ブログネタ
美味しいつけ麺 に参加中!

仁鍛 白楽 つけ汁 UP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗山くんのお店「仁鍛」がOPENと聞いて、押っ取り刀で白楽へ

東池袋大勝軒出身、六厘舎+次念序で武者修行1年を経験した栗山くんのお店です。いつもながらhi-snowさんに速報では負けてますが、とりあえず食べてきたので書いてみます。思ったよりも食べやすい濃度、さっぱりした雰囲気に仕上がってました。
※OPEN時の訪問記です。営業時間等は、こちらの最新情報をご覧ください。

仁鍛 白楽 本日開店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の多かった今週ですが、きょうは昼からは晴天。天気にも恵まれたグランドオープンになりました。場所は東急線白楽駅から徒歩5分くらい(地図)。ピーコックの路地です。

仁鍛 白楽 お品書き

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらお品書き。チラシは「つけめん専門」と書いてありましたが「中華そば」もやってます。

仁鍛 白楽 つけめん800円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけめん800円+味玉100円。おなじみのビジュアルですが、味はどうでしょうか?

仁鍛 白楽 次念序仕込みの自家製麺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと大きめの海苔がのってましたので、麺が見えるようにどけてみました。東池袋大勝軒の修行生→次念序で追加の武者修行を経た栗山店主、麺はもちろん自家製麺。

仁鍛 白楽 つけめん 箸入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この麺、次念序の麺(昆布麺・改)がベースです。製法はほとんど同じですが、切り刃を変えて、フォルムも柔らかくなってます。力を入れて切ってねじれを出していた次念序より、すんなり切って滑らかな口当たりです。歯ごたえは十分

仁鍛 白楽 味玉100円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味玉とスープ。スープは思ったよりアッサリ系。パワフルな濃い味の六厘舎、次念序を経験した上で、原点回帰した感じです。旧・東池袋大勝軒と、六厘舎の中間みたいな立ち位置なのかな? 甘くて酸っぱい東池袋の味を土台に、より食べやすくブラッシュアップした印象を受けました。

スープ(つけ汁)はお客さんの反応を見て改良していくみたいでした。栗山店主は、東池袋大勝軒、六厘舎、次念序と3つを習ってきた上で、食べやすい味を選んだようです。この白楽という場所は「六角家」本店さんの近くで、家系・豚骨ラーメンの多い場所。この和風テイストの食べやすさは、その土地柄の中での差を出そうとしたのかもしれません(あくまで推測ですが)。

仁鍛 白楽 チャーシュー UP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切りチャーシューは、標準でもかなりの量が入ってました

午後4時ごろの訪問でしたが、店内には近所の家族連れさん、チラシを見て入ってきた人、そして栗山店主とはお知り合いの人(大勝軒時代のお客さんかな?)など8人ほど。僕も昨晩遅く連絡が入ったくらいですから、まだ情報があまり広まってなかったみたいです。

仁鍛 白楽 奮闘中の栗山店主

仁鍛 白楽 カウンターの上仁鍛 白楽 店内の雰囲気

 

 

 


麺はいつもながら上出来。スープも上出来でしたが、彼の経歴を知っている私としてはもう少し六厘舎(または次念序)寄りのパンチを出してもよかったかもしれません。これは好き好きですね。ただ「作ろうと思えば作れる」実力は持ってますので、彼が今後どう舵取りするか、今後が楽しみです。

つけめんの麺は標準で300gらしいですが、非常にペロリと食べられて、食後ももたれた感じが全然ありません(満腹だけど)。これが栗山店主の狙いかな?(笑)
※翌日以降の話は、こちらをお読みください


仁鍛(じんたん)
楽天通販(プロフィールあり)

045-421-0537
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29 地図 
11:30〜17:00ごろ(麺切れ終了まで)
火曜定休
※データは2008/11/08訂正。

※カテゴリー設置しました。仁鍛の最新情報は→こちらでお読みください。

美味しいつけ麺 - livedoor Blog 共通テーマ