にほんブログ村 映画ブログへ





監督:
出演:金城武 仲村トオル 松たか子 国村隼 高島礼子 
製作:日本 2008年公式HP



映画『K-20 怪人二十面相』観てきました

今回は「ゲストによる舞台挨拶」ありと事前告知があり。でも、誰が来るか分からなくてやきもき。

司会者によるスポンサーの告知、映画の紹介がえらく長く感じられましたが、やっとこさ「ゲスト」の登場



プロデューサー、監督、そして










金城武がキター





主演だし、期待はしていたものの実際来るとは

今回4列目だったのでお顔はっきり見えました、黒目がちな目はキラキラ

舞台挨拶に行くと恥ずかしがる俳優さんが多いのですが、きちんと背筋伸ばして会場中見渡してました。



ブログランキング・にほんブログ村へ rank2 ←よろしくです♪



◇感想

ネタバレ無しで行きますが、語りづらい

「怪人二十面相」って読んだような読まないようなとあいまいなので、読みたいと思います。

大まかにいうと、「」(金城武)は「怪人二十面相」と間違われる訳ですが、「サーカス団」の一員なので身のこなしは素晴らしく、「容疑者」としてはぴったりです。

もともとの「」は、サーカスが大好きで手品で使うハトを溺愛する優しい青年。

一緒に働く「」という少年は、「はだしのゲン」か何かで芸達者だな〜と思った子でこちらもかわいかったです。

*後程追記