ワンコイン的食べ歩き生活。

ご当地グルメ・庶民派B級グルメを研究中。東日本中心の訪問記。

過去2年の未発表ネタの蔵出し中。神出鬼没みたいですが、そんなわけで…

栃木市・麺堂之介 油そば

【追記】9/12閉店予定でしたが、別れを惜しむ客が詰めかけ材料切れ続出。9/11昼で終了しました。

麺堂之介が9月12日の営業を最後に店を閉めることをtwitterで発表しました。

公表された9月1日からファンが詰めかけて、品切れで早じまいも出る始末。

そういう私も全メニュー制覇を目指して日参してます。まずは油そばの話から。

とりせん・蔵の街店。岩下の新生姜爆弾おにぎり198円

絶対アタマおかしいだろっっ

まっとうなスーパーのやることじゃない

前項でも書いたけど、吉野家の牛丼(並)のメシが250g前後なのに、こいつは実測347g

8月30日開店したとりせん・蔵の街店で売られている「岩下の新生姜爆弾おにぎり」税抜198円

【お詫び】初出時の題名と文章前半で、店名が間違っていました。お詫びして訂正します。もう1つお詫びがあるんだけど、それは文章最後に…

ヤオリン・金崎店「若鶏黒酢あん弁当」

398円(税込429円)の弁当に、ご飯250gくらい詰め込んでいるスーパー、ヤオリン・金崎店

1kg弁当の亀戸・キッチンDIVEにゃかなわないけど、コンビニもない東武金崎駅エリアで頑張ってます。

7月の未発表ネタから、安くて満腹保証「若鶏黒酢あん弁当」「ドライカレーミックス弁当」を。

期間限定!ヤコウらーめん(麺堂HOMEversion)

栃木市・麺堂HOMEで、8月末まで期間限定「ヤコウらーめん」を提供中です。

これはとちぎテレビで7月から放送中の万象光神ヤコウとのコラボ。第7〜8話「欠片の謎」に、な・ん・と麺堂HOME栃木店主嫁まゆさんが出演した記念の企画。

とちぎテレビで第8話が8月25日(土)午前8時30〜45分に再放送されるけど、Youtube(コチラ)でも配信されてるぞ。

赤羽・まるます家 ハイボールセットと新玉ねぎフライ

ブラックニッカのポケット瓶に、おいしい炭酸水のセルフ式ハイボールセットで乾杯。

人気居酒屋が立ち並ぶ赤羽一番街で、行列が出来るほどの「鯉とうなぎのまるます家 総本店」。

土用丑の日の前日(7月19日)、100分一本勝負の2人飲み会を楽しんだ。

人形町・甘味処 初音(あんみつ)

創業天保八年(1837年)だから単純計算で181年。現存する東京最古級の甘味処・初音(参考)

人形町・そよいちでビーフかつれつ(コチラ)を堪能した後、「ちょっと甘いものでも食べていかない?」というお誘いが。老舗のあんみつをいただくことになった。

人形町・そよいち「ビーフかつれつ」

カウンター15席だけの小さな店、客前のオープンキッチンで隠すことなく調理を続ける女店主。

18歳から厨房に立ち続けてきた店主が、熟練の技で揚げる「ビーフかつれつ」1900円

人形町の人気店、ビーフかつれつ そよいちで、ちょっとぜいたくランチ。

東武金崎・松乃家「カレー南ばん」

ひと昔前「農家の娘はそば・うどんが打てないと嫁に行けない」と言われた北関東の農村地帯。

そんな伝統の技が、日光などで人気の農村レストランにつながっている気がする。

日光例幣使街道沿いにあるそば店・藤乃家は、粗く挽いたそば粉の黒い粒も見える田舎そば。切り方も不揃いだが、啜り心地がよかった。初訪問での注文は「カレー南ばんそば」700円

災害級の猛暑が続いた7月

月イチで書いてる日記みたいな雑談=私の備忘録です。

7月の出来事

〆匈乙蕕量埆詁が続いた
∪焼本豪雨と逆走台風12号
Eブログは東北旅行一色に

気象庁会見で「命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」とまで言われた7月の猛暑。7月23日には埼玉県熊谷市で41.1℃5年ぶりに最高気温記録を更新(ウェザーニュース)しました。

