車会館前広場でのオクトーバーフェスト in 蔵の街2022、そしてみつわキッチンカー通りを見学してきた。

栃木市・かぶらぎ商店 栗の渋皮煮

去年まで大変だったんだ、かぶらぎ商店栗の渋皮煮を手に入れるのは…。

例年の1.5倍の生栗が入荷することになり、予約なしでも多少は買えるようになったけど、去年までは予約完売の日が多くて…。

自分の首を絞めることになるからネタにできなかった秋の味覚、ついにブログ解禁

栃木市・萬来軒 かた焼きそば

パリパリに揚げた麺に、とろみ強めの野菜あんをかけたかた焼きそば(大盛り)800円

最初はパリパリ、徐々にしんなりしてくる中華麺を頬張って、ビールで追っかける。

1週間働いたご褒美の昼ビを、栃木名物 手打中華萬来軒(ばんらいけん)で楽しんだ。

絶メシロード2(公式サイトから)

↑ 公式サイトより c「絶メシロードSeason2」製作委員会

「この店も、えてしまうかもしれないメシ」

地元に愛されつづけてきた、安くてうまい絶品グルメ。 後継者問題で絶えてしまうかもしれない絶品メシを絶メシと名付け、群馬県高崎市から始まった「絶メシリスト」は、博報堂ケトルによる地方創世プロモーションの試みです。

その「絶メシリスト」を原案に、中年サラリーマンの 須田民生(演・濱津隆之)が車中泊で行く週末限定“小さな大冒険”に仕立てたドラマの新作『絶メシロード2が、今週金曜8/26深夜0:52からテレビ東京系でスタートします。

P1010462

残暑お見舞い申し上げます。
2か月もブログ更新をサボってしまいました。

6〜8月の間、宿泊を伴う旅行に2回出かけたのですが、2回とも徹夜状態で出発する羽目に。

バイト先が人出不足のため、残業が続く日々でした。6月末からの猛暑も加わって、倒れないように睡眠時間をとるのが精一杯(お盆で一区切りつきました)。

IMG_0109

有効期限再延長となったGo To Eat栃木食事券、昨日5月22日で利用期間終了となりました。

ゴールデンウイークに使い切る目論見で追加購入したんですが、友人から予定外のお誘いもあり、連休終わってみたら10枚(1万円ぶん)が財布の中に…。

仕事がハードスケジュールの5月、睡眠時間を削ってランチに駆け回ってきました。その記録写真から。

ツルミ食堂・ツル盛

10連休は取れなくても、5月8日(日)まで続く2022飛び石連休。おうちご飯の人は献立に悩みますよね〜。

栃木市近辺の方にオススメしたいのが、ツルミ食堂のテイクアウト。

オールスターのオードブル・ツル盛3240円は前日19:00までに予約だけど、弁当や料理単品なら当日でもOK。そんな人気メニューをご紹介。

IMG_1465

3年ぶり“行動制限のない”ゴールデンウイーク、どこも人がいっぱいですね〜。

連休後半戦初日の5月3日、伝説の四川料理・天山を皮切りに、道の駅・みかもとちぎ花センター(ヒスイカズラ鑑賞)りさやん家のいもフライを回る、のんびりだら〜んした1日を過ごしました。

十条・大番(からし焼き)

外出自粛要請(STAY HOME)
の呼びかけも緊急事態宣言もない、3年ぶりのゴールデンウイーク。

マスクはまだまだ手放せませんが、夫婦で東京日帰りしてきました。十条〜大岡山〜目黒と回った5月1日のスナップ写真です。

スシロー・駿河湾産生しらす軍艦

駿河湾産生しらす軍艦が税抜100円。

季節の変わり目、羽織るもの(UVカットパーカ)を買い増ししたいとユニクロへ。

「ついでにランチする?」と相方に聞いたら、「久しぶりに回転寿司がいい」と。

……力説するネタじゃありませんが、気軽な日曜ランチをスシローで楽しんできました。

IMG_1412-re01

ハンバーガーや弁当、寿司、牛丼、うどん等、ゴールデンウィークテイクアウトする方(しそうな方)は、お忘れなく。

4月22日(日)まで、郵便局などで販売中のGo To Eat 栃木食事券。1万円で、食事券1000円券×12枚つづり(1万2000円)が購入できます。

宇都宮市は完売した郵便局も多いようですが、栃木市では完売0でたっぷり残ってます参照

郵便局は平日のみですが、東武宇都宮百貨店(栃木市役所店)/1階サービスサロン小山市・いちごの里など、土日も販売している場所もあります。

食事券の有効期限はまたまた延長されて令和4年 / 2022年5月22日(日)まで。

うずまの鯉のぼり2022〜栃木市

蔵の街・栃木市を流れる巴波川(うずまがわ)に、鯉のぼりがはためく「うずまの鯉のぼり」

巴波川鯉のぼりファンディング2022」を募ったところ、554口(110万8000円)が集まり、新しい鯉のぼり1151匹(いいこい)が掲出されることになりました。

最高気温27度と汗ばむ陽気になった日曜日、鯉のぼりが泳ぐ常盤橋〜倭橋〜幸来橋〜巴波川橋の500m区間を、新しいカメラ片手に歩いてみました。

とこ井・栃木店 肉汁うどん(極太麺・中盛り)

2月1日、新栃木駅近くにオープンした武蔵野うどん とこ井・栃木店

オペレーションや味も安定したのだろう、満を持して「オープン1か月 肉汁うどん500円」キャンペーンを3月1日〜4日に開催。

日曜定休のため足を運べなかったのだが、こんなチャンスは逃せない。4日中、3日通ってみた。

十和田バラ焼き

今週は青森県を旅しているZIP!の【うまいもんジャーニーおかわり】

明日2月15日は青森県十和田市から、十和田バラ焼きが紹介されるらしいっす(←十和田バラ焼きゼミナール・畑中舌校長にから聞いた噂)

日本テレビ系『ZIP!』午前7時55分ごろです。
観てね!

IMG_6801

PS.

先日、十和田市ほか青森旅行に行ってきたんだけど…忙しくてなかなか書けません。とほほ

#ZIPうまいもん
#青森
#十和田バラ焼き


← クリック頂けると励みになります m(_ _)m

焼きそば・たい焼き 櫻井支店(栃木市

「最近、たい焼き食べてないな〜」

『カムカムエヴリバディ』を観ていたかみさんの言葉で思い出したのが、合戦場駅近くにある焼きそば・たい焼き 櫻井支店

秋冬限定で焼いているたい焼き3種類(つぶあん・ミックス・カスタードクリーム)を1尾ずつ買ってみた。

IMG_7524

冬のお楽しみはカキフライ

カリっと揚がった衣をかじれば、ほのかな塩味が口の中にじゅわ〜と広がる。かすかな苦みも、またいい。そこにサッポロ黒ラベルを流し込む。

半世紀継ぎ足しだれのカツ丼で有名な栃木市・ツルミ食堂で、カキフライを楽しんだ。