ブログネタ
美味しいつけ麺 に参加中!
しゃりん 新青梅街道沿い、本日オープン

本日オープンで一部で早くも話題になっている武蔵村山市の「もっちり、つけめん しゃりん」。看板を見てもらえばおわかりのとおり、六角マークが堂々と書かれてます。六厘舎グループの新店ですよ。

「おいおい、本店再興のために走り回ってたんじゃないのかい!?」というツッコミは置いといて、OPEN前の10/3に初オペレーションテストのモルモットとなってまいりましたので、ご報告。
【お断り】 10/3初訪問時の記述です。その後変更がありますので、11/28版もご参照ください。
しゃりん 店内2しゃりん 店内1

新青梅街道沿いのこの店舗、以前はしゃぶしゃぶ・ゆず亭、そして味の時計台だったところ。店内ははなまるうどんに代表されるセルフスタイルになってます。

六厘舎・三田遼斉店主との付き合いも5年になりますが、「ちょっとお願いが…」って電話がかかってくるときは必ず何か企んでるときなんです(´∀`)。hi-sonowさん、建さんと立川で合流して行ってみれば…。久々登場のTkzさんはじめ、おなじみの顔がちらほら。店内には取材に来てる雑誌社さんまでいるし、おいおい何をやらかすの?

ナニ? 初めてオペレーションのテストをやるから、気づいたことを教えてくれって? おれはモルモットになるために、立川くんだりまで来たのか!? わかりましたよ、バグ出しすればいいんでしょ。まったく人使いが荒いんだから。

しゃりん メニュー

さて、このメニューの間違いは何でしょう?

つけめん600円スタートで6品目。あつもりはなくて、温メニューはうどんよろしく「湯だめ桶」方式。冬を意識したのか、桶が5つも並んでいます。さて、間違いはわかりましたか?

ごまだれが、湯だめ桶に入ってるのに「」の表示がありますね。既にZATSUさんが開店初日速報をUPされてますが、この「ごまだれ」は準備中になってるようです。おいおい、どれだけあわてて突貫工事したんだよ(苦笑)。

しゃりん セルフで天ぷら

しゃりん 天ぷら1しゃりん 天ぷら2

讃岐うどん風セルフ方式には天ぷらが必要…と思ったかどうかは知らないけれど、セルフ天ぷらがいろいろ用意されてます。1つ100円。

しゃりん 笹寿司100円

しゃりん 笹寿司2しゃりん 笹寿司1

笹の葉の上にご飯を盛ってある新潟・長野スタイルの笹寿司(金沢の笹寿司は押し寿司)。新潟県出身の三田店主、こんなところでアイデンティティーを発揮!? 1つ100円ですが、素朴な味で結構美味かったです。意外なヒット。
【お断り】 この笹寿司は残念ながら終了。現在は、田舎のおにぎり60円となりました。

しゃりん 豪華に盛ってみました

辛つけ(冷)650円+塩だし玉子100円+トッピング300円+笹寿司300円=1350円の超豪華セット。撮影用とはいえ乗せすぎです(^^;ゞ

しゃりん 辛つけ(並)

いよいよ実食。六厘舎TOKYOの朝つけを、さらにあっさり仕上げた感じ。日清の新配合粉で作った中太麺は、茹で時間が1〜2分でスピード調理を可能にしたものらしいです。六厘舎TOKYOの極太麺の歯ごたえとは比べ物になりませんが、平均的レベルの合格点は出せるんじゃないかな。

冷たい麺が竹ざるに盛られたのは、武蔵野うどん地帯の武蔵村山を意識してのことかしらん?
【お断り】 ざるも廃止となり、麺は丼に盛られることになりました。

しゃりん つけめん箸上げ

hi-snowさんが先にお書きになってますが(こちら)、この写真のときは味に締まりがなかったんです。ちょいと魚粉を溶かしたらコクと風味が出て、なかなかの味になりました。たぶん開店初日は、そっちの路線になってるでしょう。

しゃりん ゆずつけ

ゆず皮を浮かべた「柚子つけ」650円。こちらは「温」のオーダー、湯だめ桶も試してみました。初めて食べる人は、この温かいやつのほうが食べやすいかも。麺のもっちり感がわかりやすいし。

行列2時間級になってしまった六厘舎のつけめんは、ある意味贅沢品というか、趣味の食べ物になりつつあります。そんな流れに逆らって、気軽に食べられるつけめんへの原点回帰なのでしょうか。

しゃりん ドライブスルー1しゃりん ドライブスルー2

ところで「しゃりん」は、何とドライブスルー対応なんですよ。これは日曜日でまだ何も書かれてないけど、今はメニューが張られていて、本当にオーダーできるみたいです。

しゃりん テイクアウト1しゃりん テイクアウト2

雑誌用の「ドライブスルーつけめん」を拝借して撮影。テイクアウト時、おいしく食べられる麺の寿命は10分ちょっとらしいので、少なくとも改良されるまでは、店内で召し上がることを強く推奨いたします(そりゃ麺だもん、やっぱり伸びるだろー)。ネタとしては面白いけど。

つけ汁スープを冷凍して楽天市場で大ヒットを飛ばしたり、八重洲・六厘舎TOKYOで朝つけを始めて東京での朝ラーに先鞭をつけたり、サプライズで人を喜ばせるのが好きな三田店主。一見無謀に見えるこのチャレンジも、凡人の私には想像できない可能性を秘めているのかもしれません。生ぬるーく応援したいと思います。

ただし、お客さんが一番喜ぶのは六厘舎本店再興(移転営業再開)だと思うので、そちらの準備もよろしくお願いいたします。
【追記】 営業本番2か月後、11/28日曜夕方の訪問記はこちらをどうぞ


もっちり、つけめん しゃりん
六厘舎HP

042-516-8008
東京都武蔵村山市榎3-54-4
営業時間 11:00-22:00(暫定)
基本無休


大きな地図で見る