楽しくも残念な想いの種子島
IMG_20170319_210158_337
平山スポーツ少年団、バレーボールの歴史に幕が下りました(TДT)
子供の人数が少なくなり宇宙留学生にも入ってもらいながらなんとか続けてきたスポ小。
来年度は4人、バレーボールを続けられるだけの人数がいない。
指導する親御さん達の負担もあり、皆でなんとか出来ないか、色々悩み、何回も話をして決めた結論。
非常に寂しい、悔しい、気持ちはあるが身体が追い付かない、責任を持って全てを全うできない。
何十年と先輩方が続けてきた伝統をここで終わらせてしまった事は非常に申し訳ない。。。
IMG_20170319_210308_233
最後に親子バレー対決で締めくくる。
ネットを張って、コートを走って、準備体操して、全ての一つ一つが最後だと思うと心にくるね・・・
IMG_20170319_210241_205
学年別対抗もして(●´ω`●)
IMG_20170319_210343_565
親子対決も盛り上がり(●´ω`●)
IMG_20170319_210438_505
最後の時を迎えました。

子供達には今後も何かしらのスポーツを通じて色々と学んで欲しいと思います。

少子化になるという事はどういう事か、一つ一つ実感していく小さな小学校。
他人事ではなく、正に自分達の事、自分の力の無さを実感もしました、想いだけではどうにもならない。
けど少ない人数でも素晴らしい親御さん達に囲まれて協力しながら過ごせているのは幸せです。
少ない人数でも子供達の笑顔は眩しいくらいにキラキラしています(≧▽≦)
決して何処にも負けていないと思います。

小さな小学校が種子島には沢山ある、これから本当の変化の時代になる筈です。
どーなろうとも子供の親として忙しくても、一緒に出来る事は最大限していきたいなと思いました、だって子供達と過ごす時間はあっという間!!短い、早い!!
心に残る思い出だけは増やしていきたいと思う中年親心でした(笑)

世の中の忙しい親御さんも、仕事で忙しいとは思いますが少しでも一緒に何かをしてあげて欲しいと思います。
二度と帰ってこない貴重な時間ですからね。
24時間戦えますか?の時代の親の子供としてもね(笑)