ブログネタ
東北のラーメン に参加中!

長尾中華そば・こく煮干し

先日に続き、宇都宮東武百貨店の青森・秋田・山形物産展で、「長尾中華そば」残り2杯を啜ってきました。「あっこく」「こく煮干し(上の写真)」の順番で、どんどん濃くなるように啜りましたが、三者三様の表情があって面白いですね。

長尾中華そば・あっこく麺

3種類の中、2杯目に頂いたのは「あっこく麺」。
基本の中華そば(あっさり)と、こく煮干しのWスープで、両方のいいとこ取りを狙ったとか。

標準点以上に美味しいけど、無難にまとまってる感じ。「あっさり」「こく煮干し」共に特徴が際立ってるから、両方にはさまれると印象が薄く感じます。それだけ2大看板が、よく出来てるってことでもあります。

長尾中華そば・あっこく麺 箸上げ

カンスイ控えめでうどんのような麺は同じですが、初日は茹ですぎだったのか、運ばれてくるのに時間がかかったか。今回はほどよい茹で具合でした。このへん、イートインでは仕方ありません。この麺の啜り心地、好きです。

長尾中華そば・こく煮干し

最後に「こく煮干し」。いかにも煮干しニボシしてるスープですが、見た目よりも脂ぎってなくて、飲みやすい味付けでした。

長尾中華そば・こく煮干し スープ

ひと啜りすると、煮干しらしい旨味がドーン!と迫ってきて、後から酸味が追いかけてくる感じ。強い味だけど、バランスが保たれてるので、スープもぐびぐび飲めます。

長尾中華そば・こく煮干し大盛り全部のせ

朝から何も食べておらず腹ぺこだったツレは、「こく煮干し・大盛り・(トッピング)全部のせ」を注文。小さめの丼に、これ以上は無理!というほどの山が築かれてました。

出てきた瞬間、回りの視線が痛かった(^^;ゞ

長尾中華そば(公式サイト)
長尾中華そば(店主ブログ)