ブログネタ
博多ラーメン、長浜ラーメン に参加中!

博多ラーメンShin Shin

オーソドックスな博多ラーメンですが、スープの後味すっきり。麺も極細でキモチよく啜れるものでした。替え玉してスープ完飲。
物産展で遭遇した博多ラーメン「Shin Shin」を啜ってきました。

博多ラーメンの経験値は低いので、話半分でお読みください。地元の人に案内してもらって、屋台をハシゴして元祖長浜屋にも行きましたが、このブログを始める前(約10年前)の話ですので。

博多ラーメンShin Shin スープ

屋台ラーメンと初遭遇したときの感想が「たしかにスープは白いけど、完全白濁ではないんだな」。そんな記憶が蘇りました。飲んでみると、味はしっかりしてるけど意外にアッサリ系。ホームページで確認したら、豚骨メインに鶏ガラ・野菜もかなり使って丁寧にあく抜きもしてるとか。

博多ラーメンShin Shin 細麺

細麺の博多ラーメンの中でも、かなり細い部類に入る麺。「素麺のような」と形容する人がいるくらいの細さでした。物産展という悪状況の中でも、硬めで出てきたので茹で加減はお見事。

博多ラーメンShin Shin チャーシュー

バラ肉チャーシューは脂身とろとろで美味しゅうございました。これならチャーシューメンを奮発してもよかったかな。

博多ラーメンShin Shin 替え玉

美味しかったので替え玉もオーダーしたのですが、思ったよりも麺が多め。1玉追加でほどよく満腹できました。

博多ラーメンShin Shin 替え玉カスタマイズ

1玉目はコショウも振らずにデフォの味で食べたので、替え玉でカスタマイズ。コショウ、ゴマ、おろしニンニク、そして醤油タレで濃さも調整して紅ショウガものせました。

博多ラーメンShin Shin

私が捕獲したのは宇都宮東武百貨店ですが、昨年は池袋東武にも出店。来週からは京急百貨店・上大岡店「大九州展」(1月25日(水)-31日(火))でも腕を振るうそうです。

物産展なので麺の硬さまでは指定しませんでしたが、この味なら本店にも行ってみたいものです。今年のB−1グランプリは北九州(小倉)だし、チャンスはあるかしらん。

博多らーめん Shin Shin(公式サイト)  
Shin Shin紹介by グルメWalker九州