ブログネタ
うどん に参加中!
とこ井・栃木店 ひや肉うどん

「栃木市の"とこ井"オープンから早1年8ヶ月、やっと店主の理想の麺が完成しました!」

Instagramの投稿に興味津々。“店主の理想の麺”とは、どんなものだろう?

久しぶりに、武蔵野うどんのとこ井・栃木店に行ってみた。

とこ井・栃木店 肉汁つけうどん(熱盛り)

武蔵野うどんは、東京・武蔵野地区から埼玉県西部にかけて、昔から食べられてきた郷土食。

茶色がかった太麺が特徴で、歯応えも強い。もりうどん等のつけ麵で食べるのが基本スタイルだ。

武蔵野うどんの肉汁饂飩屋・とこ井は高円寺で2013年に開業。

食べログ2020年うどん百名店(東京編)にも数えられた人気店だが、創業店主は2021年5月に事業譲渡。高円寺から手を引き、故郷・栃木市に戻って昨2022年2月に再スタートを切った。

その店主に「理想の麺が完成しました!」なんて言われたら、食べてみたい。3連休の中日、11月4日午前11時の開店直後に夫婦で訪問。

とこ井・栃木店 メニュー

とこ井のうどんは、切り方により3種類ある。

基本形極太麺、数量限定細麺、すぐ売り切れるひもかわ麺+極太麺の合わせ盛り

とこ井・栃木店 メニュー

いつも、つけうどん(肉汁うどん等)を頼むのだが、気分を変えて「ひや肉930円」に初挑戦。とこ井では唯一のぶっかけメニューだ。

開店直後じゃないと食べられないひもかわ麺+極太麺の合わせ盛りを、熱盛り(あつもり)で。揚げなす50円も追加した。

とこ井・栃木店 ひや肉うどん

うどんがほとんど見えない、具だくさんな「ひや肉」。

「中毒性が強い
このぬるい温度が絶妙な美味しさ」

この説明のとおりだった。

とこ井・栃木店 ひや肉うどん

なるほど、メニュー名はひや肉だがぬるい

熱盛りなので湯気が立ってて、もちもち感がUPしている。

とこ井・栃木店 ひや肉うどん

本来ひもかわは、平たく延ばした生地を幅広に切ったうどん(=きしめん)だが…。

とこ井では、極太麺を切り出して残った左右のハジッコ部分をひもかわと呼ぶ。

とこ井・栃木店 ひや肉うどん

持ち上げてみると、厚みのある一反もめんだ。

ツルツル啜るのは不可能なので、口の中へと押し込んで、奥歯でもぐもぐ咀嚼する。

もちもちというより、むちむちした食感。うどんから甘みが感じられて旨い。

とこ井・栃木店 ひや肉うどん

飲み込んだら、甘辛く煮込んだ豚肉、ねぎ、揚げなす、お揚げを代わる代わる口に放り込む。

汁は黒いが塩辛さ控えめ、出汁の旨味もしっかり感じられる。

後半は、卓上のごまラー油を数滴垂らして、味と香りに変化をつけていただいた。

とこ井・栃木店 メニュー

冷水で〆たうどんを、あつあつ汁に浸ける肉汁つけうどんが基本だけど、ぶっかけひや肉もいいな。

初挑戦だから基本の味を…と玉子を追加しなかったけど、次は温玉入りにしてみるか。

とこ井・栃木店 肉汁つけうどん(熱盛り)

奥さんは、肉汁つけうどん830円揚げなす50円を、やはり熱盛りで。

量が多いから食べ切れるかな?と思ったが、美味しかったとみえてほぼ完食。満足そうだった。

とこ井・栃木店 メニュー

11月からは定休日が日曜に固定となり、金曜・土曜のみ17:30〜20:00の夜営業も始まった。

土曜昼は夫婦連れも多く、栃木での人気も定着してきたようだ。

とこ井・栃木店

とこ井
公式サイト インスタグラム 食べログ

0282-21-8168
栃木県栃木市今泉町1-6-16
火〜木 11:00-15:00
金・土 11:00-15:00 / 17:30-20:00
日曜定休



← クリック頂けると励みになります m(_ _)m