ワンコイン的食べ歩き生活。

ご当地グルメ・庶民派B級グルメを研究中。東日本中心の訪問記。

気分を変えたいと、8年ぶりにデザイン変更に着手(いろいろお試し中の段階です)

鹿沼・安喜亭支店:豚そば

鹿沼市に2軒ある安喜亭(あんきてい)は、本店・支店ともに「豚そば」が看板メニュー。キャベツなど野菜や豚肉炒めにとろみをつけた、あんかけ醤油ラーメンです。

昨年10月9日、木彫屋台が巡行する鹿沼秋祭りを見に行ったときに安喜亭支店を再訪問、「豚そば」を啜りました。一度食べたら記憶に残る、不思議な魅力があります。

串かつ だるま

食と旅のコラムニスト・野瀬泰申さんの著作に「天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)」があります。

久留米出身の野瀬さんは、大阪赴任したとき「ソースで天ぷらを食べる」人たちを見て驚くと同時に、その土地ごとに“食の方言”があることに気づきました。野瀬さんがまとめたWEB連載「食べ物新日本奇行」の第1回も「ソースで天ぷら」で始まりました。

その野瀬さんが案内役を務める『食う知るロード〜発見!食の風景』(BSジャパン 土曜・後6:00)。第3回の4月22日は「大阪府大阪市の景観〜ソース」です。と

公式サイトの解説より
『大阪府大阪市の景観〜ソース』
▽大阪名物の「粉もん」に欠かせないのがソース。各家庭に最低4種はあるという(?)ソースを求め、野瀬さんが大阪の街をさ迷い歩く。なぜ大阪の人々がソースを愛するのか、本当の理由とは?独自のソースレシピをご紹介!大阪の食の景観を求め、天神橋筋から駒川商店街へ。ソース工場にも潜入!?

カレーセット:鹿沼・十一屋

中華麺にそばツユ味のラーメン

前回食べたのは、大学の学食以来か、どっかの会社の社食だったか…。昔は田舎のそば屋に結構あったと聞きますが、ン十年ぶりの再会でした。

予定していた店が臨時休業で、代打で見つけた鹿沼市・本店 十一屋(といちや)。ランチメニュー豊富でボリューム満点、土曜の昼下がりは大盛況でした。

道頓堀・大たこ〜コナモン紀行序章

4月7〜9日、春の青春18きっぷを使い、4年ぶりに大阪へ行ってきました。

新幹線・特急を使わず、片道12時間(約650km)かけてゴトゴト移動。テーマはコナモン探訪と決めて、お好み焼き2軒、たこ焼き2軒(本当はもう1軒食べたかったけど、人気店なので夜8時に完売してた)。

早く書かないと記憶が薄れるので、己にプレッシャーをかける意味で予告編を。 

IMG_7768

浅草〜東武日光・会津田島(鬼怒川)を結んできた東武鉄道快速(および区間快速)が、4月21日のダイヤ改正で姿を消します。

朝の快速なら浅草〜東武日光が1時間59分。特急スペーシアでも1時間48分かかる区間を、快速は10分差(しかも特別料金不要!)で52年間走り続けてきました。通勤・通学・旅行に重宝された電車でした。

栃木市・いづるや(盆ざるとふきのとう天)

竹で編んだ大きな盆ざるに、手打そばを盛って出すスタイルの(少なくとも栃木市近辺では)元祖と言われているいづるや。そばの里を謳う栃木市出流町で、一番の人気店です。

春の味覚・ふきのとうの天ぷらと、盆ざる5合をツルツルっと啜りました。

知る食うロード:BSジャパン

食と旅のコラムニスト、元日経新聞記者の野瀬泰申さんが案内役を務める新番組『知る食うロード〜発見!食の景観』(BSジャパン (土)後6:00-6:25)が始まりました。

あした4月15日の第2回は、静岡県富士宮市から。
全国的に有名なのは富士宮やきそばですが、同じ鉄板で焼かれるお好み焼きも地元では大人気。私も2度お邪魔したお好み焼き うたちゃんにも取材カメラが入ったようです。

