ブログネタ
###ラーメン### に参加中!

じらい屋 本日登場【J.R.A.】正式版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「そんなこと、わかってる」とオヤジが笑った。

スケジュールを調整し、午後2時にじらい屋到着。券売機には、一番左に【J.R.A.】700円の文字が。もちろん、お目当ては、本日デビューの新作【J.R.A.】。食券を買って、昼のお弟子さんに差し出します

お弟子さん 「ジェー・アール・エーです」←ちょっと、うれしそう
オヤジさん 「わかってるよ。この人が午後2時にきたら、それしかない

こんな、たわたいない会話でも、オヤジさんの声を弾んで聞こえます。
2週間前、試食させてもらった【JR】version.4と5【J.R.A.】と名前を改め、本日完成版がリリースされました。オヤジが長年の構想をまとめたという「トリプルスープ」の新作と、いよいよご対面〜

じらい屋 トッピングはきくらげ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロトタイプver.4の写真(具なし)は、ここで紹介しました。完成版は、このお姿。
 ・刻んだ万能ねぎ(あさつき?)
 ・きくらげ
 ・チャーシュー
 ・そして魚粉

じらい屋 濃厚なトリプルスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず魚粉を溶かさずに、スープをひと口。プロトタイプ(試作品)を食べたときの「なんじゃこりゃー?」な味が、ほんの一瞬する。違いは「一瞬」ってトコ。

プロトでは、ひと口目にその個性(違和感)を感じて、それを探ろうと何べんスープを飲んでも、不協和音のような違和感が残りました。ずっと、ジャブを小刻みに打たれてるような感覚で。

【J.R.A.】正式リリース版は、不協和音が一瞬でひいていくんですね。幻聴でも聴いた感じ。「今のは何だったんだろう?」みたいな…。

この瞬間、ひと口目のお客さんのリアクションを、オヤジは楽しみにしているのかもしれません。

じらい屋 巻きチャーシューに戻りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャーシューは、再び巻きタイプに戻りました(この赤黒い色が本物に近い)。

厨房のオヤジさん、まず特製醤油ダレとおぼしきものを丼に入れます。そして、小鍋(電磁調理器)で温め直した鶏白湯魚介スープ、そして通常のじらい屋スープを念入りに調合。これで、オヤジさん入魂のトリプルスープの完成です。

スープは、濃厚鶏白湯のとろみはあるけど、試作よりは飲みやすい感じ。一番強烈だったプロトver.4は、アッパーカットの一発くらって、その後は途中で飽きる危険性がありました。でも、完成版【J.R.A.】はジャブを打ちながらも変幻自在に攻めてきます。

オヤジさん的には、その違いは3種類のスープの配合の違いだとか。

じらい屋 開化楼麺も慣れてきた感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹で方にもよるんでしょうが、浅草開化楼謹製新麺・コードネーム【RIFLE】とのマッチングも、だんだんよくなってきたように思えます。まぁ、私が慣れてきたとも言いますが…。特にこの【J.R.A.】は、スープの個性が【RIFLE】をねじ伏せてますね。

た・だ・し…、【J.R.A.】には鶏白湯の濃厚さがあるので、おなかペコペコのとき、胃が疲れているときには、少々注意が必要です。スープが胃の中に入ってから、暴れる危険性があります。

じらい屋 壁に【JRA】の文字が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3種類の味と、そのバリエーションのみ。自信を持って、その3種類を作り続けてきたオヤジが、世に問うために送り出した新作【J.R.A.】。私はスープ完飲してまいりました。夕方まで、たっぷり持続する「満腹感」と一緒に

この【J.R.A.】は、らい屋ぁめんAの略。Aの部分は、AceでもAggressiveでもAlternativeでもいいと。「いろんなA」の解釈は自由だそうです。

じらい屋 券売機【JRA】が登場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この新作、じらい屋公認ホームページでは、1日20食限定となっています。初日は、夜の部に回すぶんのスープも残っていたようですが…。今後はどうなるのか、私には予測できません。

個人的感想ですが、あくまでも【J.R.A.】は、いつも食べてる人にお薦めです。非常に個性の強いラーメンなので、初めて訪問される方に「これが、じらい屋なの?」と思われるのも、いかがかと…。やはり、じらい屋の入門編は「しょうゆ・とりたま」って気がしますので

[12/12追加情報] 販売中の【J.R.A.】情報。12/8金曜発売から5日間が経ちました。夜の部まで残ったのは金曜と本日火曜。それも2〜3食のみ。やはり昼の部を狙わないと、食べられないメニューのようです。


じらい屋 公認HP 東京グルメ (営業時間2006/12/08現在)
03-5498-3927
東京都品川区小山3-6-21 地図  
平日 11:30 - 14:30 / 18:00 - 25:00
土・日 11:30 - 14:30 / 17:30 - 25:00
※麺切れ・スープ切れ終了あり。開店時間は多少ブレあります
木曜定休



ジョン・レノンの遺作「ダブル・ファンタジー」ジョン・レノン&ヨーコ・オノ「ダブル・ファンタジー」
John Lennon & Yoko Ono : Double Fantasy

1980年12月8日、NYの自宅アパート前で、狂信的なファンを名乗る男の凶弾に倒れたジョンの遺作。
1975年の「ロックン・ロール」を最後に第一線を退き、約5年間にわたり子育てと主夫生活を続けていたジョンの、カムバックアルバムでした。このアルバム発売直後に、悲劇は起こりました。



クラッシュの「動乱(獣を野に放て)」

クラッシュ「動乱(獣を野に放て)」
The Clash : Give 'em Enough Rope

UKパンクシーンで、より強いメッセージを放っていたザ・クラッシュの1979年発表の2ndアルバム。
この邦題は、当時担当の野中規雄ディレクター入魂の作品。この冬、野中氏が企画した伝説的な日本限定盤「the CLASH SINGLES '77-'79」ボックスが、改定増強盤「the CLASH SINGLE '77-'85」としてリリースされる。

完全復刻にかける、制作ディレクターたちの熱い魂の物語は、公式サイトHIGH-HOPESの「クラッシュ制作日記」参照。 ロック好きな方には、とても面白いです。
野中規雄さん(現ソニー・ミュージック・ダイレクト取締役)のブログ「社長の履Rec書」も必読です。←音楽が流れますので、会社等では注意ね。