2005年02月28日

それは反則ではないんすか。


携帯の着メロってのは、なんかしら その人に関連がある。


その着メロを選択するにあたり、


この曲、好きなんだよな。

これ、ウケるかも。

これ、俺らしいなぁ・・・。


・・・などの理由付け作業を少なからず経由し、そのお方の着メロとして君臨している。

よっっっっぽどの面倒臭がりやでない限りね。

もしくは関心が全く無いか、取り扱えない人とか。




そんな今日の昼、2時は回っていたかな?


打合せ前で時間が無く、客も少ないファーストフード店でサンドイッチをかっこんでいた時。


ちゃんらら ららら〜〜ら〜らら〜らら〜♪



俺の斜め後ろにいた、妙齢の女性の携帯が鳴った。




・・・ん!?






・・・・・・これって・・・






み〜んな〜で う〜たお〜う♪・・・

しかも、妙におどろおどろしい・・・







好きなの!?好きでたまらないの!?


いえ。決して責めてるとか、変だとか言ってるわけではないのですよ。

あなたと、どんな関連があるのか、とても気になってしまうわけですよ!!


ギャップ有りすぎっすからっ!!!









・・・着メロって、自分を知ってる人だったら素直に受け入れてくれるもんなんだろな〜

って改めて思ってみた。




因みに、今気になっているのは、

「みっなおそ〜う♪見直そう〜自動車保険をみなおそぉ〜♪」

ハナコアラCMだったりする・・・。  

Posted by kazateru at 18:52Comments(10)TrackBack(0)

2005年02月25日

軽いけどズバリ


会社にて。

・・・ばれました?

軽く指摘されました。



はい。口にしてます。

基本的には8割方 です。


いつでもどこでも常ストックしてます。[()内は今日現在のもの]


家にも(ラムネいちごヨーグルト味


車にも(梅のど飴


会社にも(三ツ矢サイダー飴小露、ジャージー牧場飴ほか)


スーツのポケットにも(クロレッツXP


・・・こんなかんじですわ。

なるべくストックは切らしません。




ふと、

「うむ、確かに無意識になにか口にしてるな、俺。なんでだ・・・?」


ちょいと地下鉄に乗ってるときに考えてみたりして。

・・・別に口にしてないとダメだってわけでもないしなぁ。

・・・ないときゃ ず〜っとなくてもいいんだしな。

・・・タバコ吸わないからか?

・・・あんまし関係ね〜な。


気付くと、降りる駅を危うく寝過ごすところだった。あぶね。





む、そ〜いや




小学校〜中学校〜高校のときにも授業中ばれないように飴舐めてたな、俺。

何回かばれたけど。



因みに、今は会社の会議中に舐めてるな。


成長が感じられん・・・。





なんつ〜か、理由とかないんだろな。あえて言えば、習性かと。






しかし、軽い指摘だったが、細木数子ばりにズバリと本質を突いてたんだな・・・。

やるな、おぬし。  
Posted by kazateru at 22:55Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月22日

極めたるは美しきかな。



おそらくは 俺なぞが生まれる以前から、


そのお方は かけつづけている のであろう。







「そのお方」ですが、見た感じは


60歳を何年か越えているであろう女性です。


しかしながら、その道の『達人』と言えよう。







書皮(ブックカバー)かけ の。


その白手袋が またプロですよな〜〜


ま、世間で言うところの 『本屋のおばちゃん』ですけど。



・・・俺が ウチの近くにあるこの書店で本を買ってしまうのは、

この巧みの技を見たいからに他ならない。

もう芸術です。



その 熟練された無駄のない手捌きは、

まさに『達人』の称号に相応しいと いつも思うのである。


いろいろな書店でブックカバーをかけてもらうが、

いまだにこのおばちゃんを越える達人には出会えていない。



一度、古い書店で これまたいい具合にご年配のおばちゃんがいたので、

かなりの期待を持ってブックカバーをお願いしたら

逆にスローモー過ぎて(3分ぐらい待った)恐れ入った経験が・・・。



前もブックカバーについて書いたことがあったけど、

これも、

俺がブックカバーを必ずつけてしまう理由の一つに挙げられるのだろうな・・・。  
Posted by kazateru at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月21日

