ブログネタ
ソース焼きそば に参加中!

林屋本店 ハヤシウスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 


焼きそばの盛んな町には、必ず地ソースがあると言われます。


2月28日放送の「ぶらり途中下車の旅・両毛線編」では、手作りソースを守り続ける佐野のマドロスソースが紹介されていました。佐野には他にもミツハソース、足利には月星ソース、そして栃木にはハヤシウスターの「林屋本店」という地ソースメーカーがあります

林屋本店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「蔵の街ソース」「ハヤシウスター」を製造販売している「林屋本店」。栃木駅から徒歩3分。

林屋本店 家庭用

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コロッケなど揚げ物にあう、ちょっと甘めな中濃ソース。胡麻入りは豚カツにオススメです。

林屋本店 焼きそば用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


焼きそばにはかかせないウスターソースと、最近発売された特上辛口ウスター。

栃木市にもかつては地ソースメーカーが3社あったそうですが、現在は林屋本店のみになりました。やきそばに欠かせないのが、ハヤシウスター。サラサラで、甘みを抑えた配合になってます。そして。「昔の栃木のソースは辛かったよね」という声に応えて作られたのが、辛口ウスターなんだそうです。

林屋本店 業務用2種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これがないと、焼きそばが作れません。1.8リットル入りの徳用ボトル。栃木市内のじゃがいも入りやきそばでは、ハヤシウスターを使っている店が多いようです。ただし「1種類ではコクが出ない」と、2、3社のソースをブレンドして使っている店がほとんど。このへんは、富士宮なども同じですね。

林屋本店 黒焙煎唐辛子

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソースに欠かせないスパイスも販売中。これも新製品の「黒焙煎唐辛子」525円/30g。肉料理や、炒めものの隠し味にどうぞ。あまり辛くないけど、香りが素晴らしいです。

林屋本店 あらづくり茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お茶も扱っている林屋本店のオススメが「あらづくり」。緑色がよく出るだけじゃなくて、二煎目以降も色と味が出ます。2000円以上するんですが、さすがに値段だけのことはあるなーと。試飲できるので、お茶好きな方はどうぞ。

こだわりをもちながらも、説教臭くならず落ち着いて営業されている素晴らしいお店です。唯一の欠点は定休日が日曜日。ソースを栃木観光のお土産にしたい方は、とちぎ蔵の街観光館などで一部商品を販売してます。


蔵の街ソース 林屋本店(はやしやほんてん)

0282-22-1033‎
栃木県栃木市河合町13-3 地図 
10:00-18:00
日曜定休