ラーメンに魅せられて・・

出張を利用して全国制覇を目論むサラリーマンの食べ歩きの記録。 2014年2月より東京から大阪に転勤。

2016年08月

image


image



赤(激辛)

麺 極細ストレート
スープ 濃度高く胡麻の風味
具 チャーシュー、ネギ、モヤシ、挽肉

辣油によるものだと思うが唐辛子を焦がした風味が特徴的。ドロっとしたスープはかなり濃厚。味は美味しいと思うのだけど店内に漂う雰囲気と接客面で気になる点があったのが残念。また店頭に浅草開花楼の麺箱をこれ見よがしに飾っていながらそちらがデフォルトではなく50円追加しなければいけないってなんだかな。

同行者の黒は辛味のない胡麻らーめんと言った感じ。

image



ラン麺(激辛汁なし坦々麺)

麺 若干平打ち
具 粗めの挽肉

タレは色々な調味料が含まれているようでスパイシー。辛さはハバネロのようなものは使われていないようなので激辛と言えど苦もなく食べられるレベル。ウマイ。

image


image




あえめん(野菜大盛)

麺 中太
スープ 辛味噌
具 チャーシュー メンマ 野菜(大盛サービス) 生姜餡

野方の花道のセカンドブランド。
スープがそこそこ入っていてスープ少なめのらーめんのようにもみえます。濃いめの味付けとラードのパンチが効いて一気に食べさせる引力があります。ウマイ。

同行者の味噌ラーメンは純蓮インスパイアとのこと。純蓮の面影はあまり感じませんが美味しい味噌ラーメンだと思います。ただ油脂分で後半かなり重くなってきますね。


このページのトップヘ