2005年01月30日

あとから注ぐべし


普段、珈琲はブラックで飲む俺ですが、

ときおり、『クリーム入り』にすることがあります。



・・・本日も気分は『クリーム入り』だった為、自分で作っていたわけで。
(基本的に仕事場では、飲みたい人が作るシステムになっております故)

すると背後から、


「クリーム、(カップに)先に入れちゃうの??」との声が。


そ〜なんです。
俺ったら 紅茶でも珈琲でも、


クリーム(液体だろうが粉だろうが)は先に入れる派なんすわ。

カップの底にクリームを這わせ、そこに珈琲(紅茶)を注ぎ込むわけです。


あ、決して スプーンでかき混ぜるのが面倒だからとかいうわけではないよ。


たまんねっす。

な わけなんですわ。


後入れの人間曰く、
「あの 混ざる時の渦巻きがたまらないんじゃん!!」


CMとかにありがちなやつね。・・・わからんでもないんだけど。
でも やっぱ俺は先入れだなぁ。

なので、いまのところ俺の周りからは一度も同意を頂いた記憶はございません。



でも 焼酎のお湯割りを作るんでも、
お湯を先に入れておいて 後から焼酎を入れるほうが程よい混ざり具合になる
とか小耳に挟んだ記憶も。
(・・・酒飲みでないんで真相はわからんけど)


因みに、愛読している宮城谷昌光作品の一つに「海辺の小さな町」っていうのがあって(歴史小説ではないのだけど)、
その中の主人公が先にミルク(クリーム)を入れてて、驚いた記憶が。





・・・いいから 試してみ?  

Posted by kazateru at 17:41Comments(6)TrackBack(0)

2005年01月28日

継続は・・・力・・・なるん?



・・・継続中です。



















一日一食以上、ラーメン



え〜 と、

昨日の段階で・・・

まだ 記録更新ってほどじゃないけどね・・・

・・・だそうです。



とは言っても、この人たちほどではないすが。



いつもは店で食べるのがほとんどなんだけど、

先日、実家から生ラーメンが10食届きましてね(喜多方だもんで)。

つ〜か、一人暮らしに10食って。しかも生ラー。



多分、今日あたりが賞味期限な気がしないでもないが、


・・・まだ3食残ってる なと。









ま つまりは、














11日目てことかね。
  
Posted by kazateru at 19:22Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月25日

・・・髀肉之嘆


たまにゃ〜俺だって張り切るわい!

誘われたんで。仕事帰りに行ってみたのでした。

いや〜、ボール蹴るとか云々する前に。


運動自体久しぶりだな。(自宅筋トレを除く)



昨年に出来たばっかのフットサル場で、施設も綺麗だし、なかなかイイっす!


因みに、室内のフットサル場は 元25mプールだったらしく。(まだ飛び込み台が残ってたし)

…なんか、オーナーの頑張りが感じられて、好感持てましたわい。


電光掲示板なんかもあったりしてね。

そやつに3:00を入力し


ゲーム開始!!



ボスッ



      ボムッ




 たったったっ

           どどどどっっっ


  バン!     ガスッ









       ボボムッ











ピピーッ(しゅ〜りょ〜〜〜〜)

・・・まじ・・・・・・む・・り・・・・。




…いや、だってさぁ。

みんな 集まり悪いっすよ。

いくらなんでも 2vs3 とか ありえねくね??




ま、最終的には10人ぐらい集まったからええけど。長い2時間だったなぁ…
  
Posted by kazateru at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月23日

寝る直前の気付き






ホントは背景真っ暗でしたがね。。。




今日は寝るけど。

  
Posted by kazateru at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2005年01月21日

都会も捨てたものではなし



駐車場からのかえりみち、


重たい荷物を持っていた為、いつものようにはせずに ゆっくり歩いたんですわ。




ふと見上げると、がでてましてね。




途中にある駐車場で、我思わずしばし眺めてしまったわけで。


あれ、どっちがペテルギウスだっけな・・・


満天の、とは流石に言えないけど、結構よく見えたす。
まったく詳しくはないけどね。なんとなく遠い記憶の片隅をほじくりながら…


『東京に居て こんなに真面目に星空を見たの、初めてかもなぁ…?』


なんとな〜く、小学生の頃やら 星座盤(っていうんだっけ?)とか思い出しつつ、

結構な時間 佇んでしまったらしいよ…  
Posted by kazateru at 23:07Comments(7)TrackBack(0)

