ワンコイン的食べ歩き生活。

ご当地グルメ・庶民派B級グルメを研究中。東日本中心の訪問記。

気分を変えたいと、8年ぶりにデザイン変更に着手(いろいろお試し中の段階です)

鹿沼名物・にらそば。栃木市・真名子そば

「ニラは臭いもの」と思っている西日本の人が見たら卒倒するかもしれません。一般的には匂いが強いニラを、そばと一緒に食べる栃木県鹿沼市の郷土料理「にらそば」です。

鹿沼近辺でとれるニラは匂いが少なく、甘く柔らかいから生れた食べ物です。こればっかりは、信じてもらうしか、食べてもらうしかありません。

この「にらそば」を、栃木市・鹿沼市と境目の西方町「真名子そば」で頂きました。

チキン茄子カレー。シーフードのサグカレー。栃木市・ヒマラヤカレー

ラーメン同様、カレーも好みに幅があります。

わが家的には…と断って書くけど、この店はストライク

栃木市内・中心部にインド/ネパール料理を出す店が急増しましたが、うちの奥方様とワタクシ的にはココが一番好み。顔を見合わせて「また食べに来たいな〜」。

今年7月4日、大通りにオープンしたヒマラヤカレー栃木です。
 

2017年ベスト10候補(案)

今年も残り少なくなったので、恒例「初訪問店限定!記憶に残るBEST10」をノートに書き出してみました。

仮リストだけど、ヤヴァい 

上位候補の7割は記事にしてないぞ

ゆっくりブログ書く時間が取りにくい師走、今年中に記事にして出せるかな?




テレビの神通力も弱くなって、ちょっと混んでも2週間なんて言われます。

ところがこの店「かく庄」が、『SMAP✖️SMAP』に登場したのは2013年。今も夜8時には売り切れ閉店するほど、賑わっているのです。


入口脇のショーウインドーには、ファン感激のディスプレイが。店主の奥様の力作だそうです。


焼きそば定食580円、豚平定食600円など、出血大サービスの定食もあるのですが…。

ここは初志貫徹、私の定番「たこ玉焼」550円からスタートです。


一口大に切った茹でダコを鉄板で転がして温め、薄焼きの玉子焼きに包んで、ちょっと甘口のソースを塗れば出来上がり。

これをつまみなが、昼から瓶ビール。


いつもは豚焼きなお好み焼きは、肉焼き(牛肉)に初挑戦。

お好み焼きの生地を半分広げ、隣で焼いた牛肉をトッピング。その上から残りの生地を被せ、じっくり焼いたら出来上がり。


厚いお好み焼きをコテで切って、ハフハフしながらいただきました。

実は4月に来たとき、品切れ早仕舞いでフラれたので、きょうはリベンジ。やっぱり美味しかったです。



かく庄
公式ツイッター 食べログ

06-6458-8139
大阪府大阪市福島区福島7-1-10 OK2番街
11:00-14:30 / 17:30-21:00(L.O)
日曜定休



巨大な東京駅に、駅構内の立ち食いそばは東海道新幹線18・19番ホームの「グル麺東京」1軒のみ。ちょっと意外です。

東海道新幹線に乗ることになったので、話のタネに寄ってみました。注文したのは、『出没!アド街ック天国』東京駅特集で紹介された「カツ煮そば」570円。

出来立てワイン〜ココ・ファーム・ワイナリー2016

11月第3土曜・日曜に行われる、足利ココ・ファーム・ワイナリーの収穫祭。

今年は初日(11/18土曜)に行きました。美味しいワインと料理を堪能したのですが、どんよりした空模様だったので写真はイマイチ。

農場までのミニ旅行と、収穫を終えたぶどう畑での宴は、晴天にめぐまれた去年(2016年)の未公開写真でご紹介します。

修理から帰ってきたLUMIX GX7mk2

いつも持ち歩いているカメラ、LUMIX GX7mk2が修理を終え、4週間ぶりに帰ってきました。

ちゃぶ台から転がり落ちたのに気づかず、踏みつけてレンズを曲げてしまいました。

自分で壊したのでメーカー保証対象外ですが、購入時に5年間延長保証に加入していたので安く済みました(送料片道のみ負担)。レンズのユニット交換になり、ほぼ新品に戻っての帰宅です。

このGX7mk2は、昭和レトロなデザインに一目ぼれしました。というのも、私が最初に手にしたカメラが…。

くり山「つけめん」@大つけ麺博・第3陣

大つけ麺博 感謝祭」の第3陣で、一番美味しかったという人も少なくない「くり山」。

私は第3陣では2杯しか食べていませんが、くり山の「つけめん」は濃すぎず薄すぎずのスープに、魚介の香りと旨味が分かりやすい調整で、ひと口目から「旨い!」と感じました。

歯ごたえの強い元気な麺もなかなかよかったと思います。

麺が見えない「もりあわせ」@水道橋・とんがらし

ひもかわうどんの丼に、天ぷらが突き刺さってます。

手前に小エビ6尾、奥に茄子半分(3切れ)、右はイカ。密集度がスゴすぎて、下の麺が見えません。

注文を受けてから天ぷらを揚げる立ち食いそばの店、水道橋の至宝・とんがらしで、天ぷらもりあわせ550円を、ひもかわでいただきました。

まいたけ天+かけそば@神田須田町・めんや

「ホワイトボードに書いてある、舞茸天はどの食券を買えばいいですか?」
「おすすめ品という券があるので、それを押してください」
「あ〜、わかりました」

かけそば280円+おすすめ品100円の食券2枚をカウンターに置きました。

「これから茹でますので、3分お待ちください」



秋晴れの連休2日目、栃木県野木町「れんがまつり」会場で行われている「煉瓦窯deマルシェ vol.3」に来ています。

イベントラッシュな10月なので、前回(4月末)みたいな混雑はありませんが、ほどよい混み具合の中、ゆったりした時間が流れています。

例によって速報版。きょう15時までです。

鹿沼秋まつり2017:上町6台のぶっつけ

ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録された日本の伝統行事の1つ、栃木県鹿沼市「鹿沼秋まつり」。

