ブログネタ
食べ歩記【第2部】 に参加中!
鹿沼市:みっちゃんそば にらそば

“いちご市”こと鹿沼市へ行く用事が増えた11月、ランチ記録も10回近くになりました。

東武日光線・新鹿沼駅近くの美味しかったものを、まとめて紹介します。

【お断り】秋田1泊2日まとめ記事予定でしたが、レタッチし終えた写真を消すミスでやり直し中。同時進行していた鹿沼の写真を先出しです。

鹿沼秋まつり

栃木県のまん中の左側、宇都宮市の西に位置する鹿沼市は、ユネスコ無形文化遺産(山・鉾・屋台行事)に登録された鹿沼秋まつりで有名な街。

カメラ携えて鹿沼秋まつりに行くのが私の恒例行事でしたが、去年は台風19号で、今年はコロナ禍で開催中止となりました。

久々の訪問となった鹿沼ネタ、新規開拓3軒も含めて9食を一気に放出です。

鹿沼:にらそば 手打やぶそば(蓬莱町)

鹿沼名物、人気ご当地グルメになったにらそばから。

1軒目は、蓬莱町の手打ち やぶそば(神田やぶそばから暖簾分けした末広町・やぶそばがあるので、“蓬莱町の”と区別)。

新鹿沼駅前商店街の100円市(まろにえ21)で、旨い100円ミニたぬきそばを頂いて「普通の日に、きちんと食べ直さないと」と思っていた宿題店でした。

瓶で出汁と醤油を熟成させる本かえしではなく、白ザラメや出汁で毎朝作る生かえしのツユに、喉越しよい細切りのそば。なかなか美味でした。

にらたっぷり鍋焼き風「味噌けんちんそば」など気になる料理が多いので、再訪問リストに記入済。

鹿沼:佐野屋本店 天ぷら付きにらそば

創業1909年(明治42年)の老舗・佐野屋は、鹿沼秋まつりの日に必ず立ち寄る定点観測店

日曜定休で観光客が来ないため食べログでは上位に出ないけど、地元では定評のある店なんです。いつもはにらそばオンリーだけど、go to eat 栃木チケット(県民向け紙チケット1000円)を使うため、ちょっと贅沢して天ぷら付にらそば1210円を。

地元鹿沼のそば粉を使い、二八で打った食べやすい細切りそば。天ぷらも旨かったな〜。

鹿沼:みっちゃんそば 芭蕉そば御膳(Bセット)

1時間並んで待ったのは、新鹿沼駅前・みっちゃん蕎麦

にらそば・天ぷら盛り合わせ・味噌田楽・そばまんじゅうのセット「芭蕉そば御膳(Bセット)」1550円。そこに辛口熱燗1合450円も付けて、go to eat 栃木チケット2枚2000円のプチ贅沢ランチ。

甘さ控えめで節の旨みが前面に出た無骨なツユに、すべすべの細切りそば。そばと一緒に茹でられた新鮮な鹿沼ニラが、そばに絡んでたまりません。2年ぶりに堪能しました。

鹿沼市:喜楽食堂 Aランチ

喜楽食堂Aランチ720円は、まさに大人のお子様ランチ 感動級の出会いです。

ハンバーグ・海老フライ・プレスハム・かもめウインナー・玉子焼き・ナポリタンの6大オールスターにフルーツ付き。

鹿沼市:喜楽食堂 カキフライ

喜楽食堂は、「今月(11月)からカキフライ始めました」のPOPがあったので、すぐ再訪問。

広島産の大きなカキを、衣をつけて揚げて蒸して、5個のカキフライライス1050円

Aランチもカキフライも、庶民派日常メシなのに幸せになれるんだ、これが

鹿沼市:白河ラーメン 麺や鶏正 ワンタンメン

鹿沼に白河ラーメンがあったとは見逃してたぁ〜、しかも秋まつりの今宮神社の近くだし

麺や鶏正で、ワンタンメン950円

白河ラーメンの総本山・とら食堂の孫弟子で、鶏油浮かぶスープは白河ラーメンの王道系。全粒粉入りのコシのある麺に、軟骨入りのワンタン。使う醤油は2種類+ハーフ&ハーフもあるので、再訪問して食べ比べしたいところ。

鹿沼市:安喜亭本店 豚ワンタンそば

最後は、鹿沼が誇る町中華 安喜亭本店・支店豚そば(豚ワンタンメン)食べ比べ。

安喜亭本店は、横浜で中華修行した人が1925年(大正14年)に開いた店。鹿沼市民のソウルフードとまで言われる看板メニュー「豚そば」は、サンマーメンがルーツとも推測されるけど…。

サンマーメンが横浜で普及しだしたは戦後(昭和22〜23年ごろ=出展)、聘珍樓の昭和初期のメニューに生碼麺(サンマーメン)が記載されていたとか諸説あります。

キャベツ・長ネギ・もやし・豚肉・あんかけ+支那そば(あんかけの下にワンタン)。ひょっとしたら、これが聘珍樓の生碼麺のルーツだったかも…と歴史ロマンを感じさせる味。

鹿沼市:安喜亭支店 豚ワンタンそば

安喜亭支店「豚ワンタンメン」は、ビジュアルがかなり違ってます。

歯触りザクザクの長ネギが消え、細切り筍やきくらげがプラス。支店のほうがスープの脂が多いぶん、食べ慣れた中華そば的な親しみやすい味。

本店支店とも、素麺のような細ストレート麺で、スープの味付けの違いも顕著に判別できました。一般的な好みでは支店に軍配があがりますが、本店にも固定客がいて昼は満席状態。どちらも個性があって、楽しい食べ比べとなりました。

← クリック頂けると励みになります m(_ _)m