2005年01月20日

それは突然にやってくる




寒気衰えぬ

いまだ闇に包まれている早朝


・・・睡魔が いまだ我が意識と身体を蝕んで已まない頃だ




耳元 絶えずぶつぶつ呟く目覚まし時計

銀色の針はいまだ短針を迎え入れる気配はない




手の辺り ベッド下に佇むハンディフォン

騒ぎ出す機会を伺う段階にすらいない




足の辺り 高みから見下ろすメタリックボディのコンポ

歌姫のコンサート準備は整うには まだ暫くかかりそうだ







そんな am5:45。





RRR  RRR  RRR






・・・あ〜電話だ(睡眠中の無意識が反応)




電話機の辺りに伸びる左手(首から上は7割睡眠中)




ガサ  ゴソ  ・・ゴソ    Pi




『・・・はぃ 。。』(名乗る気合無し)
















◇○#▼~лガ■ё・


半年に1回くらいの頻度で出くわします


親父目覚まし!


とりあえず どの目覚ましよりも強力です。是非お試しを!
(実家に居た頃は5時でしたがね…)


らんキんぐ ←親父はいませんが…  
Posted by kazateru at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月19日

消せぬモヤモヤっぷり




・・・へぇ。


ワンギリ電話って、今でも来るんだ〜。




ここ最近、全く来ないもんで

てっきりこの手法は絶えたものと 勝手に思い込んでましたわい。




それが今日、2回あったんですわ。



・・・



でもな〜。
















・・・



わが目をも眩ますとは・・・


非通知 て・・・・・・新手 すか・・・?


まぁ 仮にだ。

仮に、それじゃないとしたら、なぜワンギる!?





らんきん・・・ ←ぐ〜?  
Posted by kazateru at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2005年01月17日

三日会わざれば刮目して見よ ってことか



・・・帰り道ですよ。


最近のクルマは燃費がいいすな〜〜。


ガソリンが無くなりました故、

帰り道にある いつもの ガソリンスタンドに寄ったんざんす。



ブロロロロロ・・・   ・・・キュッ。



いつものように 颯爽とエンジンを止め、給油口を開ける。

ウインドゥを下ろし、外の寒風を肌に感じながら、財布からカードを準備。

・・・我ながら、流れるような一連の動作に 軽い惚れ惚れ感すら漂わせ、

『レギュラー満タン』の台詞を喉の入り口に留まらせ、待つ。(いやいや、ハイオクなんて!)





・・・



・・・おせ。(30秒経過)



ん〜、先客が3〜4台いるなぁ・・・。

てんてこ 舞っちゃってるようですかな、店員さんたち?



そこはそれ、客商売すからねぇ。

『いらっしゃいませ』だの『少々お待ち下さい』だの

簡単なひとことで良いので欲しかったりもするのよね〜〜・・・



まぁ、一応 常連 すからね、寛大ですよ、おいら。


クラクション鳴らして煽るなんていうまねは しませんとも!!




・・・?(1分経過)



あ、もしかして気付いてない?俺の存在に!?

一番端っこに来ちゃったしね・・・



そんな結論に勝手に辿り着き、ドアを開けようとした その刹那!























・・・。


いつの間に『セルフ』になっとったんじゃあ

ぁぁぁぁぁぁぁ!





らんきんグ ←同情票・・・  
Posted by kazateru at 23:23Comments(3)TrackBack(0)

2005年01月16日

こんなでもプライド



どうやら 雪は降りませんでしたな、東京。


昨日の夜は 微妙にあられ混じりの雨が降ってましたけどね。


ま、なんにせよ。


















雪?転倒注意??























何するものぞ!


甘くみてもらっちゃ困りますわい!



あ・・・でも、革靴は ちときついす。(弱気)



らんきんぐ ←どっかに・・・?  
Posted by kazateru at 16:48Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月14日

笋勝舛龍び




家に帰ってみたら、奇声を発してる奴が居りました。



        こやつ。↓
怒り心頭ですな・・・。


何かと思いきや、電話機(親機)。



良く見れば ふむ、紙が詰まってますな。


おぅ、そういえばお前さんには FAX なんぞという隠れた(と、少なくとも俺は思っている)機能があったっけね。


・・・などと 気付かされるぐらいの頻度(年に1回あるや否や?)で、こやつの体内から吐き出されるのである。


まぁ、吐き出すものを受け入れる期待感が全く感じられない配置を見ても それとわかろうが。


しかも、最近は呼び出しコール音が 最初の1回しか鳴らない ようになってきたし・・・。


年代物(少なくとも8年は使っている)だから仕方ないのかねぇ?・・・お前さん?
 






っていうか 最近、










電話と相性悪げですわい。


   そう、こやつも。↓
救いようがないな・・・。

でも、お前さんはまだ1年経ってないぞ・・・オイ?

