ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
厚木シロコロ・ホルモン


厚木シロコロ・ホルモンが、11/29本日限定で池袋に出展。


はっきり言って「穴場」でございました。池袋サンシャインシティ「ウインターリゾート2010」の冬に美味しいB級ご当地グルメ。B-1グランプリだと朝8時前から行列ができる人気メニュー5品が、ほとんど待ち時間ナシで食べることができました。あまりお客が詰めかけて大混雑してはいけないと、テレビの事前PRを断ったそうなのですが、正直言ってすいてたのよ、土曜日は
ご当地グルメのスーパースター5品


池袋サンシャインシティ「ウインターリゾート」に出展した5品。左上から、各務原キムチ鍋、八戸せんべい汁、富士宮やきそば、厚木シロコロ・ホルモン、横手やきそば。

B-1グランプリなど食イベントでこの5品を集めようとすると、運がよくても3時間はかかる人気メニューが、なんと昨日土曜日は10分ちょっとで集まっちゃった。ウレシイんだか、驚いていいんだか

せんべい汁

オトクだったのが「八戸せんべい汁」。今回はサンシャインシティのイベントのため500円という統一価格。いつもよりも値段が高いからお客様に申し訳ないと、八戸せんべい汁研究所が特別に用意したのがウニ飯にぎり。これだけでも150円する高級品(もちろん青森直送)とセットで500円!

お汁せんべい、行商しました

テレビでもおなじみの“あんぱんち”木村さん(左)と、“のみ・もんた”田村さん。ご家庭でも簡単に「せんべい汁」が作れるセットを持ってきて、駅弁方式で行商販売!?
  汁研、ポスターで応援

なぜか美人サポーターの多い八戸せんべい汁研究所。最初は全然売れなかった「せんべい汁セット」の行商販売を、青森美人を先頭に売り歩いたら、あっという間に1箱完売したらしい。……私も勢いで買ってしまいました。1袋400円です。

男、中村。高層ビルの谷間でのろしをあげる

サンシャインの高層ビル群のまん中で、高速道路をバックにシロコロを焼いているのは中村隊長。段ボールの甲冑を来てなくても、なぜか絵になる46歳。

厚木シロコロ・ホルモン

第1回厚木フードバトル(2008年5月)に食べたころは、冷めると硬くておいしくなかった「厚木シロコロ・ホルモン」ですが、タレの漬け込みを変えて、今は冷たくなっても美味しいんですよね。もちろん温かいうちに食べるのがベストですが。さすが人気メニュー、進化を忘れてません(なぜに今回の会場ではソフトドリンクしか売ってないのだ。持ち込みするわけにもいかないし…)。

各務原キムチ鍋

久留米で3位入賞の「各務原キムチ鍋」も大盛りでサービスしてました。

各務原キムチ、鍋の素も売ってます

キムチ、カクテキ、キムチ鍋の素も販売。キムチ鍋の素、買っちゃった(^^;ゞ

富士宮やきそば

第1回、第2回B-1チャンピオンの「富士宮やきそば」も出展してます。

座って食べられます

テーブル席で食べられる会場。はっきり言って、きょう日曜も混まないでしょう。お昼どきでも10分待ち程度。うまくすれば待ち時間なし。お近くの方は、500円玉を2、3枚握って遊びに行ってみてください。こんなチャンス、めったにありませんから

前回、行田B級グルメ大会で1時間並んで食べ損ねた(行列打ち切り)の「横手やきそば」も雪辱してきました。そのお話は次の講釈で(ココを読んでね)。

横手やきそば

ウインターリゾート2010・冬に美味しいB級ご当地グルメコーナー
公式サイト

池袋サンシャインシティ・文化会館(展示場B・C) 地図
11/29(日) 10:0-16:30
※売り切れ次第終了