ラーメンに魅せられて・・

出張を利用して全国制覇を目論むサラリーマンの食べ歩きの記録。 2014年2月より東京から大阪に転勤。

image


オリエンタルヌードル。

北野八番亭のセカンドブランドで坦々麺を主軸にしたお店。


辛さはもちろんですが花椒がガツンと効いてます。スープはベースは清湯で海老の香りが漂うもの。パクチーもアクセントになっていてかなり好みの味わい。

しかしながらこちらは7月末で閉店との告知が。。。
北野八番亭でこのメニュー継続してほしいな。

image


ラーメン小。鴇を再訪と悩んだもののやはりコレクターとしては未訪のお店は潰さねばということでこちらに。

久々の直系、さらに乳化系の二郎ということでコクもあって美味いです。満足。

image


辛口味、大辛味、激辛味、山椒味とあるので激辛好きとしては当然の如く激辛味。激辛と言えども辛いもの好きならまあ普通に食べられるレベル。ジャンク度は低く食べやすいです。ただ味付けがそれほど濃い訳ではなくヒキが若干弱いかな。まずまず。

image


大辛肉味噌麺。

蒙古タンメン中本から独立したこちらに。中本の北極に相当する大辛肉味噌麺を注文。
うん、これは北極ですね。それ以上でもそれ以下でもなく中本。中本蒲田店を食べていないが多分味は変わらないのでしょう。期待を裏切らない美味しさでした。

image


塩らーめん+切り落としチャーシュー

宿題店にようやく訪問。
鶏と魚介の旨味溢れるスープ。美味い塩らーめんの見本のような一杯というか。
隙がないですな。
切り落としチャーシューは50円でこれだけの量が入るのはお買い得。

都内屈指の塩の名店という評判は間違いない。

image


醤油中華そば。

斑鳩のセカンドブランドであるこちらにようやく訪問。
昔ながらの中華そばを斑鳩が作るとこうなる、といった感じでしょうか。鰹節の芳醇な香りと旨味が鮮烈。久々にスープまで完飲。美味しゅうございました。

image



激辛味噌。初回は券売機左上の濃厚味噌がセオリーだが激辛の引力に引かれて激辛味噌を選択。正直辛さに関しては北極などと比較すればそれほどでもないが花椒控え目に効いていてなかなかいい感じ。さらに辛さに負けない味噌の濃厚さがいいですね。麺はモチモチでスープとの相性も良く美味しい味噌ラーメンですな。辛さは卓上のデスソースで調整も可能。カレー味噌も気になるので再訪したいと思います。

激天辛らーめん。

image



台湾ラーメン風というこちらが気になり訪問。スープのベースは清湯なのかな。なかなかの辛さです。旨味成分がチェーン的というか化学的に組み立てられた感がありますが辛ウマは個人的には好きな系統なので
箸が進みます。麺は細麺で柔らかめ。スープを拾いやすい感じでなかなかです。具に関しては輪切りの唐辛子がかなりの量で入っており、辛さはともかく食感があまり良くないので取り除くのに結構難儀します。場所的にも行きやすい所なので機会があれば他のメニューも試してみたいと思います。

ちゃんぽん。

image


行こう行こうと思っていたけれどもランチ時は店外にも行列が伸びていてなかなか行く機会に恵まれなかったがたまたま並びがないのを見つけ急遽訪問することに。

厚みが薄い丼で出てきた一杯は具がたっぷり載ったもの。野菜とともに魚介や豚肉もしっかり入っていて満足度高い。スープはどちらかというとタンメンチックな塩味のものですが具の旨味がしっかり溶け込んでいてなかなかです。
ランチ時の行列が納得できる一杯でした

TONKOTSU KING

image


シンガポール出張で飲みに行った帰りに歩いていたらたまたま見かけて思わず訪問。店名と同じメニューを選択。

うーん。。。何なんだろ。豚骨の臭みの嫌な部分が出てしまっていてちょっとしんどい。。そもそもけいすけで豚骨?と思わないでもないがビジネスとしては海外では豚骨の方が受けが良さそうなのはわかる。だがしかしこの水準ではなあ。元々腹一杯だったからかもしれないが麺を食べ切れなかった。。。

このページのトップヘ