ブログネタ
東北地方を旅しよう♪ に参加中!
民宿石橋のプリントせんべい

民宿石橋に泊まると、もらえるかもしれないプリントせんべい(南部せんべい)。

雑誌「旅の手帖」などに寄稿しているイラストレーター・かとうとおるさん(コチラ)が、大女将と女将の特長をバッチリつかんで描いてます。このツーショット版は生産終了で、現在は若女将も加わったトリオ図柄(コチラ参照)に変わってるはずです。

楽しかった一夜も明けて、朝7時48分の久慈行きで出発です。その前に朝ご飯を。 
民宿石橋、正しい日本の朝ご飯

ふのりの味噌汁。出汁が美味しい味噌汁、世界に誇りたい食文化遺産です。

民宿石橋、正しい日本の朝ご飯

味噌汁だけでもご飯一膳OKなのに、おかず6品

リンクしてる「旅する酒徒善人」さんも、ご家族の八戸旅行で民宿石橋さんに泊まったそうです(直通コチラ)。夕食が超グレードアップしてるので、ぜひお読みください。

さてさて、久慈行きの時間となりました。7時48分を逃すと3時間待ちなので、乗り遅れては大変です。後ろ髪をひかれながら、種差海岸を後にしました。

種差海岸駅07:48発、久慈行き

ぴかぴかの宿・民宿石橋

公式サイト facebook公式 食べログ

0178-38-2221 
青森県八戸市鮫町棚久保14-12
※ランチもあり。詳細は公式サイト参照。


大きな地図で見る