ブログネタ
ラーメン大好き! に参加中!
ぎと家@武里駅西口、中華そば

新潟・燕三条風、背脂醤油ラーメンが看板の武里駅前・中華そば ぎと家

背脂中華、油そば、つけめんのコッテリ系トリオに、あっさり系「淡麗中華そば」が加わりました。お披露特価300円(通常650円)で提供するイベントが7/8(土)と7/9(日)に開催されたので、猛暑にもめげず並んできました。
以下は土曜日のお話です。
ぎと家@武里駅西口、中華そば(イベントデー)

以前、チラリと書いたですが…。

「券売機に入れる写真が欲しいので…」と店主・高山さんに頼まれて、先月撮りに行きました。小さいサイズは、ブログ用写真と同じ撮り方で大丈夫。

ぎと家・中華そば(タペストリー)

でも…券売機以外にも、フライヤーとタペストリーで使われてました。ウヒャー(汗)

撮影時はカメラに専念したので、きょうはアツアツを初啜り(撮り終わったときは冷えて、麺も伸びてたから食べられず)。

ぎと家@武里駅西口、中華そばイベントデー

開店10分前、30人以上並んでました。

フライヤー効果で、ご高齢の婆ちゃんグループや幼児連れファミリーも。カンカン照りだったけど、熱中症で倒れたりする人が出なくてよかったよかった。

ぎと家@武里駅西口、中華そば

新メニュー「淡麗中華そば」650円⇒イベント価格300円。

麺は並150g、通常は大盛り・特盛り可能です。

ぎと家@武里駅西口、中華そば

小ぶりながら厚切りのチャーシュー、メンマ、刻みネギとシンプル構成。

並んでくれたお客さんへの感謝で、無料の味玉を大量に準備したとか。

ぎと家@武里駅西口、中華そば

スープは透明度が低く、淡麗系には見えません(でもメニュー名は淡麗中華そば)。ネーミングはスッキリしないけど、切れ味スッキリ!の煮干しスープです。

沸騰させないように旨味を引き出したスープを、注文が入ってから小鍋で加熱。回りを見ていたら、スープも残さず飲み干すお客が多く見られました。

ぎと家@武里駅西口、中華そば

ぎと家では、7月から営業時間を変えました。昼営業をやめ、平日は夜のみ。しかも終電まで。

武里駅付近は団地がたくさんあるけれど、昼は人影まばら。近くにある煮干乱舞もラーメンフリークに高評価なのに、イベント日(限定メニュー提供日)以外はほとんど行列がありません。

残業したり一杯やったりで遅い時間に帰宅する人が多いと分かり、営業時間をズラし、飲んだ後に食べたくなるあっさり醤油ラーメンを作ったんだそうです。お客が増えるといいですね。

でも、ラーメン好きな皆さんには看板メニュー「背脂煮干し」がオススメですよ。

ぎと家@武里駅西口。背脂煮干し中華

中華そば ぎと家
公式ツイッター 食べログ

電話番号非公開
埼玉県春日部市大場1103-2
火〜土 18:00-25:00(深夜1:00)
日曜日 11:00-18:00
月曜定休



← クリック頂けると励みになります m(_ _)m