ブログネタ
中華料理Part3 に参加中!
栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

四川料理が得意なカフェダイニング光琳で、ランチに提供されている「麻辣黒酢麺」800円

手加減なく花椒が振りかけられ、辛いというよりシビレまくります。汗が出るけど快感

きょう11月5日でオープン3周年を迎えた栃木市・カフェダイニング光琳で、麻辣黒酢麺と中華丼を食べてきました。

栃木市・光琳 ランチの麺メニュー

四川料理が得意な光琳では、オーダー時に辛さを調整してもらえます。

クリーミー坦々麺土鍋麻婆ご飯は「辛めで!」とお願いするのですが、麻辣黒酢麺を初めて食べたときにウッカリ「大辛!」で頼んだら、舌がシビレまくる羽目に。

池袋・楊2号店で初めて汁なし坦々麺(コチラ)を食べて悶絶したとき以来の苦戦でした。

汗を拭き拭き麺と具材は食べきりましたが、スープ完飲すると胃が耐えきれないかも…と、正直に「スープ飲みきれずにゴメンなさい」と帰ったことがあります。

栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

メニューの説明より
四川花椒、ラー油、黒酢がマッチした麺です。
スッキリ、目が冷める味であなたもはまるかも!?
けっこう辛いです(調整できます)。
今回は、おいしくスープ完飲を目指し、基本の味で注文です。

栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

まずラー油の辛さ、ちょい癖のある黒酢の酸味が口に広がります。

少し遅れて、舌をチクチク刺激する麻(マー)の

2回目で、相手の実力もわかっての手合わせなので、こちらも余裕でスープをぐびぐび。

栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

本格中華料理店でよく出会う系の、歯ごたえシコシコの中細麺。

栃木市・光琳 麻辣黒酢麺

肉やネギがたっぷり入っているので、穴あきレンゲで一生懸命すくいました。

スープをたっぷり吸ったネギが辛いんだけど、そこが癖になる麻(マー)の

おいしくスープ完飲しました。もちろん食後の胃もたれもありません。

栃木市・光琳 中華丼

相方は「中華丼」750円を注文。

ぷりぷりのイカ、大きな木耳など具がたっぷり。ササっと油通ししてから、旨みもしっかりつけてます。

あんかけのとろみを最低限に抑え、「野菜たっぷり、油っぽくないと好評です!」と、メニューの説明どおりに仕上げてます。

食後のデザートに、ココナッツプリン(ミニサイズ150円)も頂きました。

栃木市・光琳 マンゴープリン

おまけ:

ランチタイムはサラダバーが無料です(席で注文をすませてからどうぞ)。

この日は、カリフラワー、さつまいも、コーン、豆腐、レタス、千切りキャベツ、漬物etcでした。

栃木市・光琳 サラダバー

カフェ&ダイニングレストラン光琳(こうりん)
公式サイト 食べログ

0282-88-1028
栃木県栃木市旭町10‐4
11:00-14:00 / 17:00-22:00(21:30L.O.)
水曜定休



← クリック頂けると励みになります m(_ _)m