ブログネタ
食堂 に参加中!
真壁・やなぎや テキ丼

あっさりだけどパンチがある、自家製にんにくダレを使ったどんぶりメシ(たぶんテキ丼)。

予備知識なしで飛び込んだ店で、こんなメシに出会えたら小躍りしちゃいます

真壁のひなまつりで毎年通っている茨城県桜川市真壁町。そこで見つけたやなぎやは、壁のメニューを熟読するだけでクラクラしちゃう素敵な食堂でした。

真壁・やなぎや

ひなまつりの中心部からはずれ、蔵元・西岡本店近くの通りを通ったとき、ピンと来る食堂を発見。

ショーウィンドーやメニューがないけど、ここはカンに頼って突入だわな。

真壁・やなぎや

入ってみると…。カレンダーはまだ昭和!?じゃなかろうかという、懐かしい空気が漂ってた。

しかし、壁のメニューがすごい、すご過ぎるぞ

真壁・やなぎや 魅惑のメニュー

ラーメンより前に焼きそばが書いてあるし、チャーシューメン580円っていつの値段だ

ご飯部門を見れば
・焼き肉ライス
・みそ焼き肉ライス
・にんにく焼肉ライス


料理を見る前に、メニューがボリューム満点だ

真壁・やなぎや 魅惑のメニュー

丼ものには
・肉丼
・カツ丼
・テキ丼


焼き肉ライス3兄弟もだが、630円の価格帯がなんだかすごいことになってる(・◇・)

真壁・やなぎや 魅惑のメニュー

悩ませるな〜、このメニュー。あれもこれも気になって、迷っちまう。

真壁・やなぎや テキ丼

テキ丼って何ですか?」と聞いた記憶があるので、たぶん…テキ丼と思う(違ったらごめん、2年前なもんで取材メモが見つからない)。

豪快な盛りつけだが、汁椀と比べると物理的な量は少なめ=適量。

メシ適量で、アタマ(おかず)の豚肉・タマネギ炒めはたっぷり。なんだかごちそう気分だ

真壁・やなぎや テキ丼

生姜焼きみたいな馴染みのある味付けだが、にんにくがガツンと効いてる。

ほっぺが落ちるほどの美味じゃないが、食べ始めると箸が止まらないエンドレスな魔力。日常メシならこのくらいがいい。

真壁・やなぎや ホルモンライス

友人・太ったオオカミさんの注文は、ホルモンライス600円。

味見させてもらったら旨かったので、翌2019年の再訪で私も注文してみた。

真壁・やなぎや ホルモン

豚の腸だからちょい匂いはあるが、食べ始めれば気にならない。

甘辛醤油の焼き肉ダレがめっぽう旨くて、こいつも箸が止まらない系の日常メシ。

真壁・やなぎや ホルモン

こんなのを出されたら、また食べたくなっちまう。ビールと一緒でもたまらんだろうな〜。

再訪したいけど…、真壁にはまだ知らない美食が眠ってるかもしれない。そう思うと…悩ましい。

今年も西岡本店に展示されるであろうつくばかぶきん堂さんのひょうたんランプの競演が見たいので、またまた真壁に行く予定です。

蔵元・西岡本店、ひょうたんランプのひな祭り

やなぎや
食べログ

0296-55-0427
茨城県桜川市真壁町田39-2
11:00-19:00
月曜定休



← クリック頂けると励みになります m(_ _)m