ワンコイン的食べ歩き生活。

ご当地グルメ・庶民派B級グルメを研究中。東日本中心の訪問記。

過去2年の未発表ネタの蔵出し中。神出鬼没みたいですが、そんなわけで…

栃木市・麺堂HOME【隠れ家HOME】之介の中華そば

定休日の木曜日に、店主と嫁の2人だけでこっそり営業する隠れ家HOME

現在の店に移転する前の麺堂HOME(栃木市)は、みつわ通りの金魚湯の隣、カウンター越しに店主と会話も楽しめる小さな店でした。

そんな創業時の気持ちを忘れまいと始めた隠れ家HOMEは不定期開催。スタッフは2人だけ、麺のメニュー1つのみという特別営業は、店内告知、twitter、LINEなどで開催日を知ることが出来ます。今年最初の1月17日は、「之介の中華そば」800円でした。

神田・巴家。チャーシューワンタンメン

「戦前のラーメンは、スープに脂が浮いていない。でも物足りなさは感じない」

BS-TBS『郷愁の街角ラーメン #19巴家』の解説こう語ったのは、「トーキョーノスタルッジックラーメン」などの著作を持つ山路力也さん

二代目店主が知り合いの中国人からラーメンの作り方を習い、料理店となってから90年近く。初代が巴焼き(今川焼き)で創業した大正8年(1819年)まで遡れば、ちょうど一世紀の歴史を持つ神田・巴家

その老舗食堂が1月末で閉店の張り紙を出したことを出挙さんのブログ(コチラ)で知り、ビックリ!! 押っ取り刀でチャーシューワンタンメンを啜ってきました。

栃木市・光琳 あんかけ かた焼きそば

気に入った料理は、とことん食べ続ける人がいます。

わが家の相方さんの話です。スパゲティのファボリートでは、ほうれん草ソースのスピナッチが気に入り、ほかのメニューを頼みませんでした(同店は残念ながら閉店)。

その相方、最近は中華カフェ&ダイニング・光琳のランチ「あんかけ かた焼きそば」750円がお気に入り。もともと中華丼=あんかけ料理が好きなんですが…。当分はこればかり頼みそうな勢いです。

ワカコ酒 Season4 始まるよ

武田梨奈さん主演のドラマ『ワカコ酒 Season4』が、1月7日(月)深夜0時にスタートします。個人的には『孤独のグルメ』と並んで好きな作品なのでご紹介。録画でもいいから見てね。

ドラマ『ワカコ酒』公式サイト
テレビ東京:トピックス 「ぷしゅー」のワカコが4Kで帰ってくる!!
原作コミック版:『ワカコ酒』公式サイト

2018記憶に残る店10-6位

年があけましたが、2018年回顧企画【記憶に残る店】ベスト10の発表です。

2018年、なんとなくテーマとしていたのが

発掘スピリットを忘れない(いつも同じ店を訪ねるのも尊いことだけど、その近くに見逃しているお宝があるかも!?)

いま行くべき店を訪ねる(後継者のない店が惜しまれつつ閉店している昨今、訪問したいリストを少しでも片づけよう)

10〜6位には発掘系、5〜1位はいま行くべき系が入りました(同率10位が2軒あるので全11軒)。

迎春2019

あけましておめでとうございます。2005年に始めた当ブログ、15年目に入りました。

2018年頭の挨拶で「目標は週2回投稿」と書きました。昨年の記事総数150本で、平均すれば週3本弱ですが、秋口から大ブレーキ。その反省も兼ねて、月産8本以上=約100本を平均的に書くことを目標にします。

あす2日は、2018年に訪問してよかった店ベスト5(+5)です。

水道橋・とんがらし(もりあわせ/ひもかわ)特別バージョン

11月下旬、路麺愛好家に激震が走りました…。

丼が天ぷらで覆い尽くされ麺が見えない「もりあわせ」550円で有名な水道橋・とんがらしが、閉店予告と後継者捜し中という張り紙を出したのです。

とんかつ河金河金丼(コチラ)を食べた11月28日の夕方、水道橋で途中下車しました。

とんかつ河金・河金丼

カツカレー(カツレツカレー)を最初に名乗ったのは昭和23年(1948年)創業の銀座スイスとする説が有力ですが、とんかつにカレーをかけた「河金丼」の歴史はさらに古く大正生まれ。

