谷内 和俊 / KAZutoshi Taniuchi オフィシャルブログ

ミュージシャン、小説家、音楽プロデュース、そして述べ100万人以上をエスコートしてきた元コンシェルジュ・ドアマンである谷内和俊が、現状を打破し、あなたの夢を叶えるお手伝いをします!! 〜本当の夢を叶えるためのイメージトレーニングコーチ〜 ★独自の視点切り替えメソッドを用いたアファーメーション★

リアライゼーションコンサルタント・KAZ
〜本当の夢を叶えるためのイメージトレーニングコーチ〜

お問い合わせはこちら
trumpetlilymusic★gmail.com
(★を@に変えて送信ください)



比石さんは

“なぜ表現し続けるのか?”

貴重なお話をお聞かせいただきました。


「人の心に火をともしたい・・・。」


比石さんの想いが伝わってきます。


そして、

「居眠りしてもいいのですよ♪」

という優しい言葉が印象的ですね。


ぜひじっくりとご覧ください。


プロジェクトの詳細はぜひミュークレのHPにて!!

https://mucre.com



*映像下の説明欄にある、比石さんの
輝かしい功績もぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=JKK54rn8cAk


スペインクラシックのスペシャリスト、
比石妃佐子さん・スペシャルインタビュー第2話。


なぜスペイン音楽だったのか、その運命の出会いについて
貴重なお話を聞かせていただくことができました!!


徹子の部屋、アナザースカイ、らららクラシック

では話すことのできなかった、

演奏しているときの心理状態から、

テレビ出演時のこぼれ話まで。


ぜひじっくりとお楽しみください♪




Kazutoshi Taniuchi Facebook
https://www.facebook.com/realparadise.realparadise

スペインと日本をを結ぶピアニスト、
比石妃佐子さんにインタビューしてきました!!





超過密来日スケジュールの中、
インタビューをOKしてくださった比石さんに
心から感謝します!!

そして、ご協力くださった山野楽器のご担当者様、
ミュークレのOさん、ありがとうございます!!


比石さんの音楽と出逢い、
スペイン在住のリスナーの方たちとも
FBでお友達になれたりして、
大変光栄です

遠慮なくリクエストください

https://www.facebook.com/realparadise.realparadise

もっともっと比石さんの音楽はもちろん
素敵なお人柄を、伝えて行きたいと思っています。


ぜひじっくりと映像をご覧いただけたらうれしいです♪


https://www.youtube.com/watch?v=8E2O07mbv-Y

ついにプロジェクトがスタートしましたね!!

https://mucre.com/

スペインと日本を結ぶ、比石妃佐子さん。

ピアノひとつでオーケストラを奏でるような
素晴らしい演奏に、

いつもエネルギーをもらい、
そして、癒されています。

映像を見るたび、旋律から情景が浮かび、

「これぞ、共感覚!」

と思うこともあります♪


クラシックを聴くと良い、という意味もすごく分かるし
イメージの世界で人は本当に
自由になれるんだなぁって感じます。

初めての人は一度このドキュメンタリーを
見てみるといいかもしれません。

スペインの街並みも素敵です☆

https://mucre.com/projects/3

IMG_3670

-------------------------------------------------------
音楽、コラム、人生論など、
コンサルタント・谷内があなたと一緒に作り上げる

谷内和俊オフィシャル
【100人限定】無料メールマガジン
  ↓↓
http://form.os7.biz/f/310aef2b/
*本人によるオフィシャルメールマガジン
はこちらのみとなります。
-------------------------------------------------------

カノンさんのファンの集いをきっかけに出会った、
クラウドファンディング型レーベル、mucre / ミュークレ。

長江健次さんとKENNELさんの、すでに2つのプロジェクトが
大成功を収め、音楽業界の注目度が急上昇している!!

【mucre】アーティストとサポーターを結ぶ架け橋

https://mucre.com/


さて、今日お伝えしたいのは、
5月20日(金)に、ついにスタートとなる

『比石妃佐子2016 ピアノリサイタル
・ライブアルバム応援プロジェクト』
だ。


比石妃佐子さんは、スペインに30年間
住んでいらっしゃっるピアニストで、

日本では、「徹子の部屋」、「アナザースカイ」、「NHKらららクラシック」
などにも出演されている大御所だ。

比石さんの事務所が発行しているメールマガジンも、
素晴らしく充実している。


クラシック音楽を、インターネットで楽しもう♪
という非常に興味深い、

“比石妃佐子・ミュージックビデオシリーズ”

を毎回欠かさず拝見している。


比石妃佐子さん本人の解説が送られてきて、
スペインクラシック初心者の方でも
すごく楽しめて勉強になる。


一応この僕も2004年のデビュー曲は、
日本コロムビア / J-room
そう、クラシック部門からバラードをリリースしたのだ。

“白紙の中の海”というオリジナル曲を、井上鑑さん
のアレンジでリリースできたという
本当に感謝すべき作品だった。

そこで、もう一度リスナーとして、クラシック音楽を聴いてみたいと思い、
ためになるメルマガを発行している
「オフィスヒセキ」に、ブログなどで書いてもいいですか?
と問い合わせてみたのだ!!