ひとつの野望。


美味しいワインが

我が鼻腔を舌を喉を潤してくださる・・・


ほんとは目の周りも目も赤くなるのですよ。


そんな機会に 思いのほか頻繁に遭遇する俺です。






前も書きましたが


・・・くどいほどに申し上げますが。


これでも 雪国は米どころの生まれですが。










俺、


アルコールって奴に めっぽう弱いみたいです。







・・・違うのよ。


『酒が嫌い』とは違うのよ。


『弱い』のですよ。




だからね、美味しいワインは『美味しい』と思ったりはするわけで。

ちゃんと味わうことは出来るのです、これでも。なんとか。すこしは。




因みに、

だいたい自分なりの致死量ってやつを見極めておりまして、

軽くご紹介申し上げますと


・ビールコップ1杯(中ジョッキを飲み干した数は指折り数えられる程度)

・ワインの減り3cm

・各種サワーなんとか1杯

・ウイスキーめちゃくちゃ水で割って1杯

・日本酒お猪口1杯


このあたりをハイペースで摂取した場合、


確実に鼓動が早まります。

顔がいい具合に赤みを帯びてきます。

ニヤニヤしながら無口になり、体を揺らし始めます。



こんな感じです。

まぁ よく酒席を共にしてくださる皆様には周知の事実ですけど。





でもね、


ゆっくりと飲むってのもイイもんでしょ!?(毎回ですが)





ただ、ひとつなぁ。


美味そうかな〜と思ってもボトルしかダメだったり


ワインのボトル、飲み干せる気がしね〜〜〜。(ハーフボトルすら厳しめだな)


よって 頼めず。  ははは。



・・・いずれはな!!!

  
Posted by kazateru at 21:27Comments(4)TrackBack(0)

2005年02月18日

くどいほどに確認すべきなのであろう。



俺の家、駅から近い所為もあって


近所の駐車場つったら、軒並み賃料が高いんですわ。

車様に 月3万5千円 とか、勘弁す。




・・・そんなわけで、駐車場は家から離れている。

徒歩でフツーに8分ほどかかるからね。






毎日の通勤、車な俺です。




ここ最近にしちゃ珍しく寒気の厳しくない今朝、いつものように駐車場へ向かったのでした。



ただ いつもと一つ違っていたことと言えば、

昨日 車の中にコートを置き去りにしてしまっていた為、

コート無しのスーツ姿だったことぐらいかな。



「でも今日は そんなに寒くない・・・ふっ、双子座2位(占い)だけのことはあるな〜。」



そんなことを考えつつ すれ違う人たちをひと通り眺めながら

すたすた と軽やかな足取りで駐車場へ向かいましたとさ。



・・・8分後。



うっすら白い息を吐きながら、駐車場到着。


いい具合に身体も温まったわけで、へい。





ほんと、いい具合だったのよ。




ここまでは。












やってもうた・・・








駐車場まで正味24分  と。



身体 冷えびえ  と。

  
Posted by kazateru at 23:45Comments(8)TrackBack(0)

2005年02月17日

なぜなら昨日(2.16)は。

今日がこなくてもよかったのに・・・・・・

家に帰っても放心状態でした。


そりゃ〜 日記なんて描けませんわい。

ようやく今頃になって 昨日のことが描けるようになりまして。


・・・ちょいと なげ〜よ。








なにかっつ〜と。

はい。

行ってきたんですわ。







東京事変 ライブツアー2005

 "Dynamite!"。




それも最終日、場所は渋谷公会堂!


待ちに待っとりましたわい、昨日という日を!







開演30分前、珍しく うまいぐらいに雨がやみ、

渋谷駅から渋谷公会堂まで てくてくと歩く。

しかしまあ、俺を知る人間ですら想像も不可能なほど気分が高揚してたな〜。

・・・意味も無く早足になるし。





んでもって会場前には、寒空の中 チケットを求めるヒト達が。


すんげ〜寒かったのよ?外。


声を張り上げて頑張っとりました!

