にほんブログ村 映画ブログへ

『花よりもなほ』(2006年公開)*試写会


岡田准一 改メ 青木宗左衛門


監督:是枝 
出演:岡田准一 宮沢りえ

花よりもなほ 公式HP


06.05.26 博多百年蔵の試写会で観てきました。蔵なだけに、雰囲気はぴったり。
さらに監督来場でした!! 岡田准一 改メ 青木宗左衛門 ~「花よりもなほ」より~
のDVD等で予習はばっちりです!!

大画面で岡田准一くんが観れました(>_<)
予習で気になった(准)「父から教わった事は剣だけじゃなかった」という所や、岡田准一くんがこだわったという初めて子供と「」を繋ぐ場面など、しっかり観ました。

06.06.11チケットをもらい、2回目観賞。


◇ストーリー

父親の仇討ちのため、長屋に住み敵を探す宗左(岡准)
武家の長男であるものの、荒っぽい事は苦手。

敵も中々見つからず、生活の為に子供達に「読み書き」を教え出す始末。

*******以下ネタバレあり*******

◇感想

蔵の雰囲気は良かったのですが、音響が(;^_^A
始め台詞かが聞き取りにくかったのが、残念でした。

映画自体は長屋はよく出来ているし、そうさ以外の人々も生き生きしていました。

◇岡田准一くん

こぎちゃない格好をしていても、格好いいです

(寺島進)さんと碁をするシーンが好きでした。2人とも「仇討ち」をしようとしているんだけど、「家族」や「周囲の人」を大事にする人で。

碁をうちながら、「父から習ったのは剣だけじゃなかった」と気付き目を潤ませる宗左(岡准)、「良かったじゃないですか」と答える寺島さんのシーンが一番好きでした。

この2人は「仇討ち」しないといけないと思いながら、家族や周囲の人々の為に本当にそれが事なのかと悩むような人情派。
実際に戦国時代、戦時中とかそういう方もいたと思うので、その部分が映画になって良かったと思いました。


◇誰も知らない こちらも衝撃でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ rank2

ランキング♪よろしくm(__)m



◇宗左さんとおさえさん

「仇討ち」の為に長屋に潜んでいるけど、向かいのおさえさん(宮沢りえさん)に心を寄せている宗左さん
おさえさんも「仇討ち」に悩む心優しい宗左さんに心打たれているようでした。

実はおさえさんも夫の「仇」がいて、憎いようだったけど、宗左さんの姿をみて気持ちを切り替えたようとしていました。


◇宗左さんと貞四郎さん

「仇」を見つけたと言っては宗左さんにおごってもらっている貞四郎さん

始め嫌な感じでしたが、「仇」を見つけていたんだけど剣はからっきしの宗左を思って黙っていたようで、実は宗左さんの事を考えていたんだと分かって感動(T_T)

◇そで吉とおりょう

幼馴染だった2人。でもおりょうは売られてしまい、そで吉は自堕落に。
大家の妻となり再会した訳ですが、なんとか一緒になれれば良かったけど、現実には上手く行かないものですね。

ちなみに「加瀬亮」さんって、背格好が「オダジョー」と似てる。この役はすごい合ってたと思います。


◇金沢十兵衛

浅野忠信さん。本当独特の存在感ですね。

台詞は「ヨシが。」とかぼそっとだったけど、その後の宗左さんへのお辞儀とか印象深かったです。


◇初日舞台挨拶
初日舞台挨拶があったそうですね、羨ましい(T_T)

ネットで検索していると、是枝監督は「次回は犯罪者(岡田准一くんで)を撮りたい」と言っていたそうです。それはそれでとっても観たい!!

が。福岡では「次は恋愛物を撮りたい」って言われていたんですよね〜。どちらにせよ、岡田准一くんでお願いします