DSC_8214 (1)


雨に濡れる石畳。

普段よりも一層艷やかに光り輝く。




4月6日は大荒れの天気予報の中、近鉄、京阪そして阪堺と仕事前の短い時間ではありましたが、撮影を堪能してまいりました。

この東湊下りホームに残る僅かな石畳を、わざわざ雨の日に絞って狙ってみましたが、予想以上の艶やかさに心奪われてしまいました。

傍から見ると、傘も刺さずに雨に濡れながらしゃがんでカメラを構えるアラフォー男は、どう映ったのでしょう…

阪堺の石畳も今はほとんど見かけなくなりました。