らんきんぐ←探し…?  
Posted by kazateru at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月13日

相手側の立場に立ってみれば?


暗い。


その通りには、街灯と呼べるものは100mに一つあるかないかだ。

しかも

夜になれば、人も車も殆どと言っていいほど往来がなくなる。






一人で歩く帰り道。






コッ コッ コッ・・・  耳に届く音といえば、自分の足音のみだ。






この重苦しい空間から抜け出ようと、われ知らず早まる歩調。。。






・・・






なんか 足音が近づいてくる!





しかも 走ってくるよ〜!!












ぅ わ〜〜〜










加速装置〜〜とか考えながら。(古っ)

あ、俺っす。


家から800mくらい離れてる駐車場から走っちゃうのよね〜。運動不足解消に。


うん。そんだけ。



らんきんぐ←投票?  
Posted by kazateru at 23:34Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月12日

ぬお。



まっっっったく 別の話題を書こうと いや、描こうと思っていたのですが。




・・・急遽、変更。













なんつ〜か







































軽く夢すら見たよ!(内容は内緒す)

転た寝してもうた。


そしたら、あんた。


どうやら0時回ってるでは あ〜りませんか!

いったい、どっちの日付の記事にしろと・・・?

今からみた『昨日』にするけど。(即決)





ま、なんにせよ。よくあることではあります。

なんとなれば、炬燵どのの所為なのですから。




・・・俺といえば、中学・高校の頃から、勉強は炬燵で しておりまして。

寒いのは夜更かしより耐えることの出来ない生物である故、必需でした。

(だって、雪が窓の内側に積もるって、ありえなくね?)


・・・集中できたもんです。炬燵スタディ。

でも、それ以上によく転た寝もしたもんです。


身に付くべくして身に付いた習性 と言えますかな。  
Posted by kazateru at 23:58Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月10日

頑なに固いあなたと・・・


<Nさん>
「! あら。そうやっちゃった?

それなら、こうしたらいいじゃない。」





<Nさん>
「・・・それも ヤなの?

仕方がないなぁ、なら こうでしょ。」





<Nさん>
「まじ?また駄目っすか?

ならば、これはどうなの!?」













<俺>
「・・・も一回、よく考えてごらんよ。」















ほほ〜。


・・・いや、だから。

ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜考えても、だれが見ても、遠回りすから。



何故、最初に見出したルートを頑なに主張するのだ?


そのルートには遠回りをして時間を費やしてもなお、通るべき価値のある何者かが存在するわけで・・・?






な、やりとりが多い今日この頃。

ナビられておいて従わない俺も俺っすが。



なんつ〜か、そのへんの頑固さ、




機械も持ち主に似・・・  
Posted by kazateru at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月08日

油断大敵ぶっかけ注意報





雪国生まれです

米どころです

水の美味いところです











でも 飲めません。


そんなには。

いや、まじで。謙遜ではなく。



でも、


日本人のうち4割は俺と同じ体質らしいっすね。(苦し紛れ?)










・・・などという話は、まったくもって今回の本筋ではなく。





え〜と、



そんな俺でも嗜む機会があるわけでして。



それも、『年末年始』という言葉にあたる、今この辺りの時期ならば尚更のことだったりします。




・・・そんな とある呑みの席でのお話。


最近のお店っつ〜と、なんとなく『照明を落として雰囲気良く』的傾向ですわ。

まあ、おされ(洒落)ですわ。




でもね・・・



















鳥目なんすよね、俺。


躓いてしまうんですよね、暗いと。



そんでもって、頻繁に起こる災害がありまして。




コレ。↓
鳥年だけに、まだまだ出番は多いな。


まあ、席を共にする皆様方といえば

そんな俺の習性に暖かい心で理解を示してくれており。(思い込みの可能性36%)

日々 感謝に絶えないわけです。



なので、本日も。


行って参ります!  
Posted by kazateru at 16:40Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月06日

長い付き合いになってきたなぁ


↓こいつらと。

ほら。あなたの肩にも。


あ、霊感 てやつはまったく持ち合わせておりませんぞ。

そういうんじゃなく、ちゃんと実感できる奴らですから。



なんかこう、けっこうずっしりと・・・。




いやぁ

ここ数年、『運動不足』ってやつを栄養に育って育って。

その成長の早さに、そろそろ可愛らしさすら覚えて・・・







・・・き・・・







たりはしないわけで。


とりあえず、共存の道は可能な限り避ける方針で。





俺の小っさい耳でも挟めた、ささやかな情報によると、

伸ばしたり押したり廻したり叩いたり とある電動式の椅子に腰掛けたりすれば

でっかい顔をしている『奴ら』の更なる膨張を抑止出来るそうな・・・?