気付くと女の子のほうが多いのよね。モテモテだな・・・。



確かに寒いけど。そりゃ残念だけど。まじで気の毒に思ったけど。

俺は心のなかで、「わりぃ!これだけは譲れね〜ッ」と叫びつつ通過。











俺の席は、1階23列

まあ後ろのほうだ。



でも、東京ドームのアリーナなんかと比べたって、会場自体がちっさいからね。


明らかにマイクの位置が近ぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


俺の1.0の視力でじゅ〜〜ぶん姿を捉えることが出来る距離だ。


あ〜、なんかこうして回想を書いてるだけで危うく放心状態に戻りそうになりそ。





だめだ。 ど〜にも表現できねっ!


なので、細かい時間経過とか描写とか省くことにしよう。






・・












こんな感じ。(ってことにしといてくだせい。)


あ〜〜〜〜うまく表現できね〜〜〜〜〜〜〜っ!

なにかっつ〜と手を叩いてましたわい!!

しかと 体の芯まで貫かれて参りました。


単純に、彼女(椎名林檎嬢)の声は(俺に)ヤバイ。



なんだ。

そうだ。

あれだ。



』というか。


どこぞで聞いた話を思い起こしてみますが(間違ってても気にするな)、


『息』という言葉は、


ラテン語では『spiritus』

ギリシャ語では『anemos(またはπνευμα)』

ヘブライ語では『ruah』


と書くらしいのですが・・・

これらは、『息』という意味のほかに、『生命』『精神』『風』などをも意味するらしい。

『息』というものには、その人の『生命(いのち)・精神』が宿る という意もあるのか。




まさに、それなんす! ・・・なるほど と思いましたがな。

彼女の発する息(声) には、思いっっっっきり籠められていた!

その息に刺され、貫かれ、激され、包まれ、○られ、△りれ・・・





・・・ふぅ。

言葉がねぇ・・・。  
Posted by kazateru at 22:10Comments(5)TrackBack(0)

2005年02月16日

午前4時50分頃ですかね・・・。


ふわわわわわわわわ!!


こちら 東京都多摩地区もかな〜り揺れた模様。


テレビつけたら 震度3ってなってたけど

ココに済みついて7年、


一番おっきい地震だったと思うな。


だってさぁ、





























これはすごい!(俺的にはね)


いや、かつてこんな風に何かモノが倒れるとかなかったもん。




・・・因みに、目覚めた場所は炬燵でした。


そう、この日記を書こうとしてあっさり睡魔に負かされていたのでした。




もう少しだけ寝れるので、ベッドに潜り込むことにします・・・。  
Posted by kazateru at 05:30Comments(2)TrackBack(0)

2005年02月13日

ちいさなちいさな。



あ、俺ですか・・・?

はい、土日も祝日も仕事しとります

あ、こないだの祝日は結婚式出席だったんで、休みましたけど。



故に、結構 日にちと曜日の感覚がズレちゃう わけです。

「あれ、今日 何日だっけ〜・・・」とか。



そんな今日の3時頃だったかな?

特に約束をしていたわけでもない(と思っていた)お客さんが突然いらっしゃいまして。


あれ、ヤベ。俺なんかアポ入れてたっけ・・・?

「う〜ん、メモ帖にも残っとらんな・・・。」




・・・そんな心の動揺は 勿論の如く胸の奥に仕舞い込み、

平然と


「こんにちは〜〜〜。」(with ニヤリ ←「ニコ」が苦手なのよ。)


迎えに出て、探るようにお客さんの次の言葉を待っていた・・・。



お客様:「・・・。」(無言の笑顔)


俺:「・・・(え、早く何か言ってよ)。」(戸惑いながら笑顔)


俺:「・・・!?」(お客さんの目線の先を追ってみる)

  「・・・あら。」














俺、キミの笑顔 好きだなぁ・・・


その 小さなちいさな配達人 は

大きな瞳をひたと俺に向け

両手にぶら下げたモノを無言で俺に差し出していた。



そっか、世の中は・・・そうでしたわな。



・・・一日早い、ヴァレンタイン・チョコ 頂きました!!


・・・とおるクン、ありがと〜♪  
Posted by kazateru at 23:59Comments(6)TrackBack(0)

2005年02月12日

ドメスティック ストレス連鎖



何かとストレスの溜まりやすい現代社会ですな。


溜まりに溜まったストレスの暴発なのか、
連日報道される 心無い事件の数々・・・。







・・・そんな 今日この頃、






とうとう ウチにもその あおり が!!










