10月21日

やはり芸能人はリテラシーが低いのだろうか。そう思わざるを得ない。
芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00010001-bfj-soci&p=1
563e7e5ea2e410f967fbb4a660cd6f2f_s
画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

やはり芸能人はリテラシーが低いのだろうか。そう思わざるを得ない。
なんというか、騙されているのではないか?とも感じるし、
意図的に広告報酬を稼ぐために行っているのか?のどちらかなのかなと。

芸能人のブログの中には、アフィリエイト報酬を得ているものも少なくないようだ。
下手すると、なまじバラエティ番組などに出演するよりも、効率が良い人もいるらしい。
あくまでも記事に記されている情報では、一旦血液を摘出してから、
その血液をオゾンで洗浄してから戻すという工程のようだ。

すでによくわからない人もいるだろう、大丈夫。私も全く理解できない。
その血液クレンジングとやらで、疲労回復とかアンチエイジングとかできるらしい。
しかもHIVやがん、アルツハイマーにアトピーまで治るとのこと。

仮にそれが真実であれば、世紀の大発見である。抗がん剤も不要となるだろう。
そういえば、液体のりの成分が白血病の緩和につながる。というニュースがあったけど、
あのニュースは即座に消されていたみたいだ。

ということは、製薬会社などからすれば、特に問題視するものではないのか、
それとも、そんなオカルトありえません。ということで相手にしていない。
のどちらかになる。おそらく「そんなオカルトありえません」の方だろう。

採取時にはどす黒い色をしていた血液が、
オゾンと反応することで「一瞬で鮮やかな赤に変色」する
という時点で、なんだかマジックとかトリックのように思えてしまうのだ。
その変色した血液(100mlらしい)を戻すだけで、細胞が若返るらしい。
う~ん…そうなってくると、カルト宗教やマルチ商法に近いのではなかろうか。

基本的には、血液クレンジングそのものは、毒にも薬にもならない代物らしい。
ただし、中には心筋梗塞や高カリウム血症が発症したという報告もあるとのこと。
単なるペテンであれば騙されるのが悪いのかな?とも思えるけど、
ホントに病気になってしまったらシャレにならないだろう。

中にはダイエット目的で血液クレンジングを勧める例もあるとのこと。
もはや何でもアリだな。と思えるのは私だけではあるまい。
しかも健康保険が適用されない「自由診療」のため、20万円とか50万円を、
支払った人もいるらしい。で、消費者センターに苦情が集まっていると。

効果がはっきりした健康法は、適正体重の維持、適度な運動、
バランスのよい食事、禁煙といった当たり前でつまらないものです。


確かにつまらないが、これが真実なのだ。愚直に繰り返すのが一番の近道だ。

何度も言うが、きちんとした情報はこちらから掴みにいかないと、
絶対に得られない仕組みとなっているのである。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い 空の彼方へ」(有賀順平・著)
という小説のタイアップで、「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/


---演奏情報---

宮野一彦のツイキャスをパソコンに通知!

次回「みやのん#286」(歌とギターの生演奏)は、
2019年10月19日11時~の予定です。
(スマートフォンやパソコン、タブレットにて視聴できます)

2019年11月9日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1  
TEL&FAX 03-3505-5059  
料金:1,000円(1ドリンク込みの価格です)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(20分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
毎日の更新の励みとなりますので、
よろしければクリックをお願いいたします。

作曲 ブログランキングへ