ブログネタ
###ラーメン### に参加中!

ジャンクガレッジ まぜそば

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


お日柄も体調もよろしく、まぜそば を麺・標準量で。

朝食・昼食とも軽くすませた月曜日、日が暮れるころにはお腹ペコペコ。こういう日には、「とん金」か「ジャンクガレッジ」だなと。仕事が終わったのが19時30分過ぎ。

「ジャンク、行こっっ! この時間なら、もう混んでないだろー

お店に着いたら、行列が5人だけ。これなら10分も待てば入れます。先頭は「初めて来たんだけど、いろいろブログで研究してきました」という方。続いて「なんだ、ここは六厘舎じゃないのか」と言いながらも並ぶ3人組さん。

ジャンクガレッジ まぜたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で待つこと10分、次は私の番…と思ったときに、目の前にアフロ建さんが。「今、食べてきた。マヨラーには、海老辛マヨネーズがたまらないよね。辛子マヨネーズは微妙だけど」。大盛り(麺400g)を食べた建さんですが、店主のタカさんに感想を聞かれて「足りない…」と言って出てきたそうで。←食い過ぎですからー

建さんなら、特盛りでも食べられるでしょー(現在は大盛りまで販売中)。

本日は「まぜそば」標準量250gで。トッピングは、焦がし+チーズの2つだけ。上の写真は混ぜたとこです。何と呼べばいいのでしょうか、麺の下には混ぜダレがたっぷり入っています。

ジャンクガレッジ 海老辛途中のせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有料トッピングが始まってからは初訪問。約10日ぶりだと思います。ウワサの「インド」(キーマカレー)が食べたいな…と思ったら、売り切れサイン。ショックー

めげずに第2希望「海老辛マヨネーズ」130円と、まぜそば750円の食券を購入。トッピングは「後のせ」が出来るので、まず半分そのままで食べてから丼をカウンターにのせて「海老辛マヨネーズください」。

六厘舎の「辛つけ」を召し上がった方は予想できるでしょうが、海老辛マヨネーズも辛いです。隣で初めて食べた方は、ヒーヒー言っておられました。全部混ぜちゃうと取り返しがつかなくなるので、「辛つけ」同様にマヨネーズをすくう感じで進みます。

こりゃ〜、うまい

ほぐし豚(スジ豚)につけてもイケますね。辛いには辛いけど、開帳に進撃。

オペレーションも落ち着いてきて、安心して見てられましたね。店主のタカさんも客席を見る余裕があるし、助手さんの「符丁」も確立された感じ。

ジャンクガレッジ 最後にまぜダレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、焦がしの破片もすくいとり、まぜダレが残りました。これも味が結構よくてね。カロリー高そうだけど……。果たして私はこれをどうしたのでしょうか?

吠える珍獣戦う麺屋のカラスさんは、またまた麺の改良に着手したそうで、「もっと面白い麺にする」と張り切ってるようです(それより建さんのために特盛りを考えてよ〜)。また来週でも食べに行ってみたいと思います。


ジャンクガレッジ(JUNK GARAGE)
TEL : 03-5434-0605
東京都品川区大崎3-14-10 (地図
18:00〜最大23:00(品切れ終了)
火曜定休 (4月いっぱい)
5月から日曜定休!
JR大崎駅西口から徒歩7分

ジャンクガレッジの総集編はこちら(←日付の新しい情報を推奨)。