いやぁ、最近は残業がとても続いていてクタクタです。

 どうもBUMP OF CHICKENのアルバムは残業が続いた時や理不尽なことがあったときに聴きたくなりますね。

 「Orbital Period」は、曲としては繋がっているトラックが結構あります。是非ともシャッフルせずにお聴きください。

 決して明るくはない、どちらかと言えば冷たさのあるメロディーと寂しくも力強い歌声でこの地球という惑星で生きていく人間を「藤原基央ワールド」にて表現されている気がします。

↓ 楽天の商品ページにリンクします。

orbital period [ BUMP OF CHICKEN ]

価格:2,596円
(2013/11/14 07:38時点)
感想(71件)



BUMP OF CHICKEN「Orbital Period」 曲目リスト&感想

1. voyager
 宇宙感いっぱいにアルバムのスタート

2. 星の鳥
 前の曲から途切れずにスタート!だんだんとテンポがあがってきます!

3. メーデー
 さらに途切れずに、爆発!これが実質のオープニング曲では。シングルリリース曲です。

4. 才悩人応援歌
 「♪ 問題ないでしょ 一人くらい消えたって・・」 アップテンポだけど軽い鬱の時に聴くと堪えます。

5. プラネタリウム
 これからの冬にピッタリの切ないラブソングをプラネタリウムで仕立てています。景色が目に浮かびます。シングルリリース曲です。

6. supernova
 シングルリリース曲です。

7. ハンマーソングと痛みの塔
 「痛み」をどんどん箱に詰めてそれを積み上げていく、という曲。かなり面白いストーリーです!

8. 時空かくれんぼ
9. かさぶたぶたぶ
 多分、いや間違いなく宇宙一カッコいい「かさぶた」目線の唄です!

10. 花の名
 映画「Always 3丁目の夕日」でおなじみの曲です。シングルリリース曲です。

11. ひとりごと
 「優しさ」について優しい歌声で歌っています。

12. 飴玉の唄
13. 星の鳥 reprise
 オープニング調の宇宙感あるメロディーで一呼吸。

14. カルマ
 再び爆発!シングルリリース曲です。

15. arrows
16. 涙のふるさと
 「♪ 逃げてきた分だけ距離があるのさ~」きつい歌詞ですね。「♪ 忘れないでね 帰る場所があることを」に安心。こちらもシングルリリース曲です。

17. flyby
 オープニングと同じ曲のエンディング版。

↓ こちらは同タイトルのDVD版。収録曲リストがあります。

orbital period [ BUMP OF CHICKEN ]

価格:3,000円
(2013/11/14 07:40時点)
感想(16件)


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。