麺堂HOME。九条ネギだくらーめん

2012年5月5日にオープンした麺堂HOME。5周年を前に、いろいろブラッシュアップに挑戦中で、4月から薬味を京都産・九条ねぎに変更しました。

九条ねぎ入荷を祝って!?の1週間限定「九条ネギだくらーめん」800円が本日4月12日まで提供中です。
クリアさを増した淡麗鶏しおスープ九条ねぎの競演、うま〜


『孤独のグルメ Season6』が、きょう4月7日深夜0時12分からテレビ東京系列でスタートします(テレビ大阪のみ10日から)。

主演の松重豊さん、昨日はTBSラジオ『伊集院光とらじおと』に生出演して番宣してました。

赤城亭:黒毛和牛の煮込み

前菜からデザートまで5品、内容は“シェフのきまぐれ”という栃木市・赤城亭の「サービスディナー」。名前のとおり値段が2160円(税込)と大サービスの夕ごはんです。

泊まり掛けで宮の桜見物に来た友人と4月1日夜に訪問。メインは“特別メニュー”だという「黒毛和牛の煮込み、マスタードソースがけ」を出して頂きました。

カフェニュージンジャー:新生姜おろしハンバーグプレート

大根おろしも、ウズラの玉子もピンク。岩下漬けの素を使えば、ご自宅でもこんな感じの“新生姜クッキング”が楽しめます。

栃木市・岩下の新生姜ミュージアムにある「カフェニュージンジャー」では、新生姜をたっぷりつかったアイディア料理をご提供中。何度か食べに行ったので、未発表ネタも含めて紹介します。

IMG_5329-001

「一年の計は元旦にあり」と、1月1日の更新で「今年は、願望ではなく目標年間100本以上。」と書きました。

1〜3月にちょうど記事30本UPしているので、このペースをキープしなくちゃ。でもブログ始めたころより、ずっと時間のかかる作業になりました。

ロットチェント・辛めのアラビアータ

仕事でやってきたtakafumiさんにディナー候補を提案したら、「予約が取れるなら、あの極太パスタの店(前回記事)に行ってみたいです」と。

一番人気の19時台は満席だったけど、口開け17時半で予約できました。人形町・ロットチェントで、無濾過ワインと、シチリア仕込みの料理で、友人と楽しい時間を過ごしてきました。

珈琲専門店エース・のりトースト

「予想できない味でした。食パンに醤油って…。でもおいしい」
2年ぶりにあった友人takafumiさんの感想です。

珈琲専門店エースの看板商品として半世紀。ほかで味わえないオリジナルメニューにして、170円という信じられない値段を守っている「のりトースト」。ゆったりした時間の流れの中で、名物トーストを"4時のおやつ"に頂きました。

中華そば ぼたん・パッツリ麺

前歯が当たるとパッツン!と気持ちよく切れる中太麺をひっさげて、麺処ぼたん 改め 中華そば ぼたんが栃木市に帰ってきました。場所は錦着山に近い、大勝軒とちぎ跡地。

3月22日からプレオープン中の中華そば ぼたんで、ワンタン麺880円を啜ってきました。

自由が丘店限定、ほうじ茶

わが家では、コレを目当てに3回も自由が丘に行きました。金沢生まれの世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

クッキー部分は軽やかにカリカリ、中はふんわりサックリ。
ゴワゴワで、口の中の水分が吸い取られるメロンパンとはまったくの別物。そのままでも美味しいけど、アイスクリームをサンドすると、シアワセ度100200%UP

茅乃舎・桜塩

友人の奥さんに教えてもらって以来、わが家の常備品となった茅乃舎(かやのや)製品。

新聞広告もよく見る「茅乃舎だし」が有名ですが、実店舗には、だし塩、麺つゆ、ドレッシング、漬物の素までいろいろ並んでいます。先日は、春限定商品「桜塩」と、洋風「バジルとガーリックのソルト」を買ってきました。

入谷・山田製麺所本店。春菊天・細うどん

大きな春菊天の下に、のどごしツルツルな細うどん。甘み・酸味のバランスいいツユを、ずずーっと啜って身体を温めた小雨の朝。うま〜

秋葉原の老舗・二葉に麺を供給している山田製麺所本店を初訪問。製麺所に併設された立ち食い処で、そば・うどんのほか、ひもかわ・細うどんと4種類の麺が用意されています。舌代400円也。