にほんブログ村 映画ブログへ

 映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会


監督:中島哲也(「下妻物語」)
出演:中谷美紀 (あんどう)瑛太!! 



公式サイト

◇BONNYPINKさん 舞台挨拶



曲のイメージとはほど遠い、どちらかといえば大人しいお姉さんという感じの方でした。話し方も「アーティスト」っぽくなく普通で。

映画に関しては、「トルコ風呂」の社長役の「」さんがはまっていて注目ですと言われてました。

◇ストーリー
河川敷にある女性の遺体が見つかる。それこそ「嫌われ松子」こと「松子」(中谷美紀)

松子の甥だと知った「」(あんどう瑛太)は、松子の部屋を片付けるうちに、松子の一生を辿る事となる。

敷金礼金0も アパマンショップ

********以下ネタバレあり********

◇感想

初めは「可憐な女教師」だった松子さんですが、その後はすごい人生です。ミュージカル調でコミカルに作られていましたが、そうでもしないと辛すぎる(~_~;)

綺麗だからどんどん男性と出会っていましたが、作家さん(クドカン)・ヒモ?(武田真治)・ヤクザ(伊勢谷友介)は暴力的だし本人も「何で〜!?」と言っていました

くどいですが「あんどう」瑛太が出ていたので嬉しかったです。声が好きです。伊勢谷くんの声も好きでした。



嫌われ松子の一生


◇6月7日発売!(あんどう)瑛太の勇姿が見れます。(送料無料)


記事へ

ブログランキング・にほんブログ村へ rank2 ランキング♪よろしく


【自動更新】スタイルカタログ125*125

松子とめぐみ(黒沢あすか)
刑務所で出会った友人。出所後再会し、何でも語り合って羨ましい関係でした。2人共綺麗だった〜。
「めぐみ」が成功し結婚もしてしまったので、松子は自ら距離を置きます。でも、めぐみは18年程経っても松子を見捨てず自分の所で働くように言っていました。すばらしいです。

松子と (あんどう瑛太)
死後に松子の存在を知ったようですが、2人が出会っていれば松子の孤独感も大分和らいだのではと残念でした。