なかでも

とある電動式の・・・』ってやつだけ、俺の心をがっちり掴んで離さない。

(が、実現の日は かな〜〜り遠い気がする・・・)



なので

なにか画期的な解消の方法やら道具やら人やら組織やら思想やら地域やら

随時 我が小っさな耳に挟む準備をしてお待ちしておりますので・・・。(最終手段的他力本願作戦)  
Posted by kazateru at 23:35Comments(4)TrackBack(0)

2005年01月05日

極上の休日



ふと 思いたって

行ってきてしまいました。







日帰りでほったらかし温泉






けっこう有名になっちゃいましたが。











・・・相変わらず絶景す。













・・・もう一言。


ほかの言葉がでてこない。


・・・あの日の天候すら、また別の絶景に変えていたことだろう。




五百圓って、こんなにも価値あるものだったのか!!
  
Posted by kazateru at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月04日

描く >>> 書く



あれ・・・そういえば、年末になんか大事なことをメモった記憶が。


そんな今日、自慢の手帳を開いたわけです。


目が悪いのではないよ。


わかりきっていたけど、新年早々 改めてわが字の汚さを痛感。

小中学校の頃から、まぁ〜進歩が見受けられないっすわ。



これでも書道初段持ってんですけど。(と打ち明けるのすら恥ずかしいが)


書けるけど敢えて書かない相田みつをとはどでっかい違いがあるわけです。



なので、『真面目に丁寧に書けばどうか?』と問われますと、









微妙です。

つ〜か 駄目ダメです。

『書く』って難しっす。

一文字一文字はそんなに悪くないんですが(多分)、文章にしたときのバランスの悪さったら。

大きさはまちまち、距離もバラバラ、列が整っていない・・・




あぁ、キレイな字(文章)書きたいなぁ・・・。




朝から、CMで何度も新聞折込の通信教育『ペン字』が流れていたけど、

意図的な狙い撃ちなのかと思ったわい!  
Posted by kazateru at 14:25Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月03日

誰しも自分がドラマの主役なのか



自分ばかりによく起こる気がするってのは、気の所為なのだろうか・・・?


コンビニのレジに並ぶと、なんだか知らないが前の人が長時間。

マッハで行きますぞ!

隣のレジのオープンを、今か?今かとそわそわ待ち受ける俺。


ほら!そこで物品の並べ直しをしておる あなた!

出番ですぞ〜っ!










・・・

















おぉ!きたきたきた〜っ!



ナイスダッシュだよ、君!!










一足 おせっ!

・・・何故 少し遅い!?


しかも微妙に俺側の方が手際負けしてるし。



・・・などという 俺に良く起こる現象。




まあ、そもそも『俺の』だの『俺に』だの言っている時点で自己中心的な判断を下してしまっているのは明白なのだけど。

渋滞にはまって「なんで自分の出かけるときばっか?」みたいなもんで。


えぇ、よぉ〜っくわかってますけど。


でもね、


俺、聖人君子では ね〜っすから。


・・・うん、やっぱし俺のとき よく起こるって!  
Posted by kazateru at 22:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月02日

ご挨拶と抱負・・・のような。



まずは・・・


あけましておめでとうございます!

年賀状がわりです。

1日遅れっすけど。よしとしよう、うん。

兎にも角にも。みなさま(誰に?)、本年も宜しくお願い致します!



正月2日。




え〜、












今日から仕事でした。




と、それはさておき。





2日といえば、毎年 箱根駅伝ですな。


俺、駅伝とかずっと観たくなる人間なんです。

興味のない人には、とことんつまらないものかも知れないけど。

別にどこの誰を応援、てわけでもないのに観てしまいます。




・・・なんでかな??

て考えてみる・・・



というか



考えるまでも無く、シンクロするものがあったな。

走り続けて30年・・・

父親っす。


まるで星一徹(『巨人の星』の親父)のような親父ですが。

高校卒業まで、何万発殴られたかわからん。




そんな我が父親は


俺が物心ついた頃には、既に毎日朝と晩に走ってました。20kmぐらいずつ。


よく一緒に連れてかれたりしたもんだ。
(小さい頃はチャリンコ、小学生後半ぐらいからは走り←まじ、きつかった)


身近だったんだろな〜、『走る』ってことに。





それよりか、今になって思う




よく当たり前のように継続してたな。 と。




まだまだ 俺には辿り着けぬ領域だな。




そんな今年の始まりに。


『このブログ、継続しなくちゃな〜。』
  
Posted by kazateru at 23:50Comments(2)TrackBack(0)