ブログネタ
栃木のラーメン に参加中!

どる屋 宇都宮 七味を少々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと食べられました。どる屋の限定鮎らーめん


「鯛だし」を使ったラーメンを出している「らあめん厨房どる屋」さんですが、春から夏にかけて限定で登場する「鮎らーめん」。一度食べたいと思っていたのですが、9-13-9/15の3連休に提供とのこと。しかも今年の最後なんだそうです。これは食べに行かなきゃいけません

どる屋 宇都宮 鮎らーめんのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


着いたのは午後1時半ジャスト。満員で、お子さん連れのご家族など4人待ちでした。お店の前には「本日は鮎らーめんをお出ししています。鯛だしはありません」のお知らせが。


どる屋 宇都宮 ねぎのせ鮎らーめん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鮎らーめんは600円。レギュラーの鯛だしは550円ですから、鮎の日は+50円。那須の白美人ねぎをのせた「鮎七味香りねぎらーめん」750円をオーダーしました。こんもり盛ったねぎの上に、熱した油をかけて完成です。お好みで七味をパラパラっと。


どる屋 宇都宮 七味を少々


 

 

 

 

 

 

 

 

 


鮎だしの透明スープをひとすすり。潮汁を想像していただくのが、一番分かりやすいでしょうか。このスープと絡むと、細麺は甘みさえ感じるのが面白いところです。


どる屋 宇都宮 ねぎの下には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぎの下には、ロースの焼き豚と固ゆで味付け卵。どる屋の焼き豚は、よく嚙んで食べましょう。煮豚チャーシューの2倍や3倍は時間が必要です。すぐに飲み込む食べ方だと、おいしさが半分も味わえませんから。


どる屋 宇都宮 鮎、釣ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも一夜干しの鯛が鎮座しているカウンターには、釣り人と鮎が飾ってありました。

3連休+限定販売の鮎ラーメンとあって、かなりお客さんが押し寄せたようです。厨房にはご夫婦のほか、娘さんも洗い場で大奮戦。ほとんど休みなしだったんでしょうね。皆さん汗だく、でも笑顔を絶やさないどる屋さんでした。


どる屋 宇都宮 鮎のぼりが泳いでました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の外には、鯉のぼりならぬ「鮎のぼり」。鮎らーめんのお店での提供は2008年最後になるそうですが、イベント出展時には登場しそうとのこと。そのへんの情報は、どる屋さんのブログをご覧になってください。


らあめん厨房どる屋
公式ブログ

028-649-5917
栃木県宇都宮市中央2-8-6 地図 
12:00-14:00 / 18:00-20:00
金曜夜のみ休み
臨時休業情報などは、公式ブログでご確認ください。