2015年03月28日

「PC版バイオハザード HDリマスターが起動しない」を解決する

久々の更新ですが、防備録をかねて。STEAMでの不具合報告です。
--------------------------------
「起動準備を行っています」のメッセージを表示した後、だんまりでゲームが起動しない症状が発生したのですが、同様の症状で困っている方が多数いるようです。

なので自分がやった解決方法をここに記録しておきます。

◆まず始めに以下の4つを確認。
・WindowsUpdateでOSを最新状態にしておく。
・.NET Framework4.5以上がインストールされている。
・Microsoft Visual C++のランタイムがインストールされている(x86,x64どっちも)
・DirectXがインストールされている。

最初からインストールされていたり、ゲームをインストールするときに勝手に更新してくれるので、普通は気にする必要は無いのですが一応。

DirectX以外は、コントロール パネルから「プログラムと機能」を選んで現在インストールされているプログラムの一覧で確認できます。
DirectXは、スタートボタンを押してプログラムとファイルの検索BOXに「dxdiag」と入れるとdxdiag.exeが表示されるのでクリックして実行すると、インストールされているバージョンが表示されるので確認。まぁ見た所であんまり意味はないけれど。

◆STEAMを起動して、ライブラリ->ゲーム名を右クリック->プロパティ
ローカルファイル->ゲームキャッシュの整合性を確認...
を選択して、ゲームファイル自身に異常が無いかを調べる。


とまぁ、ここまでは普通にやってるトラブル解決の方法。多くの人が「既に知ってます」な内容。


以下は、自分が解決に至った内容。
元ネタは、STEAMの掲示板のhelp and Tipsから
ここ
読み進めていくと、ヒントが書かれていました。
同じ症状でハマってる人多数なんだから、STEAMも何とかすれば良いのにね。


◆本題
Q)何で動かない?原因は何?
A)DirectXが原因。困っているいる人は64bit版のWindowsを使っている人。
ゲームで必要としているDLLが、32bitと64bitで混在している為、ゲームの実行ファイルが動かない。

※bhd.exeを実行して表示されるエラーメッセージをgoogleで検索して、原因を絞り込んでいく事でも辿り着きます。人によっては違う原因かも知れませんが、原因調査の進め方はこんな感じでやると良いです。

Q)原因をどうやって絞り込む?
A)exeが依存するDLLを調べるソフトを使って、悪さをしている犯人を見つける。

使うソフトはこれ
DependencyWalker2.2
64bitOSの人もx86版でOK。
日本語パッチ

例)c:\software\DependencyWalker とか適当な名前のフォルダを作りそこに解凍して実行する。
この手のソフトを入れる場合は、余計なトラブルで深みにはまらないように、普段から日本語フォルダ名やスペースを使わない事がポイント。

◆バイオハザードの実行ファイルの場所を開く。
steamのライブラリからゲーム名を右クリック、プロパティを選択。
ローカルファイルのタブを選んで、ローカルファイルを閲覧...をクリック。
エクスプローラーが起動し、ゲーム本体であるbhd.exeのあるフォルダが開く。

◆DependencyWalkerにバイオハザードの実行ファイルを読ませる。
DependencyWalkerを起動して、bhd.exeを放り込むと勝手に解析してくれる。

で、出てきた画面がこれ。
XINPUT1_3.dllだけが、x64で赤く表示されている。
DependencyWalker


早速、C:\Windows\System32 と、C:\Windows\SysWOW64 を見てみると、
明らかに、xinput1_3.dllのみ日付が新しい気がする・・・

◆上記2カ所のxinput1_3.dllを、バイオハザードフォルダにあるDirectXフォルダの同名ファイルと入れ替える。
いかにもあやしい


取り敢えず、元のファイルを適当な場所にコピーしてバックアップしておく。
次にバイオハザードの実行ファイルがあるフォルダの下の
_CommonRedist\DirectX\Jun2010 フォルダにある、APR2007_xinput_x86.cabを解凍すると中にxinput1_3.dllがあるので、これを、C:\Windows\System32 と、C:\Windows\SysWOW64に上書きコピーする。

◆起動したままのDependencyWalkerでbhd.exeを再読込み(F5キーを押す)
XINPUT1_3.dllの赤表示が無くなっている事を確認して、bhd.exeを起動してみる。

ここまでやった所で、自分の環境では無事に起動出来るようになりました。

ゲームをプレイしたいだけなのに、お金を支払ってからの苦難の道のりがあるとは・・・相当にメンドイですな。



kazbisjp at 19:35コメント(0)トラックバック(0) 
パソコン | ゲーム

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
へろ
東海地方の岐阜県に転勤してきました。
ハードウェア系のエンジニアをしていますが、最近はよろず屋風
血液型:A型

過去記事は、左下の「Archives」から月をクリックすると、数件ずつまとめて表示されるよ。