土曜日夜は、中心街の交差点に屋台が揃い、お囃子競演を繰り広げる「ぶっつけ」が賑やかに行われました。上町6台によるぶっつけは、見学客を向いあった屋台のまん中に入れてくれるという大サービス

日曜夜の本番は接近戦で、危ないので中に慣れている祭りの衆しか入れないので、これはビッグサプライズでした(写真だけど速報版)

IMG_4086-re01

明治23年(1890)から昭和46年(1971)まで、赤煉瓦を作り続けていた栃木県の野木町煉瓦窯(旧・下野煉化製造会社煉瓦窯)

日本で唯一、原形をとどめているホフマン式煉瓦窯として「国指定の重要文化財」「近代化産業遺産群」に選定されまています。

10月7日と8日の「れんがまつり」は、JR野木駅から無料バスも運行されます。8日は煉瓦窯前のメタセコイア並木で、人気イベント煉瓦窯deマルシェ vol.3も開催です。

お囃子競演(ぶっつけ)@鹿沼秋まつり

昨年11月、全国33か所の祭りが、ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録されました。

栃木県からは
1. 烏山の山あげ行事
2. 鹿沼今宮神社祭の屋台行事(鹿沼秋まつり)
が選出されています。

ユネスコ登録後の初開催となる鹿沼秋まつりが、きょう10月7日と8日に行われます。

岩下の新生姜とはちみつのピッツァ

はちみつとピッツァ、相性いいです。
岩下の新生姜とチーズも、相性がいいです。

ポンパドウル栃木店「岩下の新生姜とはちみつのピッツァ」194円が、10月5日から先行発売スタートしました(栃木県内の3店舗限定。宇都宮店、東武大田原店は10月下旬から)。

食べてきました。
予想以上にイケてます。
私より味に厳しい嫁、「これ、おいしいね」と称賛してました。

「みんなのごはん」で、カフェニュージンジャーを書きました

ぐるなび「みんなのごはん」で、岩下の新生姜ミュージアム内にある「カフェニュージンジャー」の記事を書かせていただきました。

岩下食品社長・岩下和了さんにインタビューしたのが8月23日、原稿納品が9月6日。そしてきょう公開になりました。ご高覧いただけたら幸いです(記事コチラ)。



一口食べて「懐かしい味だなぁ〜」

「でしょー!  昔からの常連さんが、みんな同じことを言ってくれるんですよ」

隣で見ていた六厘舎・三田マスター。まじまじ見られてたら、食べにくいったらありゃしない(まあ慣れっこだけど)。

きょうから新宿歌舞伎町で始まった「大つけ麺博  感謝祭」に行ってきました。今年の六厘舎はいいぞ。

JR日光駅の天井にあった龍の絵

今年前半は、ブログを快調に書いてきましたが、年間目標100本を達成したあたりから、更新頻度がガタ落ちになってしまいました。

8月は5本だったし、9月もこのままでは…なので、まとまりのない雑文を1本。

日光で写真を撮ってきて」というご依頼があり、9月15日と22日、2週続けて金曜日に日光を回って来ました。

『所さんのそこんトコロ』秘境駅取材中の団長安田

手を振ってくれたのは、安田大サーカスの団長安田さん。

大井川鐵道の井川線(トロッコ列車)に乗りに行った8月20日、川根小山駅のホームで取材しているテレビクルーを見つけました。

「誰だろう?」と思わず口にすると、車掌さんが「安田大サーカスの団長です」と。

テレビ東京系『所さんのそこんトコロ』の好評企画、「あなたはナゼ秘境駅へ来たんですか?」でした。

放送はあさって9月22日(金)後8:54〜10:48の2時間スペシャルです。

土曜朝食。ホテルセレクトイン焼津駅前

朝食無料をうたうビジネスホテルは数多くありますが、パンとコーヒーだけの場合もあるし、スマイルホテル十和田(記事コチラ)のように約10数種のおかずが並ぶ豪華版も。

大井川鐡道訪問時の定宿・セレクトイン焼津駅前は設備が古いのですが、朝食無料サービスと宿泊料金の安さでなかなか人気のようです。

焼津・居酒屋にじいろ。生ハムとアボカドのサラダ

「生ハムとアボカドのサラダ」780円、ラーメン丼より大きな器で登場しました。しかも器がキンキンに冷えていて、美味しく食べられました。

黒はんべ焼き(黒はんぺん)は、皿がアチアチと、細かい気配りがあちこちに。

初めて入った炭火焼き居酒屋、焼津駅に近い居酒屋・にじいろ。です。

きかんしゃトーマス弁当

静岡県のローカル私鉄・大井川鐡道で、夏休みにきかんしゃトーマスが走るようになって今年で4年目。

最初の年から家族が「見たい!」と言い出し、私も蒸気機関車は大好物なので、8月の大井川鐡道旅行が恒例となりました。

2年目から、カメラ歴は長いけど鉄道撮影はビギナーのオトモダチも加わっています。今年は気分を変えて、乗るほうもやってきましたYO!