河金丼を食べに、入谷駅に近いとんかつ河金に寄ってみました。

栃木市・うずまの竹あかり

平日はシラフで午前様、深夜帰宅する日々が続いています。

風呂に入って小腹を満たして…なんてやってると、パソコンに向かう時間ができません。

私の場合、きれいに見せる写真加工に30分+本文作成に最短でも60分程度かかります。書きたいんだけど、90分以上の時間を作るココロの余裕が…。

苦し紛れ企画「私の胃袋11月28日編」を公開しましたが、書きたい未整理物件はこんなものがあります。

入谷・とんかつ河金「河金丼」

きのう11月28日、東京日帰りをした私の胃袋記録(きょうは本文書く時間がないので予告編的に)。

クリニックに行く日だったので朝食抜き。こんな日は昼に何を食べようか考えるのが楽しみです。

元祖カツカレーは諸説あるけど有力候補の1つ、入谷・とんかつ河金「河金丼」750円

一由そば JKB(ジャンボかき揚げB)

東京・日暮里の一由そばといえば、客の7割が注文するジャンボゲソ天が名物。

そのジャンボゲソ天から派生したJKB(ジャンボかき揚げB)は、紅しょうが+ゲソ+長ねぎのかき揚げ。

紅しょうがねぎが加わったことで、縁日っぽさ(コナモノっぽさ)が強化され、B級グルメの王道メニューになってました。たまりませんね、こういう味。

500円ランチ・煮カツ定食。栃木市・お食事処さいとう

日替わり500円ランチが大人気の、栃木市・さいとう食堂

11月は、金曜日に煮カツ定食(カツ丼の別皿)がラインナップされてます。未食メニューだったので三連休初日に行ってみました。

豚カツを玉子でとじ、皿が小さいので二段重ねで盛りつけ。調味料控えめだけど過不足ない味なので、ボリュームたっぷりでも最後まで飽きずに食べられました。これで500円は赤字じゃなかろうか

【註】12月はまた日替わり定食ラインナップが変わる予定です。

とちぎ秋まつり2018 土曜巡行

2年に一度のとちぎ秋まつり(栃木県栃木市)が、11月9日(金)〜11日(日)に行われました。

前回2016年は、3日間の来場者が約40万と発表されるほど混雑、大通りが歩きにくかった記憶があります(前々回も大混雑)。

それに比べると今回は空間的にも気分的にもゆったり。動員数は減ったと思いますが、おもてなしなどホスピタリティー面がいろいろ向上して満足度アップいいムードで楽しめました。

栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

四川料理が得意なカフェダイニング光琳で、ランチに提供されている「麻辣黒酢麺」800円

手加減なく花椒が振りかけられ、辛いというよりシビレまくります。汗が出るけど快感

きょう11月5日でオープン3周年を迎えた栃木市・カフェダイニング光琳で、麻辣黒酢麺と中華丼を食べてきました。

放送開始50周年『刑事コロンボ』

1968年の単発ドラマ『殺人処方箋(Prescription:Murder)』の脇役としてテレビに登場した刑事コロンボ(本作の主人公は、犯人で精神科医:レイ・フレミングを演じたジーン・バリー)。

ピーター・フォーク主演の表記になったシリーズは、1971年〜1978年までの旧シリーズ43本(+殺人処方箋などパイロット版2本も合算して45本)、1989〜2003年の新シリーズ24本を含めると全69本が作られました。

11月10日(土)からNHK-BSプレミアムで視聴者投票ベスト20、12月からNHK-BS 4Kで全69本が放送予定です。

さきほど放送された特番『刑事コロンボ 完全捜査ファイル』で、視聴者投票ベスト20が発表になりました。NHK公式サイトは11月5日更新らしいので、書き取ったベスト20をご紹介。

