ブログネタ
■■□洋食□■■ に参加中!
赤城亭・日替わり(ハヤシライス)

日替わりランチが完売したため、代打登場となったサービスランチ「ハヤシライス」。

黒くてデミグラスっぽい色合いですが、食べてみるとトマトの酸味がどーん!と押し寄せてきて、「こういう裏切り、ウェルカム」な気分にさせてくれました。

先週金曜日の赤城亭ランチ。デザートで「トマトのアイスクリーム」が、また登場しました。
赤城亭・日替わりランチ(オードブル)

日替わりランチは豚料理と確認してドアを開けたら…。
「すいません。日替わりランチが全部出てしまい、途中からハヤシライスに変更になりました。よろしいですか?」

小さな店ですから50食も100食も用意してるとは思いませんが、それにしても最近人気ですね、赤城亭。近所の店が定休日になる月曜なんか、激混みですもの。

オードブルは1皿盛り合わせで、紅茶スモーク卵、スモークサーモンとスモークチーズ、野菜のテリーヌ等に加え、私のお気に入り「玉ねぎのキッシュ」。
火を通した玉ねぎの甘さがよく出てます。酒のツマミにもなるのでレギュラー化を希望。

IMG_7100-001

日替わりスープは、貝殻パスタ(コンキリエ)入りのミネストローネ。
煮込みに時間をかけたのか、スープもとろっとした舌触りでした。

赤城亭・日替わり(ハヤシライス)

アーモンド型に抜かれたライスに、大正時代から続く洋食屋のこだわりと遊び心を感じます。

長時間煮込んだであろうソースに、軽く火を通して食感を残した玉ねぎ。
スプーンでつつくとほろほろ崩れる牛スジ肉もたっぷり入り、オーソドックスだけど赤城亭らしいパーツの詰まったハヤシライスでした。

赤城亭・日替わり(デザート)

デザートは、トマトのアイスクリーム、グレープフルーツのムース、ティラミスのセット。

洋菓子店でもトマトのアイスやジュレを出す店が増えていますが、赤城亭のコレは自然な酸味と甘さが生かされていて大好きです。おいしい旬のトマトが手に入るうちは、ずっと出し続けてほしいと思います。

平日ランチは、シェフの気まぐれ(および在庫の都合)のため、このハヤシライスも次はいつ出会えるか分かりません。それより、玉ねぎのキッシュ、トマトのジェラートに出会う確率のほうが高いかも(笑)。

赤城亭・日替わり(ハヤシライス)

赤城亭(あかぎてい)

公式サイト 食べログ

0282-22-0360
栃木県栃木市旭町25-5
11:30-14:30 / 17:00-22:00(L.Oは30分前)
火曜定休(夜は予約のみ)


大きな地図で見る