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)は起きるし、東から西へ移動した逆走台風12号も…。

三陸リアス亭:久慈駅名物「うに弁当」

蒸しウニを薄くスライスし、ご飯が見えないようにびっしり敷きつめる。根気のいるやり方だから、作れる量が限られている。

ウニざんまいとなった7月最初の日曜日、旅の締めくくりに購入したのは、『あまちゃん』で“夏ばっぱのウニ丼”のモデルになった駅弁「うに弁当」1470円

久慈・小袖海女センター 焼きウニ

私が知ってるウニの食べ方、大雑把に分類すると4種類ある。

生ウニ焼きウニ蒸しウニ塩ウニ(瓶詰めの加工品)。

北限の海女の素潜り実演(コチラ)後で販売された焼きウニは、ウニ2個半を詰めて焼いて1500円(時価)

隣で生ウニ1つ600円で売っていたから、600円×2.5個=1500円明朗会計だった。

久慈・北限の海女観光PR隊 藤織ジュンさん

ウニ捕り道具のソエカギと共に、素潜り漁初日の成果を見せてくれているのは、“可愛すぎない海女”こと藤織ジュンさん

東京生まれの彼女は久慈市地域おこし協力隊に応募、短期契約のはずだったが、久慈が気に入ったそうで…。東京から移住し、素潜り実演に参加して今年で4年目本人の記事2017年版)。

海が冷たいため7月〜9月の土日祝日にしか行われない久慈市・小袖“北限の海女”の素潜り実演あまちゃんサミットツアー2018で、その初日(7月1日)を見学してきた。

久慈・小袖海女センター 生うに丼

とれたて生ウニの甘さと香り、どう伝えればいいんだろう?

口に広がるやわらかく芳醇な甘み、鼻に抜ける甘美な香り。醤油も塩も、何も要らない。

あまちゃんサミットツアー2018の2日目は、ランチのため再び小袖海岸へ。午前中に採れたばかりのウニをたっぷり使った生ウニ丼が出てきたぞ。

サッパ船アドベンチャーズ(特別コース)

サッパとは笹の葉のこと。

笹の葉のような小さい磯船=サッパ船で、昔は手漕ぎで漁を行ってきた北三陸の漁師。入り組んだリアス式海岸を最短コースで進むため、岩礁を縫うように進んだり、時には岩のトンネルを潜ったり。

断崖や奇岩を眺めながら進むサッパ船アドベンチャーズを、特別コースで満喫した。


あまくらぶOG・さやちゃん登場

あまちゃんサミットツアー2018の2日目、7月1日は超濃密スケジュール。体験イベントがてんこ盛。

1. 三陸鉄道で、ヘッドマーク付きの車両貸切列車
2. 漁師のサッパ船に乗ってリアス式海岸アドベンチャー
3. この日解禁の北限の海女素潜り実演(ウニ採り)とれたてウニ丼。etc.

あまちゃんサミットツアー2018 浜焼き

『あまちゃん』ロケ地で有名な久慈市小袖海岸は、日本最北の海女=北限の海女がいるところ。

小袖漁港で、とれたてイカやホタテのバーベキュー。しかも焼いてくれるのは漁協関係者、つまり魚のプロ。

チラシ1枚だけを見て予約したため、何が出てくるのかびっくり箱状態だったあまちゃんサミットツアー2018。予想を上回るサプライズなおもてなしの連続だった。

あまちゃんサミットツアー2018。あまくらぶOG・お約束のシーン再現

2018夏の秋田〜青森〜岩手の旅、後半の6月30日/7月1日はあまちゃんサミットツアー2018(F巻プロデュース編)に参加してみた。

期待してなかった…と言ったら失礼だけど、すっげー面白かった+お得だった。

2014年のファンの集い(コチラ)から、企画を変えて毎年行われてきたあまちゃんサミット。ツアー形式は今回が初で、同じコースで回ることはもうないと思うけど、内容充実2018版の記録を。

陸奥湊・みなと食堂。ヒラメ漬け丼

新鮮な魚が一番おいしいとは限らない。

プロの技でイノシン酸(旨み成分)が増すまで寝かせた刺身は、一度食べたら忘れられない味だ。

てんぽせんべいだけじゃ昼までもたないから、久しぶりにヒラメ漬け丼はどうだ?」
「いいねえ」

友人と私、2人とも大好きな陸奥湊駅前通りのみなと食堂へ朝飯に出かけた。

八戸・せんべい喫茶「てんぽせんべい」50円

早起きは三文の得。特に八戸では。

人気がありながら、騒音問題など住民の苦情で2010年5月9日に終了した八戸・片山朝市。その賑わいを、人の集う場を残そうと朝4時から営業している、せんべい喫茶(上館せんべい店)

1枚50円の焼きたててんぽせんべいを求めて、地図を片手にホテルから15分歩いてみた。

八戸市・宝来食堂 中華そば200円!

