ラーメンに魅せられて・・

出張を利用して全国制覇を目論むサラリーマンの食べ歩きの記録。 2014年2月より東京から大阪に転勤。

カテゴリ: 武蔵野市

image


image


家系食べたいと思いふと、こちらが未食だったことを思い出しこちらへ。ラーメンとキャベチャー、ヨメはアゴ塩ラーメン。タレがバシッと効いてショッパいスープで安心感ある味わいです。アゴ塩ラーメンもかなり塩気が強く、アゴの風味は感じるものの主張は強くなく、全般的にジャンクな感じです。インスパイアというより劣化コピーも多くなってきた家系ですがちゃんとしたところは満足感ありますね。

1e655ffc.jpg
74cbf1e5.jpg
6月18日12時30分着、待ち5、12時50分着席。レモンらぁ麺、らぁ麺フロマージュ。レモンらぁ麺は強烈に酸っぱいのですがそれでも後引くのはやはりベースがしっかりしてるからですね。フロマージュはチーズソースが絶品。こちらは引き出し広いですね。

f42909d4.jpg
9450d431.jpg
10月24日12時30分着、前3、12時40分着席。べんてん出身とのこと。昔ムジャキ系のお店(人間万歳だっけ?)があったような記憶があるがネットの情報だと支援を受けているらしい。

つけめん、ラーメンの小を注文。つけめんに関してはつけ汁はべんてんに近いが麺がかなり違う。つるっとしたなめらかな麺ではなく密度が高い感じで弾力が強い流行りのタイプ。ラーメンもべんてんを彷彿とさせるが、かなり旨味が過剰・・・。まずまず。

1d577d32.jpg
b2b7cc29.jpg
5月16日13時35分待ちなし。麻辣担々麺。麻辣麺。麻辣担々麺はタレに魚介の風味を感じる。麻辣麺はゴマのペーストも入っており汁ありの担々麺と言っても差し支えないもの。卓上のラー油と花椒を使って調整できるのはありがたい。個人的にはこのお店なかなか気に入った。また来たい。

e4ea67c1.jpg
dbefc4f8.jpg
ラブ麺。白。ラブ麺は豚感が強めでただ二郎を真似たというのとはちょっと違う。白は上品な味わい。他のメニューも食べに行かなくては。

旅人の木






96杯目 つゆそば

このページのトップヘ