沈まねっっ!


『低反発まくら』が反抗期です。


容赦なく カチコチ す。




・・・あれ、俺、何かしたっけ? 君に。

なんすか。 日頃の感謝の気持ちが足りないすかね・・・??

なんとかして機嫌直して頂かないとな〜。



でないと、オイラのストレスが。



そんでもって、それ以上にこいつらが〜〜〜!


大暴れしちゃうのですが・・・?(半泣き)

  
Posted by kazateru at 23:59Comments(6)TrackBack(0)

2005年02月11日

リアルタイム速報



・・・いやはや。


ちょいと火曜水曜で 雪深い実家 に帰ってみたり

帰ったら仕事が山積み(って程でもないが)だったり

友人の結婚式の2次会幹事として準備にいそしんだり・・・

少し更新が滞ってしまいました。



・・・そんな建国記念日に。

まったく人間ってやつは、迷う生き物ですよな〜


結婚式に参列してまいります!


この期に及んで尚、服装に迷っております。(リアルタイム)

・・・やっぱ礼服かな?

・・・いやいや、最近は普通の服装も多いと聞くぞ?


いかんせん経験値が足りないもので。

式なんて、ウチの姉のとき以来ですし・・・。




描いている場合か?って感じですが

まぁ、少しゆとりでも持とうかと思いましてね。(軽い現実逃避)  
Posted by kazateru at 08:09Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月08日

お母さんでも出来るのだ!!


仕事中、とある公園のそばを通りがかりましてね。

ふと 目をやると、

お。いいねぇ。



「キャッチボールか〜、懐かし〜〜〜〜〜!」



俺もおまいさんぐらい元気だったもんだよ・・・。


「俺もよくやったよな〜〜〜〜〜〜〜!」


友達やら 兄貴やら 父親とさぁ。


・・・!?







































ふおおおぉぉぉぉっっ!!


うわぁ  そうきたかぁ〜〜〜〜〜っ!!!


「異種球技戦」とか言えばイイのか!?


少年:「うわぁ。 どこ打ってんだよぉ!!」

    「こっちだよ〜っ!(怒り口調)」

いやいや、そこまで求めるのはというもんだよ、少年よ。

キミのママはシャラポワではないのだから・・・




・・・でも あれだ。

バランス的には絶妙といえるな・・・。 う〜む、なるほど〜。  
Posted by kazateru at 01:01Comments(3)TrackBack(0)

2005年02月07日

見た目にだまされないよう。


俺、視力が両目とも1.0ぐらいあるんですが、

しかも、2つ持ってますねん。


あ、でも、伊達ではないのですよ。

安価なものが流行っているから とか

ましてや

ファッションの一つとして、なんていうムラッ気が起きる筈もなく。



ちゃんと  がはいっておりますがな。(すご〜く軽くだけど)

基本的には紫外線カット用に。

眼科のセンセ〜が奨めるもんですから。つい。(ってか、必須らしいが)



ま、それはともかくといたしましても。

そんなこんなで1年ぐらい前からメガネライフを満喫してるわけです。



いやぁ、

ひとは見た目で判断するな〜 とか言っちゃってるけど、

難しいのは当たり前ですな。




・・・だってねぇ。













俺が真面目な人間に見られるもの!!  ありえね。  
Posted by kazateru at 14:48Comments(5)TrackBack(0)

2005年02月05日

クチほどにもね〜。



毎日、お風呂上りにストレッチすると、カラダが軟らかくなるらしいね・・・


・・・してないけど。


だからか。 だからなのか?

俺のカラダが硬いのは。


どのくらいか 例を挙げておきましょうか。

体力測定とかでやったでしょ、『上体反らし』
(うつ伏せで手を後ろに組み、上体反らして顎と床の距離測るやつね)

26cmでした。(中学時・高校時 同記録)




そんなカラダの硬さと やはり関係があるのだろうか。








・・・








口が大きく開かねっす。



・・・そう、今日の昼のことである。

あまり時間が無かった故、

サンドイッチ(サ●ウェイ)

をチョイス。




・・・いつもながら、

簡単にかぶりつける大きさじゃないんですが。

少なくとも俺にはね。





などと考えていても、やっぱし かぶりつきたくなるわけですわい。





『んが・・・。』





・・・





!


