ブログネタ
パン に参加中!
佐野名物・ナカダの桜あんぱん

桜あんぱんの袋を開けると、桜の香りが漂うのです。

東京スカイツリー・とちまるショップほかでも販売されている佐野市・ナカダのパン桜あんぱん薄皮の中に甘さ控えめなあんがたっぷり詰まったごちそうです。

P1270022-001

ナカダのパン本店は佐野駅から徒歩6、7分。

さのまるの家に遊びに行った5月1日に訪問。実はさのまるの家から歩いて1分の距離。

佐野名物・ナカダの桜あんぱん

食パンはじめ、いろんなパンが並んでいますが、お目当てはコレ。

桜あんぱん5個入り720円

佐野名物・ナカダの桜あんぱん

小さなパンですが、中身ギッシリのため1個が約100g。

熟練職人が秘伝のあんこを包む工程が、公式サイトで紹介されています(コチラ参照)。

佐野名物・ナカダの桜あんぱん

あんぱんの真ん中(ヘソ)に、塩漬した桜の花を飾るのはもちろん、焼き上がったパンを包装するとき、桜の葉を1枚敷くのも特徴です。
あんぱんの命ともなるあんこは、北海道十勝産の最高ランクのこしあんを使用しています。味が濃く滑らかな食感が特徴で、甘さとコクが強く、あんぱんにピッタリのあんこです。

煮詰める工程は自社工場で行っています。全て手作業で、秘伝の配合により甘すぎず何個でも食べられる適度な甘さに調整しています。

生地は酒種という米こうじを使用した生地を使用しています。 
酒種とは、米こうじ菌と炊いたごはんを混ぜ合わせ、発酵させた種の事です。 
酒種を使用する事により独特な風味のある、しっとりとした生地に仕上がります。
公式サイトより引用

佐野名物・ナカダの桜あんぱん

袋を開けると桜の葉の香りがあたりに漂い時始めます。シアワセな気分になれます。

最後は、佐野駅前のハト噴水の写真で。

佐野駅前のハト噴水

ナカダのパン・本店
公式サイト 食べログ 

0283-22-0828
栃木県佐野市万町2785
9:00-18:30
土曜定休



← クリック頂けると励みになります m(_ _)m