すると・・・

OKです♪


おお〜すごく丁寧に返信してもらえたこと自体が
ミラクルでうれしいし、しかもOK

というわけで、次回、

“比石妃佐子・ミュージックビデオシリーズ”

について書きたいと思う。



去年の夏、初めてミュークレさんの事務所に伺った日のことが
まるで昨日のことのように思える。

打ち合わせ後の1杯は最高だね

黒ビール好きです(笑)
IMG_3583



「エネルギーを伝えたい!!」

この一心で日々、音楽活動、メールマガジンの執筆、
コンサルタント・コーチング活動をしています。

いつも全力投球を心掛けていますが、
やっぱり時にはエネルギーをもらうことも大事。

しっかり吸収させてもらって、
いかに自分のエネルギーとミックスして
増幅して伝えていけるか、ですね☆


先日、とてもうれしい出逢いがありました。

ベイコートクラブで短い時間ではあったけれど
とてつもないエネルギーをもらいました。

「あなたのゴールはなんだい?」

こういうお話を真正面から、真剣にさせていただける機会って
なかなかないものですよね。

毎日1%の成長を!!
IMG_4297
-------------------------------------------------------
音楽、コラム、人生論など、
コンサルタント・谷内があなたと一緒に作り上げる

谷内和俊オフィシャル
【100人限定】無料メールマガジン
  ↓↓
http://form.os7.biz/f/310aef2b/
-------------------------------------------------------

生活習慣をリフレッシュしてみようと心がけている。

朝起きてコップ一杯の水を飲みながら、
最高の一日にするぞ、と心で唱え、

朝クラシック、をしています。
比石妃佐子さんのピアノで一日を始め、

今日も“自分の本当のゴールとは何か”
を探しています!!

https://www.youtube.com/watch?v=brTpG7vIpIk

https://www.youtube.com/watch?v=RusqZw_aLgI
20130305103850479












一度ハマると、とことん追求♪

今日は何も言わず、とにかく聴いてくれ!!

Sonatina pour Yvette I. (Montsalvatge):

イヴェッテの為のソナチネー1。

前々回UPした、ドキュメンタリーの中にも登場していたが、

作曲家モンサルヴァチェの作品で、

自分の娘、イヴェッテの子供時代の無垢で屈託ない様子を
音で表したのだそうだ。

確かに!!

飛び跳ねるように、子供らしいおてんばな感じがこれほどまで音に!!

比石さんのプレイは、音階を越え

ユーモアがあって、不協和音というのか、絶妙な和音というか、

それでもすんなり聞ける不思議な感じ、でもとにかく楽しい♪

ギターに置き換えて考えたとき、
こんなソロは弾けない・・・(笑)

素敵過ぎる!!

↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=6bGEnISIB3g&list=PL9C0BDE4B7E7024F3&nohtml5=False


【続きを読む】から、僕のメルマガで発行したPWを入れてください!
紹介した内容の写真やリンクを載せておきますね!!


~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音楽、コラム、人生論など、
コンサルタント・谷内があなたと一緒に作り上げる

谷内和俊オフィシャル
 【100人限定】無料メールマガジン

ご登録はこちら↓↓
http://form.os7.biz/f/310aef2b/

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜続きを読む

季節の変わり目だからでしょうか。
最近心にポッカリ穴があいてしまうような出来事もあって
自分を見つめ直していました。

そんな中、完全に音楽が鳴り止んでしまっていた僕の心に
一つの灯火をくれたのが、比石妃佐子さんのピアノでした。

『限りなく透明に近い旋律』と勝手ながら名付けましたが
そっと耳を傾けてもらえれば、
切ない心に共鳴しながらも、

春が来たんだなって、感じると思います。

スペインかぁ。

遠いけど、この心の中で鳴っているような気がするのは
一体なぜなんだろう。

幼い頃に母が聞かせてくれたものかもしれないし、この映像を見て、
あまりに美しいと思わず震えてしまったからかもしれない。

気づくとこの美しい旋律とバックグラウンドについて
調べていました。


このビデオは、2013−2014年、スペインと日本との交流400年の
記念行事の一環として撮影されたものだそうです。

そのプロジェクトでは、全ての行事の前夜祭として、バルセロナのリセウ音楽学校と
マドリーの国立音楽堂でコンサートを行い、その後各地でコンサートがされたそう。

ビデオは、このプロジェクトの記念CDの録音風景などで、
撮影チームはバルセロナのプロの若い映画チームだそうです。

幾つかのスペインの番組で流れたようで、
この撮影の後、彼らは引っ張りだこになったとのこと!!




美しい旋律は、その時の心の表情に共鳴するものですね。

このページのトップヘ