12月7日

小さな嘘はすぐにバレるけど、大きな嘘はバレにくい。ということなのだろうか。
解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000006-mai-soci
853e9a6a805e01cc2e3c8a41ac1ed11b_s
画像提供元「写真AC」
https://www.photo-ac.com/

記事によると、名刺には「株式会社フレール代表」と記載されていたけれど、
訴訟を起こすために法務局で確認したところ、会社そのものが存在しなかったとのこと。
確かに、普通は法務局で法人登記をわざわざ取得する機会は少ない。

名刺に「株式会社○○」と記されていれば、「ああ、そうなんだ」と、思うだけで、
大抵の場合、特に問題にもしないだろう。

法務局でわざわざ調べるパターンをあげるとしたら、融資に関する調査として、
銀行などの金融機関が行うかどうか?といったところだ。
今回のケースでは、訴訟を起こすための準備としての調査だったようだ。

そもそも名刺自体、簡単に作ることができる。
パソコンで作るための用紙が販売されているほどだ。
そういえば、ゲームセンターなどに自動名刺作成機があったらしい。
今でもあるのだろうか?

ちなみに株式会社フレールという名称の企業は、神奈川県横浜市にあるようだ。
不動産の売買や賃貸物件の管理などを行う会社である。
上記の元「いばらき大使」とは一切関係がない。代表者の名前が違うしね。

株式会社フレールは、東京都練馬区にも存在するみたいだ。
こちらはハローワークの求人募集を確認することができる。
無線機やドライブレコーダー、運行管理システムなどの販売や、
ソフトの開発をする企業らしい。
こちらも元「いばらき大使」とは関係なさそうだ。コンサルティング業じゃないしね。

なんとなく、記事に登場した名称で、電話とかする輩がいそうな気がしたので、
あえて取り上げさせていただいた。絶対に電話しないように。
通常業務の妨害になるのはもちろんのこと、起訴されるおそれもあるだろう。

「軽い気持ちで電話しました」と言っても、「だからどうした」となるのがオチだ。
絶対に電話をしないように。メールなどの連絡もしないように。大人は忙しいのである。
そのため、この2つの企業へのリンクは貼らない。

記事の内容に戻ると、株式会社の代表以外にも、多くの肩書が名刺に記されているようだ。
もしかしたら、いくつかの肩書は虚偽である可能性もあるかもしれない。
小さな嘘はすぐにバレるけど、大きな嘘はバレにくい。ということなのだろうか。
ではまた明日。

「OJIトキ~想い 空の彼方へ」(有賀順平・著)という小説のタイアップで、
「絆」という曲を作りました。
http://www.sankeisha.com/ojitoki/


---演奏情報---
次回「みやのん#293」(歌とギターの生演奏)は、
2019年12月14日11時~ツイキャス、11時35分頃~ふわっちの予定です。
(インターネット接続環境にあるスマートフォンやパソコン、タブレットにて視聴できます)

2019年12月14日(土)
赤坂Jazz「橋の下」
「そろソロ行こか~!」
開場16:50 開演17:00
住所:東京都港区赤坂3-7-15 B1  
TEL&FAX 03-3505-5059  
料金:4,000円(飲み放題プラス食事付き)
「橋の下」URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/
「そろソロ行こか~!」URL:https://solosoloikoka.web.fc2.com/
アコースティックギターでの演奏予定。(10分くらい)
地図はコチラ→http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
毎日の更新の励みとなりますので、
よろしければクリックをお願いいたします。

作曲 ブログランキングへ