煮干しを使う青森県のラーメンでも、八戸市のラーメンはやさしい。

かんすい控えめで白い麺、醤油色スープが多い津軽の煮干しラーメン(ひらこ屋・記事コチラ)を食べた日の夕方、八戸へ移動して宝来食堂へ。

シンプルで旨いこの中華そば、お値段なんと200円だ。

青森市・はる江食堂。焼きおにぎり

小雨が降ったりやんだりの6月30日、青森魚菜センター裏の細い路地。雨よけのビニールカーテンを開けて声をかけた。

「こんにちは」
「……おにぎりは、これから焼くンだども」
「時間はあるので、お願いします」
「いくつ、あげましょ?」
「4つ。(出来るのは)30分くらいでしたっけ? 後でまた来ます」

流れるように会話してるが初訪問だ。
どこにあるのか、いつ営業してるのかわからず、ずっと気になっていたはるえ食堂(横山商店)を、やっと訪ねることが出来た。

讃岐うどん「和太郎」秋田市民市場店 紅しょうが天うどん

「秋田で讃岐うどん?」と首を傾げたけど、市場で愛されてる店なら寄る価値あるかも…。

秋田〜青森〜岩手と3県縦断の旅、2日目の朝食です。

朝7時半、バスで秋田駅西口の1つ前・買物広場で下車、讃岐うどん和太郎・秋田市民市場店へ。

末廣ラーメン本舗・中華そば+ヤキメシ1/2セット

コラーゲンたっぷりスープに、真っ黒な醤油ダレ、豚バラ肉の薄切りがいっぱいのご馳走ラーメン。

2018東北旅行は、末廣ラーメン本舗・秋田駅前分店でスタート。この店、京都ラーメンの老舗・新福菜館と関わりがあるそうで、店内にはこんな説明書きが…。
末廣中華そばについて

 本店は秋田に御座いますが、昭和十三年京都駅前に誕生した屋台中華そば屋「新福菜館」がルーツで御座います(略)。

 末廣ラーメン本舗は、この味に惚れ込んだ先代が「新福菜館本店」ご夫婦のご厚意の下 その製法を伝授頂けたことから始まりました。その後、先代が雪国である「みちのく」の人々に合うようにと年月を重ね味の改良に取り組み 京都とは一寸違う現在の末廣中華そばが出来上がりました(略)。

久慈・北限の海女観光PR隊 藤織ジュンさん

朝ドラ『あまちゃん』の舞台、北三陸市…ぢゃなかった久慈市小袖海岸でウニ漁解禁。初日7月1日に獲りたて「生ウニ丼」を食べてきました。この日は朝からウニづくしで、1年ぶんを食べた感じです。

6月は、前半が左腕不調、後半はこの旅の準備でドタバタ。完成したブログ記事わずか4本の体たらくでした。申し訳ございませんm(_ _)m

それと…、パソコンからご覧の場合、写真が横800pix表示に調整しました。大きく綺麗な画像でUPされる方が増えてるので、私も遅ればながら…。

さて今回の東北旅、概要からご説明。左⇒上⇒右へと移動しました。


アド街1位:巴波川(蔵の街遊覧船乗り場)

7月7日のテレビ東京系出没!アド街ック天国で、9年ぶりに栃木県栃木市が特集されました。

紹介されたスポットをGoogl Mapに記入しました(中心部は拡大して読んでください)。

放送翌日の街の賑わい(写真)も掲載します。

麺堂HOME・カマス煮干しの冷やしそば

久々のホームラン 私と味覚傾向が似てる方は、本文読む必要なし。明日すぐ食べに行っとくれ(きょう13日=第2金曜は定休日)。 

発売直後から人気爆発、蒸し暑い日には昼の部でスープ切れも出る、麺堂HOME新作「カマス煮干しの冷やしそば」800円(写真は大盛り+100円)。

味は2種類。万人向けは醤油、出汁の繊細さを味わいたい人は塩。どっちも美味しいが、塩のほうが私は好み。