ブログネタ
【公式】これだけは外せない"秋の味覚" に参加中!
小布施・竹風堂 栗おこわ

1粒1粒がシャキっと立った硬めのおこわに、ほどよい甘さの栗がゴロゴロ入ってる。

栗の里、信州・小布施に本店を構える竹風堂(ちくふうどう)栗強飯(おこわ)を頂いた。

小布施・竹風堂 栗おこわ

同級生のhana嬢が、信州・安曇野まで片道400km、一泊二日のドライブから戻ってきた。

「お土産を買ってきた」と持ってきてくれたのが、竹風堂栗おこわ

小布施・竹風堂 栗おこわ

おもち米に、一部うるち米ミックスのおこわ。

硬めの蒸かし具合なので、ゆっくり噛んで食べた。おこわの甘みが口いっぱいに広がった。

小布施・竹風堂 栗おこわ

おこわの中に、栗が埋まってる。必要最低限の甘さで煮てある。

軽く塩味を利かせたおこわの後、栗をヒョイと口に放り込むと、甘さが際立つ。

地元・小布施の栗を中心に、国内産の栗を使っているそうだ。

小布施・竹風堂 栗おこわ

付け合わせの味噌漬けは、ごぼうきゃらぶき若桃(間引いた桃)の3種類。

濃いめの味付けなので、箸の動きが自然と早くなる。

小布施・竹風堂 栗おこわ

1折260gだから量は多くないが、さすがはもち米、腹の中で膨れた。満足満腹

竹風堂の栗おこわ



小布施・竹風堂本店

約10年前、小布施に行ったときの写真を探したら、竹風堂・小布施本店が映っていた。

竹風堂(ちくふうどう)・小布施本店
公式サイト 食べログ

 026-247-2569
長野県上高井郡小布施町小布施973
販売 08:00-18:00
無休(元日除く)



小布施・北斎亭 栗ぜんざい

約10年前(2013年)は、竹風堂・小布施本店のすぐ近く、北斎亭栗ぜんざいを食べていた。

小布施・北斎亭(桜井甘精堂)

実は爺様(私の祖父)は、長野・安曇野方面の生まれだった。

久しぶりに長野に、そして小布施に行きたいもんだ。

小布施・味麓庵 福栗焼き

← クリック頂けると励みになります m(_ _)m