肉そばの店・南天 椎名町駅前

池袋から1駅で、こんな楽しい路麺店があるとは知りませんでした(大反省)。

西武池袋線・椎名町駅北口にある肉そば・肉うどんのお店 南天、肉そば430円

あっさり甘めのツユ、煮込まれた豚肉たっぷり、ちょい辛ネギのバランスも絶妙です。

麺堂HOME・期間限定「鶏と煮干しのアレ」

麺堂HOMEで、期間限定らーめん「鶏と煮干しのアレ」750円を食べてきた。

鶏ガラを沸騰させず炊いた鶏清湯と、低温から丁寧に抽出した煮干し50/50比率であわせたWスープ

アイディア自体は目新しくないけれど、シンプル調理を丁寧に行う麺堂HOMEらしい一杯に仕上がってました。提供期間は不明なので、お出かけ前に嫁ツイッターでご確認を。

LUMIX GX7mk2(お散歩カメラ)

食べ歩き記録に使っている小型一眼レフ LUMIX GX-7mk2が、2度目の修理から帰ってきました。

前回は踏んずけてレンズが曲がったという分かりやすい原因だったのですが…。今回は真夏日に屋外撮影してたら突然フリーズ、電源が切れなくなる不可思議なトラブル。

修理報告書によれば「サブ基盤が故障、交換した」そうです。購入時に保険をかけておいたので、2回とも片道送料のみで修理できました。ブラックボックスだらけのデジタルカメラは保険MUSTですね。

月イチで書いている備忘録・日記的なもの、8〜9月合併号です(もう10月10日だけど)。

八丁堀・中華シブヤ ニラ玉

ニラと肉を醤油ダレで味付けした炒めものに、玉子焼きをふんわり被せた独特なニラ玉

孤独のグルメ Season7 第12話・東京都中央区八丁堀のニラ玉ライスとエビチリ』に登場した、八丁堀の中華シブヤ。築地市場の移転を契機として、9月28日(金)で営業終了が報じられました。

あと1週間で幻となってしまうメニュー、ニラ玉+ライス=800円を食べに行ってきた。

栃木市・麺堂之介 油そば

【追記】9/12閉店予定でしたが、別れを惜しむ客が詰めかけ材料切れ続出。9/11昼で終了しました。

麺堂之介が9月12日の営業を最後に店を閉めることをtwitterで発表しました。

公表された9月1日からファンが詰めかけて、品切れで早じまいも出る始末。

そういう私も全メニュー制覇を目指して日参してます。まずは油そばの話から。

とりせん・蔵の街店。岩下の新生姜爆弾おにぎり198円

絶対アタマおかしいだろっっ

まっとうなスーパーのやることじゃない

前項でも書いたけど、吉野家の牛丼(並)のメシが250g前後なのに、こいつは実測347g

8月30日開店したとりせん・蔵の街店で売られている「岩下の新生姜爆弾おにぎり」税抜198円

【お詫び】初出時の題名と文章前半で、店名が間違っていました。お詫びして訂正します。もう1つお詫びがあるんだけど、それは文章最後に…

ヤオリン・金崎店「若鶏黒酢あん弁当」

398円(税込429円)の弁当に、ご飯250gくらい詰め込んでいるスーパー、ヤオリン・金崎店

1kg弁当の亀戸・キッチンDIVEにゃかなわないけど、コンビニもない東武金崎駅エリアで頑張ってます。

7月の未発表ネタから、安くて満腹保証「若鶏黒酢あん弁当」「ドライカレーミックス弁当」を。

期間限定!ヤコウらーめん(麺堂HOMEversion)

栃木市・麺堂HOMEで、8月末まで期間限定「ヤコウらーめん」を提供中です。

これはとちぎテレビで7月から放送中の万象光神ヤコウとのコラボ。第7〜8話「欠片の謎」に、な・ん・と麺堂HOME栃木店主嫁まゆさんが出演した記念の企画。

とちぎテレビで第8話が8月25日(土)午前8時30〜45分に再放送されるけど、Youtube(コチラ)でも配信されてるぞ。

赤羽・まるます家 ハイボールセットと新玉ねぎフライ

ブラックニッカのポケット瓶に、おいしい炭酸水のセルフ式ハイボールセットで乾杯。

人気居酒屋が立ち並ぶ赤羽一番街で、行列が出来るほどの「鯉とうなぎのまるます家 総本店」。

土用丑の日の前日(7月19日)、100分一本勝負の2人飲み会を楽しんだ。