顎つった!!


・・・正確には顎の下の筋肉っつ〜か。




別に、これが初めてってわけでもないのです。

大きなものを食べようと、すこ〜し無理したときは いつもなる

『はずれる』のとは違うわけですよ。

因みに、モ●バーガーですら なる。

もう過ぎたけど、おそらく恵方巻きにまるかぶっても同様だったろうと容易に推測できる・・・。




よく、東北出身の人間は(寒いから?)口を開けないで話す、とか

そんな噂とか あった気もするが、俺に当てはまるのよね



その所為もあって 大きく開かないのだろ〜か。




パペットてるぞ〜っと(非売品)


・・・やっぱ ストレッチすか!?  
Posted by kazateru at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月04日

そばにいてくれないと。




・・・あ。



携帯忘れた。






・・・







なんか 開放されたって感じで、こんな日もありかな。(朝10時頃、おきらく)


どうも 連絡つけたい人の連絡先がわからんな〜 ま、仕方ねっか。(昼頃、適当)


まてよ お客さんに連絡入れなきゃいけなかったよな、俺。(午後1時頃、気付き)


あぶね メモ残ってたわ。ナイス、俺!(午後1時半頃、自賛)


そうだ あのお客さんも連絡いれます〜とか言ってたような・・・(午後3時頃、更に気付く)


むりだ 帰ってから確認するしかあるめ〜〜〜〜(同時刻、開き直り)


でもな 大変なクレームとか入ってたらまじいよな〜(時間不明、不安発生)


やべえ かなり不安になってきた・・・(午後5時頃、不安膨張)


もしか すんげ〜〜〜急ぎの用とか入ってたりして〜?(午後6時頃、被害妄想的)


財布よりも不安度合いがでかいな・・・


だめだ はよ帰ろっっっ!(午後7時頃)

















ま、所詮たいした電話も入ってなかったわけですが。(少しウソ)

このちっこい奴(の不在)に、あれやこれや我が脳みそが振り回されてしまった一日。


改めて認識させられてしまったわけです。

ど〜しよ〜もなく、依存症な俺にね。  
Posted by kazateru at 21:00Comments(3)TrackBack(0)

2005年02月03日

連日 当たりまくり




・・・大寒波ですな。


東京に居ると雪が降らないんで、実感はわきにくいかと思いきや。


気温が低いす。


なんで ・・・当たらずにはおれないわけで。

  続きを読む
Posted by kazateru at 11:45Comments(3)TrackBack(0)

2005年02月01日

一睡の油断が命取り (・・・って程でもないが)



電車内では、俺に座るスペースを与えないで下さい。

かなりの高確率で、


寝過ごします。

むしろ落ち着き払ったもんですよ・・・。


まぁ、こんなときは諦めも早いもんですが。


会社のある日に、起きたら何故か11時だったりしたとき、むしろギリギリに起きたときなんかよりも落ち着いている自分に気付く の心境に似ている。


だって、どう足掻いても無駄なことが明白なんだもの。仕方ね〜べ〜?



でもね、


今日は ちと違ったわけです。


























車掌さんのアナウンスが待ち遠しいのよな…。

地下鉄でした故。

駅以外は照明が走りぬけるぐらいだもんな〜。


「…けっこう寝たような気もするが、いやいや寝過ごすほどではあるまい!」とか


こういうとき、携帯や時計を見てはいけない指令が脳から発せられる。




次の駅のアナウンスが流れるまでの、


少々の不安と期待と、目一杯の推測と情報収集に必死なる目線。


適度なドキドキワクワク気分が湧きだして来るわけで御座いますよ。


なんつ〜か 日常生活に突然生まれた、『運試し』ですわ。(自分の所為だけど)














ま、4駅ほど やり過ごしてたけど。












…話は変わるけどさぁ。

実家に居た高校生の頃なんかさぁ、電車通学だったんだけど

ひと駅 やり過ごしたら、折り返しの電車来んの、



1時間後だったぞい。(多分今でもなんだろうけど…)

これは命取りだったな、まじで。  
Posted by kazateru at 23:59Comments(11)TrackBack(0)