ある日の風景。

large

拡大して頂くと、矢印部分。
ボートの前部、反ってますか???

エレキONでジョボボボッ!!

1速でも5速でも、スイッチONでバスが跳ねたような音が木霊しますw


これを『きゃぶる』と言うんですかね??

どの位の音か、廻りのオカッパリ、ボートの視線を独り占め…。


バスのエラ洗い?!のような音です。
(当然そんな大きいの釣れません)


最初はこんな物なのかな~と思って気にしなかったんですが日を追う毎に気になり出し…。


先日の萩尾戦の時にパンクさんに「反っとるで~??」と指摘頂き、見直す事にしました。



元々置いているバッテリーの位置は最後尾。


重心の掛かり方の問題と思い、バッテリーの置き位置を変えていきます。


最後尾、ウン、きゃぶりまくりw


次にボートのほぼ中央。


…ほぼ変化なし。


最後に最前部へ。


ん?少し無くなった?


で、ボート先端のチューブぎりぎりに立つと…。


やっと静音


ここで問題点。


底板が無い…


元々ハードエアフロアの上に1.5cmのコンパネで作った自作底板を敷いたんですが、最前部のみ無かったんです。


理由は、当時買ったコンパネが足りなかったから。


エアフロア上に直置きはちょっと怖いし、作るか~なノリで作成する事にしました。



ハンズマンで1.5cmのコンパネ購入。


自宅に帰り、ボートを膨らませ、作成部分の採寸。


そして型紙を新聞紙で作り、コンパネに貼って、ノコでひたすら斬ります。


何度か現物に当てながら、形を作ります。


エアフロアと接触する角は金ヤスリとサンドペーパーで面取り。

そして、角は念の為布テープを貼ってみました。


できました。


2011_0429_171600-NEC_0318

2011_0423_104000-NEC_0300

後日、実際に浮いてみて確認。


出来は完ぺき!!


しかし、音は…鳴ります。。


多少は少なくなりましたがきゃぶっとります…。


んー、次なる策は…
自分の体重を増やすか…w


ハイデッキにすると違うんでしょうけど、安定感が無くなりそうで不安です~。



あ、バッテリーの置き位置を前にした事でバランスが変わり旋回性が向上しました!


巻物使用時のドリフトを心配したのですが、気にならない位です(自作ラダーは装着してます)。



取り敢えずこのまま様子見とします。

余ったコンパネ、次は何を作ろうか?
ロッドホルダー行きますか!